Show Menu
トピック×

Analytics 変数とイベント

DFA の Data Connectors 統合は、Analytics 変数を使用して DFA キャンペーン結果をトラッキングします。
キャンペーン変数以外に、ユーザーにとって意味のある Analytics イベントおよび eVar を使用できます。この DFA 統合で使用するイベントおよび eVar を特定したら、Analytics 管理コンソールを使用してそれらを有効にできます。統合変数は、DFA 統合をアクティブ化する前に有効にする必要があります。次の表に、DFA 統合に必要な Analytics 変数を示します。
変数
わかりやすい名前
セット方法
説明
s.campaign または eVar
広告トラッキングコード
Data Connector によって DFA キャンペーン用に自動的に設定されます。
すべてのキャンペーンのクリックスルーコンバージョンをトラッキングします。
eVar*
ビュースルー
VISTA および DFA によって DFA キャンペーン用に自動的に設定されます。
DFA ID のビュースルーデータをトラッキングします。この eVar は、 s.campaign 変数にも取り込まれます。変数プロバイダーIDで識別されたのと同じコンバージョン変数である必要があります。 eVar で、完全な下位関係が有効になっていることを確認します。この機能を有効にするためのコストは、Data Connectors 統合の費用に含まれています。
eVar*
DFA クエリエラー
(オプション)JavaScript コレクションコードを使用して設定されます。
DFAから返されたいくつかのエラーコードの1つを含みます。
イベント*
ビュースルー数
Data Connector によって DFA キャンペーン用に自動的に設定されます。
ユーザーが広告を表示して、クリックスルーはせずにサイトに到達した回数をキャプチャします。
イベント*
インプレッション数
DFA からのデータフィードによって自動的に設定されます。
特定の DFA 広告が提供された回数をトラッキングします。
イベント*
クリック数
DFA からのデータフィードによって自動的に設定されます。
ユーザーが特定の DFA バナー広告をクリックした回数をトラッキングします。この指標は、いくつかの理由のうちの 1 つによって、ネイティブの Analytics クリックスルー指標と比較して異なる数が生じる可能性があります。詳しくは、 指標の不一致の調整 を参照してください。
イベント*
DFA タイムアウト
(オプション)JavaScript コレクションコードを使用して設定されます。
DFAが​ s.maxDelay がタイムアウトする前に、DFA が応答に失敗した回数をカウントします。これは、DFA 導入に問題があるかどうかを判断するのに役立ちます。
イベント*
DFA メディアコスト
DFA からのデータフィードによって自動的に設定されます。
DFA インターフェイスに入力されたメディアコスト指標を含めます。これらの指標を表示するために、この機能は、DFA 側で有効にする必要があります。
*未使用の eVar またはカスタムイベントを選択します。