Show Menu
トピック×

統合の使用

導入後は、この統合で提供される追加機能の使用を開始できます。 以下は、Adobe Analytics内からこの統合から価値を得るために実行するアクションです。
Adobe Analyticsレポート内でKampyle応答データが表示され始めるまでに24 ~ 48時間かかる場合があります。

フィードバックとオンサイトの行動データの混在

Reports & Analyticsレポートをフィードバックディメンションで分類できます。
Adobe Reports & Analyticsを使用すると、レポートで使用できる多数のフィードバックディメンションを掘り下げて調べることができます。 以下のレポートは、特定のフィードバックカテゴリにドリルし、フィードバックの説明で分類した例です。 Reports & Analytics(訪問回数および顧客サービスの問い合わせ)とKampyle(平均フィードバックグレード)の両方の指標が並べて表示され、分析が容易になります。

フィードバックディメンション別のセグメント

フィードバックのディメンションに基づいてセグメントを作成できます。
この統合の主な機能は、Kampyleフィードバックディメンションに基づいてAdobe Analyticsセグメントを作成できることです。 例えば、1または2のグレードが与えられた訪問のみを含むセグメントを作成できます。 これを「フィードバックグレード — 低」と呼ぶこともできます。 このセグメント定義は次のようになります。
このセグメントは、実際にはどのレポートにも適用できます。例えば、ここに示す訪問別滞在時間レポートなどです。