Show Menu
トピック×

Silverpop Data Connector for Adobe Analytics

このAdobe® Data Connectors™電子メール統合は、Analytics®の行動情報とSilverpop電子メールマーケティングを組み合わせて、成功指標とターゲットオーディエンスをより関連性の高いメッセージで再定義する強力なツールを作成します。
これらの市場セグメントに関連する電子メールメッセージを配信すると、まったく新しい売上機会が生まれ、新規および既存の電子メールキャンペーン間のコンバージョンと売上高が増加します。 例えば、訪問中に閲覧された製品や買い物かごに置き忘れられた製品に基づく関連する電子メールメッセージを配信すると、サイトの訪問者をすでに活用しているので、コストへの影響を最小限に抑えながら、売上高に劇的な影響を与えます。
このようなマーケティング効率の向上は、AnalyticsとSilverpopを統合する主な利点の1つです。 さらに、この統合により、クローズドループレポート用に、電子メール指標がAnalyticsデータと1時間あたりの頻度で自動的に同期されます。

主なメリットと機能

この統合には、次の主な利点が含まれます。
  • 電子メールマーケティングと分析データを1つのレポートインターフェイスに統合
  • コンバージョンや売上高やサイトの成功への貢献度によって電子メールキャンペーンを最適化する
  • 動的なマーケティングセグメントに基づいて主要訪問者やマーケティングセグメントに再マーケティング

Silverpop 2.0の更新

Silverpop Data Connectors統合のバージョン2.0で追加された新機能は次のとおりです。
  • 指標のインポート頻度が日別から時間別に増加しました。
  • 小売以外のクライアント用の2つの追加の標準指標。
  • 電子メールをクリックスルーしていない可能性のあるユーザーに対するリマーケティング。
  • 製品分類は、リマーケティングメッセージの追加のカスタマイズのためにSilverpopにエクスポートされます。
  • 追加のデータは、リマーケティングセグメント(注文数、売上高、数量)で使用できます。

動的マーケティングセグメント

このData Connectors電子メール統合は、ビジネスの促進に役立つ動的なマーケティングセグメントをサポートします。
この統合では、次のマーケティングセグメントが初期設定で使用できます。
  • 購入プロファイル:訪問者の購入パターンによってターゲット設定されたキャンペーンを通じて、リピート注文件数と平均注文額を増やします。
  • 製品/コンテンツビューの動作プロファイル:製品表示とコンテンツアクセスプロファイルに基づくマーケティングセグメントを通じて見込み客に連絡します。
  • 買い物かご放棄プロファイル:訪問者が買い物かごを完成させるのをためらう人々に向けて特別に設計された微調整されたキャンペーンを通じて、顧客にコンバージョンするのを支援します。
  • フォーム中断プロファイル(オプション):オンラインフォームを開始したが完了しなかった訪問者専用のキャンペーンを通じて、訪問者が未完了のフォームを完成させるように促します。 このセグメントは、フォームの開始とフォームの完了に対して2つのイベントが作成された場合にのみ作成されます。
  • ファイルのダウンロードプロファイル(オプション):ホワイトペーパーや他のタイプのダウンロードをダウンロードして、興味を示した人向けに設計されたキャンペーンを通じて、見込み客に連絡を取ります。 このセグメントは、ファイルのダウンロードが成功した場合に1つのイベントが作成された場合にのみ作成されます。
  • また、ユーザーのニーズに合わせてカスタムリマーケティングセグメントを作成し、スケジュールを設定することもできます。