Show Menu
トピック×

Adobe Analytics 用 Silverpop Data Connector

2021年中旬から後半にかけて、Adobe Data Connectorテクノロジーの提供終了を予定しています。 詳細情報...
この Adobe® Data Connectors™ 電子メール統合は、Analytics® の行動情報と Silverpop の電子メールマーケティングを組み合わせ、成功指標を再定義し、より関連性の高いメッセージをターゲットオーディエンスに提供する強力なツールを作成します。
これらの市場セグメントに関連性の高い電子メールメッセージを配信することで、まったく新しい収益機会を生み出し、新旧の電子メールキャンペーンでコンバージョンと売上高を増加させることができます。例えば、訪問時に表示された製品や、放棄された買い物かごに残っている製品に基づいて関連性の高い電子メールメッセージを配信すれば、サイトの訪問者を活用するだけで済み、コストへの影響を最小限に抑えながら、売上高に劇的な影響を与えられることがわかっています。
このマーケティング効率の向上は、Analytics と Silverprop の統合による主なメリットの 1 つです。さらに、この統合により、クローズドループレポート用として、電子メール指標と Analytics データが 1 時間ごとに自動で同期されます。

主なメリットと機能

この統合の主なメリットは、次のとおりです。
  • 電子メールマーケティングデータと分析データを 1 つのレポートインターフェイスに統合する
  • 売上高やサイトの成功へのコンバージョンや貢献度によって電子メールキャンペーンを最適化する
  • 動的なマーケティングセグメントに基づいて、主要訪問者やマーケティングセグメントへのリマーケティングをおこなう

Silverpop 2.0 の更新

Silverpop Data Connectors 統合のバージョン 2.0 で追加された新機能は次のとおりです。
  • 指標の読み込み頻度が 1 時間に 1 回から 1 日に 1 回に増加しました。
  • 小売業以外のクライアント用の 2 つの標準指標を追加しました。
  • 電子メールをクリックスルーしていない可能性のあるユーザーに対するリマーケティング。
  • 製品分類は、リマーケティングメッセージをさらにカスタマイズするため、Silverpop に書き出されます。
  • 追加のデータは、リマーケティングセグメント(注文数、売上高、数量)で使用できます。

動的マーケティングセグメント

この Data Connectors 電子メール統合は、ビジネスの促進に役立つ動的なマーケティングセグメントをサポートします。
この統合では、次のマーケティングセグメントが初期設定で使用できます。
  • 購入プロファイル: ​訪問者の購入パターンによってキャンペーンのターゲットを絞り込み、リピート注文件数と平均注文額を増やします。
  • 製品/コンテンツ表示行動プロファイル: ​製品表示およびコンテンツアクセスのプロファイルに基づいたマーケティングセグメントを通じて、見込み客にリーチします。
  • 買い物かご放棄プロファイル :商品を買い物かごへ入れたものの、購入をためらうユーザーに合わせて特別なキャンペーンを提示し、訪問者の購入を促すようサポートします。
  • フォーム中断プロファイル(オプション): ​オンラインフォームを開始したが完了しなかった訪問者専用のキャンペーンを通じて、未完了のフォームを完成させるように訪問者を促します。このセグメントは、フォームの開始とフォームの完了に対して 2 つのイベントが作成された場合にのみ作成されます。
  • ファイルのダウンロードプロファイル(オプション): ​ホワイトペーパーやその他のタイプのダウンロードによって関心を示したユーザー向けに設計されたキャンペーンを通じて、見込み客にリーチします。このセグメントは、ファイルのダウンロード成功に対して 1 つのイベントが作成された場合にのみ作成されます。
  • また、ユーザーのニーズに合わせて、カスタムリマーケティングセグメントの作成やスケジュール設定をおこなうこともできます。