Show Menu
トピック×

Audience Analytics の使用例

広告販売およびコンテンツの決定

メディアパブリッシャー は、サイズのみではなくオーディエンス有効性指標を広告販売チームに提供できます。また、「30代の女性が初めての母親」のように、特定の人口統計セグメントで最も共感を呼ぶコンテンツを判断することもできます。

リターゲティングの機会

旅行会社は、旅行先の好みを購入行動ですばやくオーバーレイし、予約する傾向が高いオーディエンスを把握できます。その後、それらのオーディエンスをリターゲティングできます。

類似モデリング

マルチメディアパブリッシャーは、 セグメント IQ を使用してサードパーティのオーディエンスを比較し、重要な差別化特性を把握できます。これにより、価値の高いファーストパーティセグメントを構築して、ターゲティングに使用できます。

見込み客分析

B2B 小売業者は、 連続セグメント を使用して、見込み客オーディエンスの購入直前の行動を深く分析できるようになり、どのアクションがコンバージョンにつながるかを理解できます。

デモグラフィックターゲティング

デスティネーションリゾートは、 Analysis Workspace のヒストグラム を使用して、年齢別の購入の分布を表示できます。これにより、各リゾート施設で適切なオーディエンスをターゲティングできます。