Show Menu
トピック×

アカウントとレポートスイート

Adobe Analyticsには、データのサイロを整理するための2つのレベルがあります。
  • ログイ ン会社は 、1つ以上のレポートスイートを含む包括的な組織です。 ログイン会社は、Google Analyticsなど他のAnalyticsツ ールのアカウント と比較的似ています。 複数の組織で作業するコンサルタントは、通常、複数のログイン会社にアクセスできます。
  • レポ ートスイート は、データを送信し、レポートを取り込むためのリポジトリです。 レポートスイートには通常、1つのWebサイトからのデータが含まれますが、各組織の実装の判断に従います。 レポートスイートは、他の分析ツールの 「表示 」と比較的似ています。
大規模な組織では通常、サイトやアプリごとに1つずつ、複数のレポートスイートを使用します。 データの取得に使用する必要があるレポートスイートが不明な場合は、組織内の管理者に問い合わせてください。
アドビのデータ収集方法と他の多くのツールの主な違いは、実装内でデータを送信するレポートスイートを指定することです。 これは、通常すべてのデータを1つのコレクションの場所に送信し、その後、ビューやプロファイルにフィルターする他のツールとは異なります。
仮想レポートスイートは、データ収集や履歴データを変更せずにレポートスイートのフィルター表示を提供するAdobe Analyticsでも使用できます。 例えば、仮想レポートスイートを使用して、以前に取得されなかったボットトラフィックを除外したり、不正/外れ値売上高を除外したりできます。 詳細につ いては、『コンポーネント 』ユーザーガイドの「仮想レポートスイート」を参照してください。