Show Menu
トピック×

RDC環境の特性

地域データ収集(RDC)環境には、次に示す特徴が含まれます。

パフォーマンスの向上

RDCを使用する場合の現在の応答時間については、 Adobe Analyticsリクエストのパフォーマンスを参照してください
一般に、ユーザーは次のようにRDCで応答時間が改善されています。
地域
RDC による応答時間短縮率
アジア
36%
オーストラリア
5%
中国、ロシア
41%
日本
41%
ヨーロッパ
83%
ブリテン諸島
94%
中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ
84%
北ヨーロッパ
73%
西ヨーロッパ
89%
北アメリカ
38%
カナダ
26%
米国中部
48%
米国東部
46%
米国西部
20%
グローバル
50%

ファーストパーティCookieまたはサードパーティCookie

既存のサイトは、ファーストパーティ Cookie を使って実装されている場合と、サードパーティ Cookie を使って実装されている場合があります。ファーストパーティ Cookie について詳しくは、 こちら を参照してください。

セキュリティで保護されているページ

サイトにhttpsプロトコルを使用するページが含まれている場合は、セキュリティで保護されたページが存在します。 Adobe Analyticsで追跡されるページビューのほとんどは、httpsプロトコルを使用して保護されます。 セキュリティで保護されたページをトラッキングするには、SSL 証明書が必要となります。WebプロパティでサードパーティCookieを使用している場合、セキュアページではアドビが所有するSSL証明書が使用され、FPSSL実装を使用せずにデータを安全にデータ収集サーバーに送信できます。

DNS 変更(CNAME の変更)

CNAME の変更とは、社内でお使いの DNS サーバーに対する変更作業の一種です。通常、この作業は社内の IT 部門やネットワーク運用担当部署によって実施されます。この作業が必要な移行シナリオに該当する場合は、カスタマーケアにお問い合わせの上、アドビの新しいホスト名を入手してください。