Show Menu
トピック×

Adobe Analyticsでのセッションのトラブルシューティング

このページは、セッションのトラブルシューティングに関するものです。つまり、正常にログインできるが、ログイン中に問題が発生する場合があります。 Adobe Analyticsへのログインで問題が発生する場合は、Adobe Analyticsへのログインのトラブルシ ューティングを参照してください
セッションベースのほとんどの問題は、組織がカスタマイズした企業ネットワークから発生します。 Adobe Analyticsにログインできるが、ログインできない場合は、この記事を使用して原因を特定してください。

問題が組織のネットワークに起因するかどうかを判断する

多くの組織では、プロキシサーバーやファイアウォールなど、セキュリティを強化する追加のネットワーク機能を導入しています。 これらのカスタマイズが、Adobe Analyticsでアクティブなセッションを保持する機能の妨げになる場合があります。
接続している会社のネットワークがAdobe Analyticsの使用に問題を引き起こしているかどうかを判断するには、会社のネットワーク外のデバイスでExperience cloudのログイン資格情報を使用します。 デバイスの例としては、ホームネットワークやモバイルデバイスのデータプランなどがあります。 ログアウトせずにページ間を正常に移動できる場合は、組織のネットワークがAdobe Analyticsからログアウトされる理由の可能性があります。

プロキシによる問題

アドビにリクエストを送信する際には、認証ヘッダーが使用されます。 Bluecoat(現在はSymantecが所有)など、一部のプロキシは、Adobe Analyticsで使用される重要な認証ヘッダー情報を取り除きます。 認証ヘッダーが表示されない場合、セッションの有効期限が切れます。
この問題を解決するには、組織のITチームと協力して、組織のプロキシを通じて認証ヘッダーを許可することをお勧めします。
Analytics コミュニティのメンバーは、次のリンクが役に立つと判断しましたが、これらのリンクはアドビが所有しているものではありません。コンテンツを表示する際は、この点に留意してください。
Symantecのプロキシと認証ヘッダに関する情報は、次を参照してください。