Show Menu
トピック×

Flash DIL

FLA ファイルから Analytics に送信されたデータを収集し、その情報を Audience Manager で使用します。
Flash DIL は、Audience Manager でビデオ再生データを操作するための ActionScript コードライブラリです。Flash DIL は、Adobe AppMeasurement ライブラリが Analytics に渡す SWF コンテンツをキャプチャすることにより機能します。Flash DIL はデータを独立した DIL JavaScript データ収集モジュールに送信します。この情報は Audience Manager に渡されます。Analytics データ(Props、eVars、イベントなど)は FLA ファイルからキャプチャした後、Audience Manager で特性や未使用シグナルとして使用できます。

区切り文字のタイプFlash DIL データ収集

一般的な実装およびコード関連の要件です。
実装要件
Flash データ収集には以下が必要です。
  • DIL クラスライブラリ( dil.swc )。パートナーソリューションの担当者から DIL クラスライブラリを取得します。
  • ページ上の JavaScript DIL データ収集コード。
  • DIL ActionScript ライブラリ (データを収集する Flash オブジェクトに読み込まれたもの)。
  • Adobe AppMeasurement AS ライブラリ(バージョン 3.5.2 以降)(データを収集する Flash オブジェクトに読み込まれたもの)。
AllowScriptAccess を Always または sameDomain に設定
SWF ファイルを読み込む HTML コードの AllowScriptAccess は、SWF ファイル内からの送信 URL アクセスを実行する機能を制御します。Flash DIL データ統合を設定する場合、Flash AllowScriptAccess パラメーターが always または sameDomain に設定されていることを確認してください。Flash DIL データ収集は、 AllowScriptAccess never に設定されている場合、機能しません。 スクリプトまたはホスト Web ページへのアクセスの制御 を参照してください。
JS DILコードの配置
DIL ファイルよりも前に読み込めるように、JS FLA データ収集モジュールをページ上に配置するようにします。DIL データ収集の準備ができる前に、FLA ファイルが最初に読み込まれると、Flash DIL がそのモジュールに送信する最初のデータシグナルを見つけられない可能性があります。ただし、インスタンス化されれば、DIL データ収集モジュールは、Flash DIL によって渡される後続のすべての SWF ファイルデータをキャプチャします。

Flash DIL で収集されるデータ

Flash DIL はページ表示、リンクトラッキング、メディアトラッキング、その他のメディア表示イベントを Adobe AppMeasurement ライブラリからキャプチャします。
ページビューイベント
s.trackVars で別途指定されている場合を除き、Flash DIL は Adobe AppMeasurement から次のデータを収集します。
  • pageName
  • channel
  • campaign
  • products
  • events
  • prop1 - prop75
  • eVar1 - eVar75
リンクトラッキングイベント
s.linkTrackVars で別途指定されている場合を除き、Flash DIL は Adobe AppMeasurement から次のデータを収集します。
  • pe (呼び出されたトラックリンクのタイプ)
  • pev1 (リンク URL)
  • pev2 (リンクテキスト)
メディアトラッキングイベント
s.Media.trackVars で別途指定されている場合を除き、Flash DIL は「ページビューイベント」の節に列挙されているすべてのデータを収集します。
その他のデータポイント
デフォルトでは、次のパラメーターからのデータが収集されます。
  • mediaName (メディア/ビデオ要素名)
  • mediaAdName (広告名)
  • mediaAdParentName (広告がネストされているプライマリメディアコンテンツの名前)
  • mediaAdParentPod (広告が再生されるプライマリコンテンツ内のポッドまたは広告ブレーク)
  • mediaAdParentPodPos (広告が再生されるポッド内の数値位置。ポッドで複数の広告を再生することもできます)

Audience Manager の Flash DIL データ

Flash DIL モジュールは、Adobe AppMeasurement データを Audience Manager の特性および未使用シグナルに変換します。
Analytics Props、eVars、およびイベントは Audience Manager での特性と同様に機能します。特性はキーと値のペアで、セグメントを構築するのに使用されます。例えば、Analytics の c30=foo prop は、 c30 がキー(定数)であり、 foo が値(変数)になります。
Audience Manager 特性の Analytics 変数とのマッチング
Flash DIL によって渡された Analytics データを使用するには、キーの値にプレフィックス c_ が付いた Audience Manager 特性を作成する必要があります。
以下の表に例を示します。
Analytics データ要素
Analytics の例
Audience Manager 特性の場合
prop
c30=foo
c_prop30=foo
eVar
v35=bar
c_evar35=bar
events
events=event10
c_events=event10
未使用シグナルとしての DIL/Analytics データ
Audience Manager は、対応する特性がなくても Analytics の eVars、Props、およびイベントを受け入れます。この場合、このデータは、特性の作成には使用できませんが、代わりに 未使用シグナルレポート に表示されます。この情報を最大限に活用するには、Flash DIL ライブラリによって渡された Analytics データに一致する Audience Manager 特性を作成します。

Flash DIL ActionScript ライブラリ

Flash オブジェクトで Analytics データを Audience Manager に送信するためのコード。
  • このコードがサポートするパートナーインスタンス( d.partner )は、Flash オブジェクトごとに 1 つだけです。
  • Adobe AppMeasurement AS ライブラリバージョン 3.5.2 以降が必要です。
import com.omniture.AppMeasurement; // Omit this line if it already exists in the code 
import com.adobe.am.DIL; 
  
var s:AppMeasurement = new AppMeasurement(); // Omit this line if it already exists in the code 
var d:DIL = new DIL(); 
d.partner = "<partner>";// Partner name 
d.containerNSID = <container NSID>; // Optional, defaults to 0 
s.loadModule(d);