Show Menu
トピック×

ターゲティングに関するよくある質問

ターゲティングに関するよくある質問および問題点。
 
Audience Manager がサポートするすべてのサードパーティデータプロバイダーのリストはどこにありますか?
Audience Manager がサポートするすべてのサードパーティデータプロバイダーのリストについては、 Adobe Exchange Marketplace を参照してください。
 
サイトで確認されたことがないユーザーをサードパーティのデータを使用してターゲティングする場合、サードパーティのデータは Audience Manager と DSP のどちらで使用すればよいですか?
目標によって異なります。例えば、サードパーティのデータを使用して新しいクライアントを探すキャンペーンの場合、直接 DSP を使用します。Audience Manager は、そのユーザーが確認されている場合のみ、サードパーティデータプロバイダーのデータを同期します。以前に確認されていないユーザーについては、そのサイト訪問者についての情報はシステムにはありません。サードパーティのデータを使用してどのプロパティも訪問したことがないユーザーをターゲティングするだけのキャンペーンの場合は、DSP を使用してそのセグメントを作成します。
 
個人を対象としたマーケティングはできますか?
Audience Manager では、ユーザーを集約して、共有属性または特性に基づきマーケティングすることができます。しかし、業界規制に準拠するために、Audience Manager ユーザーは個人識別情報(PII)をシステムに送信できません。そのため、電子メールアドレス、個人名、住所などをターゲティングに使用することはできません。
 
データの再ターゲット化を安全におこなうには、どうすればよいですか?
サーバー間接続を使用して、目的の再ターゲット化プラットフォームとデータを交換することを推奨します。Audience Manager は、サーバー間接続により大手の DSP の大部分とデータを交換できます。サーバー間データ転送により、他のユーザーがデータを傍受して、そのオーディエンス情報を転売することを防止することができます。
 
Audience Manager の一意のユーザー ID(UUID)は、ページ上で直接 ID を同期することにより広告サーバーの一意のユーザー ID に関連付けられますか?
いいえ。オンサイト公開者やサーバーのページでは ID 同期は実行されません。Audience Manager の UUID は、広告サーバーのログファイルの u= フィールドに挿入されます。この処理は、ターゲティングのためセグメントが渡されると発生します。DIL コードモジュールによりこの機能が実行されます。これは、セグメントパフォーマンスレポートのためサーバーのユーザー ID を Audience Manager ユーザーにマッピングできるようにするメカニズムと同じです。ただし、広告サーバーがサイト上にある場合、ページ上で直接 ID を同期します。
 
Audience Manager は、複数のデバイスからログオンするユーザーを、1 人の個別ユーザーとしてカウントしますか、それともそれぞれ異なる個別ユーザーとしてカウントしますか?
宣言済み ID のターゲティング を使用すると、Audience Manager は複数のデバイスにまたがる訪問者を 1 つの一意の識別子で識別します。しかし、ターゲティングや宛先については、DSP はこの複数の ID を整合させることができないので、複数のユーザーとして認識されます。
 
Audience Manager はディスプレイデバイスとモバイルデバイスからのユーザーを識別できますか?
はい。詳しくは、 宣言済み ID のターゲティング を参照してください。
 
オンラインで収集したデータでユーザーにスコアを割り当て、そのモデルスコアに基づいてユーザーを再ターゲット化することはできますか?
はい。Audience Manager では、ユーザーにスコアを割り当てるためのデータファイルを入手できますが、この情報を分析してランク付けをするには、他のベンダーやソフトウェアの利用が必要です。このデータを、キーと値のペアとして Audience Manager に送信します。この情報を取得して、既存のユーザープロファイルに追加することができます。このプロセスについては、パートナーソリューションにお問い合わせください。
 
特定の 1~2 ヶ月の間に、どの程度の頻度で Cookie は削除されますか?
Cookie の削除の測定は簡単ではありません。Cookie の削除の大部分は、頻繁に Cookie を削除する少数のユーザーによるものです。ブラウザーの Cookie の大部分は 30 日以上有効ですが、有効期間が限られているものもあります。一部の研究によれば、30 日を超える上位ファネルターゲットにより、30 日間のうちにブラウザーターゲットオーディエンスの実質 7% が除外されます。ご承知のように、特定のクリエイティブメッセージに対して 30 日間のキャンペーンを作成することが業界基準となっています。ここまで見た内容から、7% のドロップオフは正確であることがわかります。
Cookie を削除すると、リーチと頻度の計算に悪影響があります。そのため、ディスプレイキャンペーン計画の消費者トレンドの正確な性質を把握しようとする場合、行動データの値を重視します。クライアントは、Audience Manager セグメント重複レポート、最適インプレッション頻度レポート、特定の日付範囲の個別ユーザートレンドを利用して、キャンペーン計画と、キャンペーン実行に最適な日付範囲を、より科学的な方法で決定することができます。
 
Audience Manager Cookie の有効期限枠とは何ですか?
ユーザーインターフェイスでは、Cookie の有効期間を設定できます。Cookie の有効期間を n 日後に設定することも、期限なしに設定することもできます。
 
イベント呼び出しでキャンペーンクリエイティブを実装するとコストが多くなりますか?
場合によります。コストは個別ユーザー数に基づいて決まります。キャンペーンの結果新規ユーザーを獲得した場合、コストは多くなります。キャンペーンが既にデータを収集している場所に到達した場合、追加コストはかかりません。重大な重複がある関連サイトでキャンペーンが実行されると、確認された新規個別ユーザーに対して追加コストがかかります。
 
Audience Manager に、Server-to-Serverの宛先のAddressable Audiences指標とマッチ率しか表示されません。Cookie および URL 宛先についてこの数字が表示されないのはなぜですか?
原因は ID 同期にあります。Server-to-Server宛先の場合、データはオフライン(リアルタイムまたはバッチ)で転送されます。このとき、宛先パートナーが理解できる ID を送信し、宛先パートナーがこれをブラウザーにマッピングできるようにする必要があります。アドレス可能なセグメントの数は、合計セグメント母集団の一部です。
Cookie および URL 宛先の場合、ユーザーは既にブラウザーにアクセスしているので、Audience Manager はそのユーザーに該当するセグメントのみを送信します。宛先パートナーはセグメントマッピングを取得し、その情報を処理できます。そのため、Cookie および URL 宛先の一致率は常に 100% であると判断できます。