Show Menu
トピック×

Destinations 概要

In Audience Manager, a destination is any third-party system (ad server, DSP, ad network, etc.) になります。Destination Builder は、を作成および管理するために使用したツール cookie、 URLまたは server-to-server destinationsです。

目的とメリット

Destinations セグメント化 Destination Builder されたユーザーに関する情報を作成し destinations て、データパートナーに送信できます。 これは以下に役立ちます。
  • データ値の保護: すべてのユーザーデータをに送信する代わりに destination、資格を持つユーザーに関する特定の情報のみを共有 Destination Builder できます。
  • データに対して次のアクションを実行します。 パートナーにデータを送信すると、資格を満たすオーディエンスセグメントをすばやく開発し、ターゲットするのに役立ちます。 destination
  • 技術的なオーバーヘッドの削減: ビジネスユーザーは、インター Destination Builder フェイス内で安全にセットアップできます。 これにより、デプロイメント前のテストに必要な時間を節約できます。With Destination Builder, you create, manage, and delete destinations as your business needs change, all without working through a long development cycle.

技術上の考慮事項

Data delivery depends on how your data partner wants to, or can, receive destination information. Technical or engineering constraints may prevent a destination from receiving data via URL, cookie, or server-to-server processes. サードパーティパートナーと協力して、使用できる方法を決定します。

ビジネス上の考慮事項

Business decisions for selecting one delivery method over another depend on the technical capabilities of your destination partner and what you want to do with qualified user information. For example, technical constraints can limit your options if a destination cannot receive data by a particular delivery method. ただし、技術的な問題がなければ、データにどう対処するかに応じて情報を送信できます。次に例を示します。
  • URLとは、ページ上のユーザーアクションとほぼ同期して cookie-based destinations 機能します。
  • Server-to-server メソッドは、時間の経過と共に深いオーディエンスセグメントを作成する場合に便利です。

Destination タイプと一般的な使用方法

The examples in the following table can help you understand when to use a particular destination and the differences between each type.
Destination"
使用に適した状況
注意点
Adobe Experience Cloud Destinations
他の Adobe Experience Cloud ソリューションにデータを送信する必要があります。
Adobe Analytics にデータを送信します。
People-Based Destinations
Facebook のように、ユーザーベースの環境にオーディエンスセグメントを送信する必要があります。
購入履歴に基づき、既存の顧客に対してパーソナライズされたオファーを提供する
オーディエンスのターゲティングは、ハッシュ化された識別子を使用しておこなわれます。詳しくは、 ユーザーベースの宛先 を参照してください。
Device-Based Destinations ( サーバー間 )
  • すぐにデータを転送する必要がない場合。
  • 絞り込まれたユーザーで構成される大規模なオーディエンスプールを構築するためのデータを収集している場合。
後日実施する予定のキャンペーンで使用するデータを徐々に(数時間または数日間で)収集する。
  • 新規および以前のサイト訪問者に関するデータを転送します。
  • 訪問者を再度確認して、他のセグメントに絞り込む必要はありません。
Custom Destinations URL または Cookie
絞り込まれたユーザーに宛先が直ちに対応できるように、データをすぐに転送する必要がある場合。
チケット購入サイトからのデータの送信。Use a URL or cookie destination to qualify user and immediately re-target.
  • 新規訪問者に関するデータのみ転送します。
  • 訪問者を再度確認して、セグメントに絞り込む必要があります。