Show Menu
トピック×

外部デバイスグラフのユースケース

外部デバイスグラフを使用した、不明なユーザーのプロスペクティング、リターゲティング、パーソナライゼーションの推奨事項とユースケースです。外部デバイスグラフとは、Audience Manager と切り離されているデバイスグラフのことです。これには、Adobe Experience Cloud Device Co-op や、Audience Manager と統合されている他の決定論的または確率的サードパーティデバイスグラフプロバイダーなどが含まれます。

推奨事項

次のようなキャンペーン向けに、Experience Cloud Device Co-op やサードパーティデバイスグラフオプションを検討します。
  • すべてのデジタル資産で低レベルの認証をおこなっている。認証済みユーザーが多数いる場合は、Profile Link Device Graph option を使用します。
  • 大規模なオーディエンスをターゲットにする。Experience Cloud Device Co-op やサードパーティデバイスグラフには、認証済みデータと未認証データが含まれています。
  • 認証済みまたは未認証の訪問者を個人レベルまたは団体レベルでセグメント化する。

デバイスのターゲティングの拡張

この使用例では、Adobe Co-Op Device Graph や External Device Graphs などを通じ、デバイスをまたいだ正確なパーソナライゼーションを用いてアドレス可能なオーディエンスのサイズを拡張する方法を示していま す。
例えば、ジェーンという人物が、定期的に使用するデバイスとして、パソコン(Device 1)、スマートフォン(Device 2)、タブレット(Device 3) の 3 台を持っており、旅行ツアーの詳細を調べるとします。ジェーンはノート PC を使用して飛行機の便やホテル、ガイドツアーなどを調べました。また、スマートフォンやタブレットを使用している際には、旅行代理店のホームページにのみアクセスしました。
これらのプロファイルが Adobe Co-op Device Graph を通じて同じ所有者にリンクされているため、旅行代理店は No Cross-Device Profile ルールとAdobe Co-op Device Graph ルールを使用して、3 つのデバイスプロファイルをすべて結合できます。
この例では、セグメントの資格を得るために必要な特性はすべて Device 1 で収集されています。Audience Manager は、1 つのセグメントに対し、プロファイルの結合に参加した各デバイスプロファイルを確認するので、ジェーンが持つ 3 つのデバイスプロファイルはすべてセグメント化されるようになります。
このルールを通じて、デバイスグラフは、セグメントに適合するデバイスプロファイルの数を 1 から 3 に拡張し、旅行代理店はジェーンが所有する 3 台のデバイスすべてに一貫したメッセージを配信できるようになりました。

高度なクロスデバイスターゲティング

このユースケースは、 Last Authenticated Profiles ルールと Adobe Co-Op Device Graph ルールを使用して、外部デバイスグラフまたは Adobe Co-Op Device Graph からのデバイスを使用して、認証済未訪問者のオーディエンスターゲティングを拡張する方法を示しています。
次の例では、Acme Inc.社が、 iPhone 7 デバイスを使用し、Acme Inc.(Data Plan A)に登録しており、年収 100.000 ドル以上のすべての世帯ターゲットにしたいと考えています。
ジョンは iPhone 7(データプラン A)を使用して、Acme Inc. の Web サイトで認証を受けます。同時に、ジョンの Co-Op Device Graph クラスターには、ジョンが定期的に使用する、ノートパソコン(Device 1)と 2 台目のスマートフォンである Device 2(Samsung S7、Data Plan B)の 2 つの追加デバイスが含まれます。
Last Authenticated Profiles ​ルールと Adobe Co-Op Device Graph ルールを使用することで、最初に該当していたのはセグメントのうち 1 つだけですが、Acme Inc. は、ジョンのデバイスグラフクラスターから 3 つのデバイスすべてにパーソナライズされたメッセージを配信することができます。