Show Menu
トピック×

Segment Builder

Segment Builderでセグメントを作成する必須手順とオプション手順について説明します。

ビデオデモ

まず、 Audience Manager でのセグメントの作成ビデオ をご覧ください。このビデオでは、セグメントの作成プロセスに関する手順を説明します。詳しくは、以下のセクションを参照してください。

指標をさらに制限する Segment

セグメントビルダーのセクション

Segment Builder は、Basic Information、Traits、Destinations Mapping の 3 つのセクションで構成されます。To create a segment, complete the required fields in the Basic Information and Traits sections. 「Destinations Mapping」の設定はオプションです。詳しいヘルプについては、後述の説明を参照してください。
  1. Basic Information 」セクションで、以下の操作をおこないます。
    • segment に名前を付けます。The maximum length of a segment name is 255 characters.
    • Set the segment status (active is default).
    • を選択し data sourceます。 Use the first drop-down menu to filter between Audience Manager data sources, Adobe Analytics report suites, or both. Then, use the second drop-down menu to choose your data source. If you are not using Adobe Analytics report suites, the data source type selector is disabled and defaulted to Audience Manager data sources only.
    • クオリフィケ profile merge rule ーションに使用するオ segment プションを選択します。
    • Assign the segment to a storage folder.
  2. Traits 」セクションで、以下の操作をおこないます。
    • Search for the trait you want to add to a segment and click Add Trait . Add another trait to create a trait group.
    • Bring up the Advanced Search modal by clicking Browse All Traits . 名前、ID、説明、 traits またはで検索 data sourceします。 検索中にフォルダーをクリックすると、検索範囲をそのフォルダーおよびサブフォルダーに限定できます。You can also filter traits by trait type (Folder Trait, Rule-based, Onboarded, and Algorithmic) or population type ( Device ID and Cross-Device ID ).
    • Get live trait recommendations as you build your segment.
    • Click and drag traits to create separate groups.
    • グループ間にマウスポインターを当て、ブール演算子 AND、OR、AND NOT を使用して関係を設定します。
    • Hover over the clock icon to add recency and frequency rules to the trait.
    • View segment population data as you add or remove traits. Calculate Estimates ​をクリックすると、推定された母集団の数値が表示(または更新)されます。Read more about segment population data in the Segment Builder.
    • 終了したら、「 Save 」をクリックします。
  3. (オプション) 「 segment 宛先マッピング destination 」セクション Segment Builder コントロール: Destinations Mappings セクション のにをマッピングします。
    • Search for the destination and click Add Destination . Note, the destination must already exist before you can add it to a segment.
    • 終了したら、「 Save 」をクリックします。
クロスデバイス指標のしくみについて詳しくは、以下のビデオをご覧ください。

Segment Builder コントロール: Basic Information セクション

Segment Builderでは、the Basic Information設定を使用して、新しい特性を作成したり、既存の特性を編集したりできます。To create a new segment, provide a name, a data source, and select a storage folder. その他のすべてのフィールドはオプションです。完了したら、「Traits」セクションに移動します。
フィールド
説明
Name
セグメントに、機能や目的を表す、短く論理的な名前を設定します。略語や特殊文字は使用しないでください。セグメント名の最大長は 255 文字です。
Description
セグメントに関する追加の説明情報のフィールド。
Integration Code
ユーザー定義 ID などの会社特有の情報のフィールド。
Data Source
セグメントと特定のデータプロバイダーを関連付けます。
最初のドロップダウンメニューを使用して、Audience Manager のデータソース、Adobe Analytics のレポートスイート、またはその両方をフィルタリングします。次に、2 番目のドロップダウンメニューを使用して、データソースを選択します。
Adobe Analytics レポートスイートを使用しない場合、データソースタイプセレクターは無効になり、デフォルトで Audience Manager データソースのみに設定されます。
Profile Merge Rule
セグメント認定に使用するプロファイル結合ルールを選択します。
Status
セグメントをアクティブまたは非アクティブにします(デフォルトではアクティブです)。
フォルダーストレージ
セグメントが属する保存フォルダーを指定します。

Segment Builder コントロール: Traits セクション

In Segment Builder, the Traits section lets you manage traits in a segment, create trait groups, and set qualification criteria. To add a trait to a segment, type the trait name in the search field and click Add Trait. Save the trait (if finished) or move on to Destinations Mapping.
前提条件: 「Basic Information」セクションの必須フィールドに入力します。
フィールド
説明
Basic View
このセクションには、次の操作をおこなうための視覚的なコントロールがあります。
  • Build new and manage existing segments.
  • から削除 traits し segmentます。
  • 最大50追加個(最大)からaまでの数 traits を指定でき segmentます。
  • Drag and drop traits to create new groups.
  • 表示 traits と trait グループを作成 segmentします。
  • ブール式、比較演算子、最新性/頻度の設定により認定条件を設定する。
Code View
Opens a development environment that lets you create and manage traits, groups, and qualification requirements with code instead of the visual interface. The code view is useful if your segments:
  • 1つの個人に50を超え traits るデータを含め segmentる。 注意: Segments は5000 traits (最大)に制限されます。
  • Contain many trait groups.
  • 複雑な認定要件がある。
検索
Helps you find traits to add to a segment.
推奨事項
Get live recommendations for similar traits, from your first-party traits and Audience Marketplace data feeds that you are subscribed to. Add these recommendations to the segment rule to expand your audience. 詳しくは、 特性レコメンデーション を参照してください。
Marketplace Recommendations
Get live recommendations for similar traits, from Audience Marketplace data feeds that you are not subscribed to. 詳しくは、 特性レコメンデーション を参照してください。
Real and Estimated Segment Size Data

Folio Builder Traits から Segment

Managing the traits in your segments is an important part of keeping segments viable. Follow these steps if you need to remove traits from a segment.
から削除 traits するに segmentは:
  1. Audience Data > Segments へ移動します。Scroll through the list or use the search feature to find the segment you want to work with.
  2. Click the segment name to open the segment details screen.
  3. Click Edit to open Segment Builder and then click Traits to open the traits panel.
  4. Hover over the trait you want to delete and then click the X. This action immediately removes the trait from your segment.

Segment Builder コントロール: Destinations Mappings セクション

In Segment Builder, the optional Destinations Mapping section lets you send segment data to a third-party cookie, URL, or server-to-server destination. To add a destination, search (or browse) for a destination, provide destination specific information, and click Add Destination .

前提条件

「Basic Information」セクションと「Traits」セクションの必須フィールドに入力します。また、宛先が存在している必要があります。

Destination Mappings 検索ツール

Destination Mappings ​パネルには、次の表に示す検索ツールがあります。
検索タイプ
説明
Search by Destination Name
Lets you search for a specific destination by name. 検索するには、文字を入力します。検索語に基づいてフィールドが自動入力されます。終了したら、「 Add Destination 」をクリックします。
Browse All Destinations
Browse a list of all destinations available to you. Select and add destinations to your segment from the popup list.

Fields in the Destination Mappings Pop-up Windows

In Segment Builder, the Add Destination dialog appears after you select a destination. This window displays static information about the destination and fields that vary depending on the destination type. Provide the required information in the empty fields to set up a destination mapping.
公開日はオプションです。空白にすると、宛先はアクティブになり、有効期限がなくなります。

URL Destination フィールド

In the URL and Secure URL fields, specify the complete standard or secure address used to send data to the destination.

Server-to-Server Destination フィールド

In the Destination Value field specify the value (part of a key-value pair) used to send data to the destination.