Show Menu
トピック×

アルゴリズム特性の作成

アルゴリズム特性を作成するには、「Traits」に移動して、以下の手順に従ってください。
  1. Create New Trait ​をクリックして、ドロップダウンメニューから​ Algorithmic ​を選択します。
  2. Basic Information 」セクションで、以下の操作をおこないます。
    • 特性の名前を設定します。
    • データソースを選択します。
    • 保存フォルダーを選択します。
  3. 「Configuration」パネルを展開し、 Browse All Models ​をクリックします。新しいウィンドウが開き、特性で使用するモデルを選択できるようになります。
  4. モデルを選択して、 Add Selected Model to Trait ​をクリックします。モデルを追加すると、リーチと精度の設定が表示されます。
  5. リーチと精度を目標として選択し、それぞれのドロップダウンメニューから値を選択します。終了したら、 Save ​をクリックします。

アルゴリズム特性の設定

Trait Builderの「Configuration」セクションを使用すると、アルゴリズムモデルを特性に関連付けることができます。アルゴリズム特性の作成プロセスを完了するには、モデルを選択し、リーチまたは精度の目標を選びます。

前提条件

構成フィールドと設定

インターフェイス要素
説明
Select Model for Algorithmic Trait
Update ​ボタンをクリックして、モデルウィンドウを開きます。このウィンドウで、特性の作成に使用するアルゴリズムモデルを選択します。
Select Goal Accuracy
精度に基づいて特性を作成する場合にこのオプションを選択します。精度は、潜在的なユーザーがベースラインにどれだけ近いかを示すスコア値です。精度の範囲は 0(最も低い精度)から 1(最も高い精度)の間となります。
Reach and Accuracy Data Columns
このセクションは右側にあり、モデルの精度とリーチ値を表す数値データを最大 21 行表示します。
Reach and Accuracy Slider
このスライダーはグラフの下にあり、リーチや精度の目標を示す数値を設定できます。スライダーを設定してから、リーチまたは精度目標ボタンを選択し、特性を作成します。