Show Menu
トピック×

特性の詳細ページ

個々の特性の詳細ページには、特性名、ID、パフォーマンス指標、特性を定義する式、特性が属するセグメント、特性監査ログなど、特性の詳細の概要が表示されます。これらの詳細を表示するには、 Audience Data Traits を選択し、対象となる特性の名前をクリックします。

特性管理ツール

特性の詳細ページの上部に、特性を管理するために使用できるツールがあります。
  1. Add New :このオプションを使用して、新しいルールベース特性、アルゴリズム特性またはオンボード済み特性を作成します。
  2. Edit :このオプションを使用して、現在の特性の設定を変更します。
  3. Delete :このオプションを使用して、Audience Manager アカウントから現在の特性を削除します。
  4. Marketplace Recommendations :このオプションを使用して、購読していない Audience Marketplace データフィードから、表示している特性に類似した特性を見つけます。Marketplace へのナビゲート方法および類似した特性を見つける方法について詳しくは、 データ購入者向けの Audience Marketplace を参照してください。

特性情報

「Trait Information」セクションには、特性の作成時に入力した必須フィールドとオプションフィールドの詳細が表示されます。特性タイプ、特性 ID、説明、データソース、その他のメタデータなどが該当します。これらの詳細情報は、特性タイプ(フォルダー、オンボード、ルールベース)によって異なります。

Trait Graph

Trait Graphは、選択した特性のパフォーマンス指標をわかりやすく示しています。トレンドラインにカーソルを移動すると、選択した特性の追加データが表示されます。
「Unique Trait Realizations」は、特定の期間内にこの特性をプロファイルに追加した個別ユーザーの数を表します。「Total Trait Population」は、現在この特性について認定されている個別ユーザーの数を表します。
  • ルールベースの特性の場合、特性認定は、ユーザーがブラウザーで特性に絞り込まれるときにリアルタイムにおこなわれます。
  • オンボードの特性の場合、特性認定は、受信ファイルが処理された後でおこなわれます。つまり、受信ファイルが Audience Manager に入力されたとき に、特性認定がおこなわれます。
  • Unique Trait Realizations :特定の期間にこの特性をプロファイルに追加した個別ユーザーの数。
  • Total Trait Population :現在この特性で絞り込まれている個別ユーザーの数。
  • Identity Type Breakdown :最初の 3 つのエントリには、特性に適合する母集団が最も大きい、上位 3 つのクロスデバイスデータソースが降順に表示されます。4 番目のエントリには、上位 3 つにないクロスデバイスデータソースから、特性に適合するその他すべての DPUUIDs (CRM IDs)の合計が表示されます。このレポートは、ページの右上にある Show Results By ドロップダウンメニューでクロスデバイスIDを選択した場合にのみ表示されます。デフォルトのドロップダウンオプションは Device ID で、このレポートは表示されません。
    Audience Manager では、特性に適合するクロスデバイス ID がある場合に Identity Type Breakdown のみレポートが表示されます。

Trait Expression

「Trait Expression」セクションには、ユーザーが特性について認定されるために満たさなければならない条件が表示されます。これらのルールは、 特性を作成または編集 するときに設定されます。

特性セグメント

「Segments with this Trait」セクションには、選択した特性が属するすべてのセグメントのリストが表示されます。セグメント名をクリックすると、そのセグメントの詳細が表示されます。

特性監査/履歴ログ

「Trait Expression Change History」には、ルールベースの特性とオンボードの特性について、特性の式ルールに対する直近 10 件の変更と、その変更をおこなったユーザーが表示されます。特性に対する変更が 10 件を超える場合、 Export to CSV ​をクリックすると監査ログ全体をダウンロードできます。フォルダー特性やアルゴリズム特性では、監査ログは使用できません。
By User 列に「Not Available」と表示される場合、そのユーザーのアカウントが削除されていることを表します。