Show Menu
トピック×

ブール演算子と比較演算子を使用した式のサンプル

Expression Builderのコードエディターで式を作成する場合に参考になる例です。

コードサンプルの概要

Expression Builderのコードエディターで独自の特性ルールを作成します。次の例を参照してください。一部の例では、 key 変数の先頭が c_ になっていますが、これはユーザー定義変数を表します。イベント呼び出しでデータを Audience Manager に送信するために必要であれば、 key 変数でプレフィックス c_ (またはその他の命名規則)を使用します。

ブール式

AND の例

このルールは、ブール演算子 AND を使用して特性認定要件を設定します。
サンプルコード 訪問者が認定されるための条件
(c_make=="A") AND (c_model=="B") AND (c_search=="1")
  • 特定の製造元とモデルを検索します。
  • 検索結果ページから製品を探します(search = "1" または "true")。

OR の例

このルールでは、Boolean 演算子 OR と AND を使用して特性認定要件を指定しています。
サンプルコード 訪問者が認定されるための条件
(a== "1" OR b=="1") AND (c=="new") 変数 a または b および c によって設定された条件を満たしている。

「次より大きい」、「次より小さい」、「次と等しい」を使用した範囲の例

このルールでは、範囲を使用して特性認定要件を指定しています。
サンプルコード 訪問者が認定されるための条件
(price >= 1.00 AND price <= 100.00) 1.00 と 100.00 の範囲の価格条件を満たしている。