Show Menu
トピック×

Audience Management モジュールの実装

Audience Management Module を Adobe Analytics AppMeasurement に追加すると、 Audience Manager Data Integration Library (DIL)コードでページからピクセルを送信する代わりに、Analytics データを Audience Manager に転送することができます。

前提条件

このドキュメントで説明したコードの実装に加えて、以下をおこなう必要があります。

実装

Audience Management Module を実装するには:
  1. AppMeasurement Analyticsコードマネージャー を使用してダウンロードします (バージョン1.5以降が必要です)。
  2. ダウンロードした zip ファイルに含まれていたバージョンに AppMeasurement コードを更新します。
  3. zip ファイルの AppMeasurement_Module_AudienceManagement.js からすべてのコードをコピーします。 appMeasurement.js ファイルの「 "DO NOT ALTER ANYTHING BELOW THIS LINE." 」というテキストのすぐ上に貼り付けます。
  4. 前の手順で追加した AppMeasurement_Module_AudienceManagement.js コードのすぐ上に、コード s.loadModule("AudienceManagement"); を追加します。
  5. 以下のコードを更新およびコピーして、 AppMeasurement.js ファイルの doPlugins 関数に追加します。
s.AudienceManagement.setup({ 
     "partner":"partner name", 
     "containerNSID":0, 
     "uuidCookie": { 
          "name":"aam_uuid", 
          "days":30
     },
     "visitorService": {
          "namespace": "INSERT-EXPERIENCE-CLOUD-ORGID-HERE" 
     } 
});

audienceManagement.setup 関数は、パラメーターを Audience Manager の DIL.create 関数と共有し、このコードで設定できます。これらのパラメーターについて詳しくは、 DIL create を参照してください。

コード要素の定義

コードサンプルの重要な変数の定義を次の表に示します。
パラメーター
説明
partner
必須。これは、アドビによって割り当てられたパートナー名です。「パートナー ID」や「パートナーサブドメイン」と呼ばれることもあります。パートナー名が不明な場合は、アドビのコンサルタントまたは カスタマーケア にお問い合わせください。
containerNSID
必須。ほとんどの場合は、 "containerNSID":0 に設定できます。ただし、会社が異なるコンテナを使用して ID 同期をカスタマイズする必要がある場合、ここでそのコンテナ ID を指定できます。
uuidCookie
オプションです。この設定を使用すると、ファーストパーティドメインに Adobe Cookie を設定できます。この Cookie には、 UUID が含まれます。
visitorService - namespace
必須。 namespace パラメーターは、AppMeasurement バージョン 2.10 以降にバンドルされている AudienceManagement モジュールを使用する場合に必要です。この AudienceManagement モジュールでは、Experience Cloud ID Service 3.3 以降を使用する必要があります。
Experience Cloud Organization IDは会社が Experience Cloud に新規登録したときに生成される ID です。「組織」と「アカウントのリンク」で、会社 の組織IDを確認します

結果:Audience Manager へのデータ転送

以下の手順をおこなった後、Analytics 実装は Audience Manager にデータを送信します。
  • Server-Side Forwardingを有効にする(この機能については、コンサルタントにお問い合わせください)。
  • ID サービスを実装する。
  • Audience Management Module をインストールする。
このプロセスは、以下の場合に Audience Manager にデータを送信します。
  • ページ表示の呼び出し時。
  • 追跡されたリンクから。
  • ビデオマイルストーンおよびハートビートビデオ表示から。
Analytics から Audience Manager に送信された変数は、特別なプレフィックスを使用します。Audience Manager 特性を作成する場合は、これらのプレフィックスについて理解し、考慮に入れる必要があります。これらのプレフィックスについて詳しくは、 キー変数のプレフィックスに関する要件 を参照してください。