Show Menu
トピック×

リアルタイム送信データ転送

リアルタイムの送信データ転送プロセスでは、ユーザーデータを一連の JSON 形式のメッセージとして宛先プラットフォームに配信します。

推奨事項

この方法を使用するには、宛先プラットフォームが以下の要件を満たしている必要があります。
  • Audience Manager から大量のメッセージを受信するために拡大縮小できるエンドポイント URL を提供する必要があります。
  • JSON 形式( Content-type: application/json )のデータを受け入れる必要があります。
  • 安全な HTTPS データ転送を受け入れる必要があります。Audience Manager では、安全でない HTTP プロトコルを使用してメッセージを送信しません。

頻度

このデータ転送方法は、ユーザーがセグメントの対象となるときにほぼリアルタイムでデータを送信できます。リアルタイムメッセージは、ユーザーがオンラインで、Audience Manager Edge ネットワークに対してアクティブに表示できる場合にみ配信されます。オプションで、この方法では、24 時間ごとに、オフラインまたはオンボード済みデータのバッチを送信することもできます。

バッチ転送

リアルタイム転送およびバッチ転送は、両方とも、同じエンドポイントに送信され、同じメッセージ形式を使用します。バッチ転送が有効な場合、バッチメッセージが配信される際に、宛先プラットフォームでメッセージ量にスパイクが表示されます。リアルタイムメッセージで送信されたセグメント資格の多くは、バッチメッセージで繰り返されます。バッチ転送は、最後のバッチが配信されてから変更されたセグメント資格(または無資格)のみを含みます。

レート制限

配信されたメッセージのスループットに対してレート制限は設定されていません。レート制限を設定すると、データ損失につながる可能性があります。

必要な応答

デフォルトでは、受信サーバーは、正常な受信を示すために 200 OK コードを返す必要があります。他のコードは失敗と解釈されます。この応答は、3000 ミリ秒以内に返されることを想定しています。失敗の場合、Audience Manager は、1 回のみ再試行します。

パラメーター

次のテーブルは、宛先に送信する JSON データファイル内の要素を定義します。
パラメーター データタイプ 説明
ProcessTime
DateTime
リクエストが実行された時間。
User_DPID
整数
デバイス ID のタイプを示す ID は、メッセージ内の、User.DataPartner_UUID プロパティに含まれます。
  • Android ID(GAID): 20914
  • iOS ID(IDFA): 20915
  • Web/Cookie ID:宛先プラットフォームによって異なる
Client_ID
文字列
宛先プラットフォームのターゲットアカウントを表します。この ID は、宛先プラットフォームから生成されます。
AAM_Destination_ID
整数
Audience Manager「宛先」オブジェクトの ID。この ID は、Audience Manager から生成されます。
User_count
整数
POST リクエストのユーザーの合計数。
Users
配列
ユーザーオブジェクトの配列。デフォルトでは、各メッセージは、最適なメッセージサイズを維持するために、1 ~ 10 ユーザーを含みます。
User.AAM_UUID
文字列
Audience Manager UUID。
User.DataPartner_UUID
文字列
宛先プラットフォーム UUID またはグローバルデバイス ID。
User.AAM_Regions 配列 このデバイスが確認された Audience Manager 地域 ID。例えば、デバイスがパリ(ヨーロッパ)であるアクティビティをおこなった場合、地域 ID は 6 になります。 DCS 地域 ID、場所、ホスト名 を参照してください。
Segments
配列
セグメントオブジェクトの配列。リアルタイムメッセージの場合、配列には、ユーザーが属するすべてのセグメントが含まれます。バッチメッセージの場合、配列には、最後のバッチ以降に変更されるセグメントのみが含まれます。
Segmnent.Segment_ID
整数
セグメントの識別子。ほとんどの場合、これは、Audience Managerで生成されたセグメント ID です(整数)。場合によっては、宛先プラットフォームで許可されている場合、Audience Managerユーザーインターフェイス(開いたテキストフィールド)でセグメント識別子を定義でき、これがこのプロパティに反映されます。
Segment.Status
整数
セグメント内のユーザーのステータスを定義します。以下の値を受け入れます。
  • 1 :アクティブ(デフォルト)
  • 0 :非アクティブ、オプトアウト済みまたは非セグメント化。
以下の場合、ユーザーはセグメントへの認定を解除されます。
  • セグメントから削除された(セグメントルールに基づいて)。
  • セグメントから削除された(セグメントの 有効期間 に基づいて)。
  • 過去 120 日の間確認されず、非アクティブ状態に移行した。
  • プライバシー変更リクエスト(例: GDPR )により削除された
Audience Manager ID と同期されたすべてのパートナー ID は、ユーザーが非セグメント化されると、 "Status":"0" フラグを受け取ります。
Segment.DateTime
DateTime
最後にユーザーセグメント資格が検証された時間。

セキュリティ

秘密鍵で HTTP 要求に署名 するか、Audience Manager で OAuth 2.0 プロトコルを使用して認証することで、リアルタイム送信データ転送プロセスを保護できます。

リクエスト

リアルタイムリクエストは、以下のようになります。
{
"ProcessTime": "Wed Jul 27 16:17:42 UTC 2016",
"User_DPID": "12345",
"Client_ID": "74323",
"AAM_Destination_Id": "423",
"User_count": "2",
"Users": [{  
   "AAM_UUID": "19393572368547369350319949416899715727",
   "DataPartner_UUID": "4250948725049857",
   "AAM_Regions": ["9"],
   "Segments": [{
            "Segment_ID": "14356",
            "Status": "1",
            "DateTime": "Wed Jul 27 16:17:22 UTC 2016"
         },
         {
            "Segment_ID": "12176",
            "Status": "0",  
            "DateTime": "Wed Jul 27 16:17:22 UTC 2016"
         }
      ]
   },
   {
   "AAM_UUID": "0578240750487542456854736923319946899715232",
   "DataPartner_UUID": "848457757347734",
   "AAM_Regions": ["9"],
   "Segments": [{
            "Segment_ID": "10329",
            "Status": "1",
            "DateTime": "Wed Jul 27 16:17:21 UTC 2016"
         },
         {
            "Segment_ID": "23954",
            "Status": "1",
            "DateTime": "Wed Jul 27 16:17:21 UTC 2016"
        }]
    }]
}