Show Menu
トピック×

受信データタイプのファイル PGP 暗号化

Audience Manager に送信するデータファイルを PGP で暗号化できます。
PGP 暗号化にはファイル圧縮が含まれます。PGP 暗号化された受信ファイルを送信する場合は、gzip( .gz )による 圧縮 を使用しないでください。
PGP 暗号化され、 圧縮 された受信ファイルは、Audience Manager では無効です。
受信データファイルを暗号化するには、以下の手順に従います。
  1. Audience Manager 公開鍵 をダウンロードします。
  2. 信頼されているストアに公開鍵を読み込みます。
    例えば、GPG を使用している場合、コマンドは次のようになります。
    gpg --import adobe_pgp.pub
  3. 次のコマンドを実行して、鍵が正しく読み込まれたことを検証します。
    gpg --list-keys
    次のようなメッセージが表示されるはずです。
    pub   4096R/8496CE32 2013-11-01
    uid                  Adobe AudienceManager
    sub   4096R/E3F2A363 2013-11-01
    
    
  4. 次のコマンドを使用して、受信データを暗号化します。
    gpg --recipient "Adobe AudienceManager" --cipher-algo AES --output $output.gpg --encrypt $inbound
    暗号化されたすべてのデータは、 .pgp または .gpg をファイル拡張子として使用する必要があります(例: ftp_dpm_100_123456789.sync.pgp または ftp_dpm_100_123456789.overwrite.gpg )。
    Audience Manager は、Advanced Encryption Standard (AES) データ暗号化アルゴリズムのみサポートしています。Audience Manager は、任意のキーサイズをサポートします。