Show Menu
トピック×

受信データタイプのファイル PGP 暗号化

オプションとして、Audience Manager に送信するデータファイルを PGP で暗号化できます。
現在、同じ受信データファイルに対する暗号化と圧縮はサポートされていません。受信ファイルの暗号化または 圧縮 のいずれかを選択できます。
受信データファイルを暗号化するには、以下の手順に従います。
  1. Audience Manager 公開鍵 をダウンロードします。
  2. 信頼されているストアに公開鍵を読み込みます。
    例えば、GPG を使用している場合、コマンドは次のようになります。
    gpg --import adobe_pgp.pub
  3. 次のコマンドを実行して、鍵が正しく読み込まれたことを検証します。
    gpg --list-keys
    次のようなメッセージが表示されるはずです。
    pub   4096R/8496CE32 2013-11-01
    uid                  Adobe AudienceManager
    sub   4096R/E3F2A363 2013-11-01
    
    
  4. 次のコマンドを使用して、受信データを暗号化します。
    gpg --recipient "Adobe AudienceManager" --cipher-algo AES --output $output.gpg --encrypt $inbound
    暗号化されたすべてのデータは、 .pgp または .gpg をファイル拡張子として使用する必要があります(例: ftp_dpm_100_123456789.sync.pgp または ftp_dpm_100_123456789.overwrite.gpg )。
    Audience Manager は、Advanced Encryption Standard (AES) データ暗号化アルゴリズムのみサポートしています。Audience Manager は、任意のキーサイズをサポートします。