Show Menu
トピック×

データガバナンス

概要

Audience Manager のデータガバナンスは、Audience Manager での顧客データのライフサイクルを指し、 IP アドレスの収集と難読化 データ保持 、および 国境を越えたデータ転送 を包含します。

IP アドレスの収集と IP アドレスの難読化

顧客の Web サイトにアクセスする訪問者の IP アドレスは Adobe Data Processing Center(DPC)に転送され、同センターに IP アドレスが保存される場合があります。訪問者のネットワーク設定によっては、この IP アドレスが訪問者のコンピューターの IP アドレスと一致しないことがあります。例えば、この IP アドレスは、Network Address Translation(NAT)ファイアウォール、HTTP プロキシ、またはインターネットゲートウェイの外部 IP アドレスである可能性があります。
難読化方法: 「プライバシーバイデザイン」の原則に従い、Adobe Audience Manager では、すべての地域に対してグローバルに、または特定の国に対して、UI からの IP 難読化を有効にすることができます。この設定を有効にすると、IP アドレスが Audience Manager に取り込まれると、IP アドレスの最後のオクテット(最後の部分)は即座に破棄されます。Audience Manager は、処理(オプションの IP アドレスの地域の参照またはログ作成を含む)に先立って、IP アドレスのこの部分を破棄します。次に例を示します。
  • マスク前: 255.255.255.255
  • マスク後: 255.255.255.0
Audience Manager ユーザーインターフェイス で アドレスを難読化する方法については、 IP アドレスの難読化 をお読みください。IP
Audience Managerでのどのよ IP アドレスの難読かについては、以下のビデオをご覧ください。

地理的分類: IP アドレスの難読化を有効にした場合、その アドレスの残りのオクテットは引き続き、Audience Manager の地域特性およびレポートに使用できます。IPアドレスの難読化を有効にしない場合、Audience Manager は完全な IP アドレスを使用します。どちらの場合でも、IP の場所を地理的地域によって特定できる地理的セグメンテーション機能を使用できますが、IP の難読化を使用している場合は、精度が少し落ちます。IP アドレスの不明化をおこなうと、市レベルの情報の取得が著しく困難になる場合があります。地域レベルおよび国レベルの情報の取得に関しては、それほど大きな影響はありません。地理的セグメンテーションデータの精度は市区町村レベルまたは郵便番号レベルにとどまり、個人レベルにまでは及びません。 地域に基づくターゲティング と、地理的変数を使用した特性の設定方法についてお読みください。

Audience Manager におけるデータ保持

データに対して安全で適切なデータ保持ポリシーをタイムリーに適用することは、データプライバシー規制への準拠の重要な部分となります。Audience Manager をご利用のお客様は、所定の TTL (有効期間)を定義することで、特性およびセグメントの保持期間をカスタマイズ設定できます。保持期間の詳細については、 データ保持に関するよくある質問 を参照してください。

欧州圏域を超えたデータ転送

Audience Manager が国境を越えてお客様の個人データを転送する場合、Audience Manager は適用法に準拠してデータを転送します。詳細については、 アドビプライバシーセンター にアクセスしてください。