Show Menu
トピック×

Tag Management コンポーネント

Audience Managerのタグ管理コンポーネントには、クライアントポータル、Adobe Tag Manager(Adobe Dynamic Tag ManagerおよびAdobe Experience Platform Launchの代わりに使用されます)、DIL、Akamai、および制御データベースが含まれます。
Audience Manager には次のコンポーネントがあります。

クライアントポータル

クライアントポータルは、タグおよびデータ管理の主要なユーザーインターフェイス(UI)です。ポータルを使用してタグの操作、特性およびセグメントの作成、送信先の設定、およびレポートによるキャンペーンパフォーマンスの監視をおこないます。

DIL/TIM コンテナ

DIL コンテナは、Audience Manager のデータ収集コードを Web サイトに配置する際に使用されます。TIM は廃止された Tag Insertion Manager です。Audience Manager では使用されなくなりました。Instead, you use Dynamic Tag Management or the Audience Manager extension in Adobe Experience Platform Launch to configure and generate container code that you place on pages in your inventory. DTM コンテナは Data Information Library (DIL)と連携してサイトからデータを収集し、Audience Manager に送信します。

データ統合ライブラリ(DIL)

Data Information Library (DIL)は、Web サイトからデータを収集するための自己完結型の API モジュールです。DIL を使用することで、データ収集、統合、Cookie 値の読み込み、およびページデータのリカバリのための専用コードを記述する手間を省くことができます。DIL はこれらのアクションを自動で実行します。これに加えて、DIL はコンパクトです。自己完結型のコードライブラリであるので、情報収集に必要なコーディング量を削減できます。さらには、DIL は、Audience Manager と Adobe Experience Cloud の他の製品を統合する際に使用できます。

Akamai

Audience Manager は、 Akamaiを使用し 、と呼ばれる当社独自のタグ管理プラットフォームからコンテナコードをホストし、配信しま TIM (Tag Insertion Manager)す。 ただし、TIM によるコードデプロイメントは廃止され、Adobe Dynamic Tag Management と Adobe Experience Platform Launch に置き換わりました。

制御データベース

制御データベースは、以下をおこないます。
  • ポータルからのクライアント入力を処理します(特性および宛先の作成など)。
  • コンテナテンプレートやターゲットパブリッシング iFrame の作成に使用されるデータなどを Akamai に送信します。
  • UI のレポーティングシステムにデータを返します。