Show Menu
トピック×

Tag Management コンポーネント

Audience Manager のタグ管理コンポーネントには、クライアントポータル、Adobe Tag Manager(廃止予定。Adobe Dynamic Tag Manager および Adobe Experience Platform Launch を代替として推奨)、DIL、Akamai、制御データベースなどがあります。
Audience Manager には次のコンポーネントがあります。

クライアントポータル

クライアントポータルは、タグおよびデータ管理の主要なユーザーインターフェイス(UI)です。ポータルを使用してタグの操作、特性およびセグメントの作成、送信先の設定、およびレポートによるキャンペーンパフォーマンスの監視をおこないます。

DIL/TIM コンテナ

DIL コンテナは、Audience Manager のデータ収集コードを Web サイトに配置する際に使用されます。TIM は非推奨(廃止予定)となった Tag Insertion Manager です。Audience Manager では使用されなくなりました。代わりに、 Dynamic Tag Management または Adobe Experience Platform Launch の Audience Manager 拡張機能を使用して、インベントリのページに配置するコンテナコードを設定および生成します。DTM コンテナは Data Information Library (DIL) と連携してサイトからデータを収集し、Audience Manager に送信します。

データ統合ライブラリ(DIL)

Data Information Library (DIL)は、Web サイトからデータを収集するための自己完結型の API モジュールです。DIL を使用することで、データ収集、統合、Cookie 値の読み込み、およびページデータのリカバリのための専用コードを記述する手間を省くことができます。DIL はこれらのアクションを自動で実行します。これに加えて、DIL はコンパクトです。自己完結型のコードライブラリであるので、情報収集に必要なコーディング量を削減できます。さらには、DIL は、Audience Manager と Adobe Experience Cloud の他の製品を統合する際に使用できます。

Akamai

Audience Manager は Akamai を使用して TIM (Tag Insertion Manager) と呼ばれるアドビのタグ管理プラットフォームからコンテナコードをホストおよび配信します。ただし、TIM によるコードデプロイメントは廃止され、Adobe Dynamic Tag Management と Adobe Experience Platform Launch で置き換えられました。

制御データベース

制御データベースは、以下をおこないます。
  • ポータルからのクライアント入力を処理します(特性および宛先の作成など)。
  • コンテナテンプレートやターゲットパブリッシング iFrame の作成に使用されるデータなどを Akamai に送信します。
  • UI のレポーティングシステムにデータを返します。