Show Menu
トピック×

Audience Optimization for Publishers

Audience Optimization for Publishers を使用すれば、自社が所有および運用しているコンテンツにおける、どの程度 Audience Manager のセグメントのパフォーマンス向上を図れるかを確認できます。これらのレポートは、ログレベルのキャンペーンパフォーマンスデータと Audience Manager の指標を組み合わせることで、オーディエンスの最適化と収益化の機会を導き出します。

概要

Audience Manager のセグメント指標を使用した、DFP からの Audience Optimization for Publishers juxtaposes ログレベルのキャンペーンパフォーマンスデータ。これらのレポートを使用できるのは、DFP から Audience Manager へのログの取り込みを設定してあるお客様です。ログの取り込みを設定していない場合、設定方法について詳しくは、 DFP データファイルを Audience Manager にインポート をお読みください。

メタデータ

レポートに表示されるパフォーマンス情報は、DFP インスタンスからインポートされます。ID ではなくわかりやすい名前をレポート内の項目に付けることができるように、メタデータファイルをアドビに送信する必要があります。手順 3( DFP データファイルを Audience Manager にインポート では、メタデータを送信する方法について説明されています。

使用可能なレポート

Audience Optimization for Publishersでは、Audience Manager で作成されたセグメンテーションに対して広告サーバーのパフォーマンスを重ね合わせた 6 種類の異なるビューが提供され、パブリッシャーを中心としたビジネス目標の達成に役立ちます。