Show Menu
トピック×

個別ユーザーのリーチ

個別ユーザーのリーチレポートでは、データはバブルチャートで返されます。各バブルのサイズは、選択した広告ユニットの個別ユーザー数と直接比例します。バブルが大きいほど、リーチが大きくなります。個別ユーザーのリーチレポートは、ターゲットユーザーに対して最も広いリーチをもたらす広告ユニットを見つけるのに有効です。

ユースケース

Unique User Reachレポートを使用すると、多数の個別ユーザーを引き付けるプロパティをポートフォリオ内で特定できます。

個別ユーザーのリーチレポートの使用

Dimension Value 」ボックスを使用して、レポートに表示する広告ユニットを選択します。「 All 」をクリックすると、すべてのプロパティがバブルチャートに表示されます。
Day Range コントロールと Date Through コントロールを使用して、ルックバック範囲を調整します。

結果の解釈

レポートのサンプル
Unique User Reachレポートは次のようになります。レポート内でバブルをクリックすると、基になっているデータが表示されます。追加情報については、以下の表を参照してください。
項目
説明
Dimension Value
Web プロパティの名前。
Dimension Type
パブリッシャーディメンションのタイプ。現時点では、ディメンションタイプとして「Ad Unit」のみサポートしています。
Impressions
指定したルックバック期間内での Web プロパティに対するインプレッションの数。
Unique Reach
Web プロパティに対するインプレッションでリーチされたユーザーのユニーク数。