Show Menu
トピック×

送信ファイル履歴

指定した宛先と期間について、アウトバウンドの一括ジョブの履歴情報を表示できます。
  1. Analytics Outbound File History をクリックします。
  2. Search for a Destination 」ボックスで、入力を開始し、目的の宛先を選択します。
  3. Select a Date Range 」ボックスで、レポートの開始日と終了日を指定し、「 Apply Date Filter 」をクリックします。
    次の表は、レポートの各列に関する情報です。
説明
Data Sync File Name
この宛先について アドビ が生成し、一括で処理されたすべてのアウトバウンドファイルのリスト。
Successful
Audience Manager から宛先への送信が成功したレコードの数。
Failed
宛先に送信できなかったレコードの数。
Records Received
アドビ がファイルに生成し、宛先への送信を試行したレコードの合計数。ほとんどの場合、この値は成功したファイルと失敗したファイルの合計数です。