Show Menu
トピック×

コントロールパネル

Adobe Campaign ドキュメントでは、「ホワイトリスト」および「ブラックリスト」という用語が「許可リスト」および「ブロックリスト」に置き換えられました。 これらの用語が製品の UI、オプション名、内部コード、チュートリアルビデオに残っている場合がありますが、今後の Campaign コントロールパネルリリースで置き換えられる予定です。
Campaign コントロールパネルを使用すると、Adobe Campaign 管理者は、主要なアセットを監視したり、管理タスク(インスタンス単位の SFTP ストレージの管理や IP アドレスの許可リストへの登録など)を実行したりできます。

Campaign コントロールパネルへのアクセス

Campaign コントロールパネルにアクセスするには、Experience Cloud ホーム( https://experiencecloud.adobe.com )に移動します。
  • Experience Cloud ホーム クイックアクセス
    または
  • Experience Cloud ホーム /ソリューション選択: Campaign Campaign コントロールパネルカード
    または

前提条件

開始する前に、次の前提条件を満たすようにしてください。

IMS Org ID の確認

自分の IMS org ID がわかっている必要があります。次のビデオでは、インスタンスの IMS org ID を参照できる場所を説明しています。

IMS Org ID の確認(0 分 26 秒)

管理者権限

Campaign コントロールパネルにアクセスするには、管理者権限が必要です。 次のビデオでは、Campaign インスタンスに管理者を追加する方法を説明しています

製品プロファイル「Administrators」に管理者を追加して Campaign コントロールパネルを使用できるようにする方法(1 分 3 秒)

Campaign コントロールパネルのチュートリアル