Show Menu
トピック×

Web 分析

以下に説明するワークフローは、デフォルトで Web 分析コネクタ ​モジュールと共にインストールされます。このモジュールについて詳しくは、この を参照してください。
ラベル 内部名 説明
指標とキャンペーン属性の送信 webAnalyticsSendMetrics Adobe® Genesis connector 経由で、Adobe Campaign から Adobe Experience Cloud Suite に電子メールキャンペーン指標を送信します。該当する指標は、 送信済み (iSent)、 オープン数合計 (iTotalRecipientOpen)、 クリックした受信者の合計数 (iTotalRecipientClick)、 エラー (iError)、 オプトアウト (opt-out)(iOptOut)です。
変換済み連絡先の特定 webAnalyticsFindConverted リマーケティングキャンペーンの後で、購入を完了したサイトの訪問者をインデックス化します。このワークフローで収集されたデータは、 リマーケティングの効率レポート でアクセスできます(この ページ を参照)。
イベントパージ webAnalyticsPurgeWebEvents 存続期間 」フィールドで設定した期間に基づいてデータベースフィールドからすべてのイベントを削除できます。
Web イベントの復元 webAnalyticsGetWebEvents 指定したサイトでのインターネットユーザーの行動に関するセグメントを 1 時間に 1 回ダウンロードし、Adobe Campaign データベースに格納してリマーケティングワークフローを開始します。