Show Menu
トピック×

インターフェイスの設定

Adobe Campaignインターフェイスの新しい受信者テーブルで表示とダイアログを行うには、次の手順を適用します。
  • 新しい受信者テーブルの内容を編集するための新しいフォームを作成します。
  • エクスプローラツリーのフォルダに新しいタイプを入力します。
  • Adobe Campaignホームページを使用してカスタムテーブルにアクセスする新しいWebアプリケーションを作成します。
Adobe Campaignは、「Nms_DefaultRcpSchema」グローバル変数を使用して、デフォルトの受信者受信者(nms:database)との対話を行います。 したがって、この変数は変更する必要があります。
  1. エクスプローラーの 管理/プラットフォーム/オプション ・ノードに移動します。
  2. Nms_DefaultRcpSchema ​変数の値を、外部受信者テーブル(この場合は次のように指定)と一致するスキーマの名前に変更します。cus:indival)。
  3. 変更を保存します。

Creating a new form

新しいフォームを作成すると、外部受信者テーブルのデータを表示および編集できます。
フォームの名前は、対象となるスキーマの名前と同じにする必要があります。
  1. エクスプローラーの 管理/設定/Input forms ノードに移動します。
  2. 新しい xtk:form type form fileを作成します。
  3. テーブルテンプレートに応じて、必要なすべての監視とフィールドについて説明します。
    ォームタイプファイルの詳細については、 このページを参照してください フォームの識別
    この例では、 フォームファイルが cus:individual ​スキーマに基づいている必要があるので、次のレイアウトを使用します。
    <container colspan="2">
        <input xpath="@id"/>
        <static type="separator"/>
    </container>
    <container colcount="2">
        <input xpath="@lastName"/>
        <input xpath="@firstName"/>
        <input xpath="@email"/>
        <input xpath="@mobile"/>
    </container> 
    
    
  4. 作成を保存します。

ナビゲーション階層での新しいタイプのフォルダーの作成

  1. [ 管理 > # > # ]ノードに移動します。
  2. 新しい xtk:navtree タイプのnavtree ​ドキュメントを作成します。
  3. テーブルテンプレートに応じて、必要なすべての監視とフィールドについて説明します。
    navtree タイプのファイルについて詳しくは、 このページを参照してください ナビゲーション階層について
    この例では、navtree ファイルは cus:individual ​スキーマに基づいている必要があるので、次の形式を持ちます。
     <model name="root">
        <nodeModel img="nms:usergrp.png" label="My recipient table" name="cusindividual">
          <view name="listdet" schema="cus:individual" type="listdet">
            <columns>
              <node xpath="@id"/>
              <node xpath="@lastName"/>
              <node xpath="@firstName"/>
              <node xpath="@email"/>
              <node xpath="@mobile"/>
            </columns>
          </view>
        </nodeModel>
    </model>
    
    
  4. 作成を保存します。