Show Menu
トピック×

Campaign の HTML エディターについて

デジタルコンテンツエディター(DCE) ​は、HTML コンテンツエディターです。DCE を使用すると、Adobe Campaign 内で HTML 形式のテンプレートやコンテンツを容易に作成したり修正したりできます
DCE を使用すると、ページ要素を挿入および書式設定したり、HTML ページの要素にデータベースフィールドを関連付けたりできます。Web アプリケーション用のページを作成する場合や、アクティブになっているテンプレートに基づいて配信を作成する場合には、デフォルトで DCE を使用できます。
DCE で実行できるのは、この節で説明する操作のみです。
サーバー側 JavaScript コードを追加したい場合は、パーソナライゼーションブロックに追加することをお勧めします。パーソナライゼーションブロックの作成と変更について詳しくは、 このページ を参照してください。
プライバシー保護のために、すべての外部リソースに対して HTTPS を使用することをお勧めします。

コンテンツエディターの一般的な操作

ここでは、Web アプリケーションのフレームワーク内および配信のコンテキストで、DCE で編集したコンテンツを編集およびアップロードする主な手順について説明します。
一般的な操作を次に示します。
シンプルな Web アプリケーションを作成する手順を次に示します。
Web アプリケーションのフレームワーク内での DCE の実装の完全な例について詳しくは、 ランディングページの作成 を参照してください。
E メール配信を作成する手順は、次のとおりです。
  • DCE がアクティブな E メールタイプのテンプレートから配信を作成します。
  • 既存のコンテンツを選択するか、標準テンプレートからコンテンツを作成します。
  • オンラインコンテンツを編集および設定します。
  • 配信を送信します(詳しくは、 この節 を参照)。
E メール配信のフレームワーク内での DCE の実装の完全な例について詳しくは、 この使用例 を参照してください。