Show Menu
トピック×

コンテンツ編集のベストプラクティス

エディターの最適な操作のために、次のガイドラインを確認することをお勧めします。
  • Adobe Campaign で HTML ページテンプレートをインポートする ​前に、様々なブラウザーでテンプレートを開いて適切に表示されることを確認してください。
  • HTML ページに JavaScript スクリプト ​が含まれている場合、エディターの外部で​ エラーなしで ​実行する必要があります。
  • テンプレートを作成する場合、 <input> タグに「 type 」属性を追加することをお勧めします。この情報はエディターで処理され、Web アプリケーションを設定する際に、ユーザーがデータベースのフィールドをフォームのフィールドにリンクするのに便利です。
    テンプレート内の HTML コードの例:
    <input id="email" type="email" name="email"/>
    
    
    type 」属性は、次のフォームのインターフェイスに表示されます。
    「type」属性の公式なリストについては、 この Web サイト を参照してください。
  • DCE での終了ページのシミュレーションの手順:
  • ページに 1 組の <body> </body> のみ存在することを確認してください。
  • CSS または JS ファイルがアップロードされても、.zip ファイルに含まれる画像はアップロードされません。したがって、CSS に存在するこれらの画像への参照は更新されません。

コンテンツエディターでサポートされる形式

デジタルコンテンツエディターは、HTML 形式をサポートします。いつでも​ ソース ​モードに切り替えることができます。
デジタルコンテンツエディターのインポート機能は、次のサポートされる形式で、次のように動作します。
  • CSS:.zip ファイルに含まれる画像はインポートされません。CSS のこれらの画像への参照は、更新されません。
  • JS:.zip ファイルに含まれる画像はインポートされません。JS のこれらの画像への参照は、更新されません。
  • IFrame:リンクされたページは、インポートされません。
  • ランディングページおよび Web アプリ: form タグが見つからない場合、警告が表示されます。 <form> </form> が常にメッセージ本文に存在する必要があります。
デジタルコンテンツエディターは、次のコードページの編集もサポートします。
  • iso-8859-1
  • iso-8859-2
  • utf-7
  • utf-8(BOM を使用する場合に推奨)
  • iso-8859-15
  • us-ascii
  • shift jis
  • iso-2022-jp
  • big-5
  • euc-kr
  • utf-16
HTML コードページは、meta タグ(HTML 4 または HTML 5)または BOM で定義されている必要があります。使用可能なコードページがない場合、ファイルを latin1 で開きます。

HTML コンテンツのステータス

エディターの上部のセクションには、コンテンツのステータスに関するメッセージが表示されます。メッセージのカラーコードを次に示します。
  • グレーのメッセージ :情報メッセージ。エディターでアクションを実行する必要はありません。
  • 青いメッセージ :編集されるコンテンツに関連する情報メッセージ。
  • 黄色いメッセージ :ユーザーの代わりにアクションが必要な警告またはエラーメッセージ。

Web アプリケーション編集時のメッセージのリスト

  • HTML コンテンツは機能しています。
  • この Web アプリケーションはパブリッシュされていないので、オンラインでアクセスできません。
  • Web アプリケーションがオンラインです。変更を適用するには、再度パブリッシュする必要があります。
  • ページコンテンツが機能しません。HTML フォーム( <form> )を含める必要があります。
  • 設定する入力ゾーンまたはボタンがありません。
  • 次のページへのトランジションを有効にするには、現在のページ上のボタンまたはリンクに「次のページ」アクションをリンクする必要があります。

配信編集時のメッセージのリスト

  • 配信コンテンツは機能しています。
  • まだ、n フィールドまたはパーソナライゼーションブロックを設定する必要があります。
  • 配信コンテンツの準備が整いました。変更を適用するには、再度分析を実行する必要があります。
  • 配信の送信準備が整いました。