Show Menu
トピック×

Assets へのアクセスの設定

この節では、Assets コアサービスまたは Adobe Experience Manager Assets ライブラリとの統合機能で使用するために必要な Adobe Campaign の設定手順を説明します。
これらの統合は同時におこないます。次の情報をよく読んでから設定をおこなってください。
  • Experience Cloud Assets との統合:この統合により、Adobe Experience Cloud ライブラリから画像を挿入できます。設定とライセンスモデルに応じて、このライブラリは Assets コアサービスまたは Assets On Demand になります。この統合は、Adobe Campaign に Adobe Experience Cloud との統合 ​組み込みパッケージをインストールすることによって設定する必要があります。
  • AEM Assets との統合:この統合により、Adobe Experience Manager Assets ライブラリから画像を挿入できます。この統合は、Adobe Campaign に AEM 統合 ​組み込みパッケージをインストールすることによって設定する必要があります。
2 つのパッケージ( AEM 統合 ​および Adobe Marketing Experience との統合 )がインストールされている場合、Adobe Experience Cloud ライブラリで使用可能なアセットだけを使用できます。AEM Assets ライブラリのアセットにもアクセスするには、AEM Assets と Adobe Experience Cloud を同期する必要があります。AEM Assets 内のアセットも、Adobe Experience Cloud ライブラリで使用可能になります。AEM Assets と Adobe Experience Cloud の同期について詳しくは、 詳細ドキュメント を参照してください。

Experience Cloud Assets との統合

Adobe Campaign と Experience Cloud Assets 間の統合を使用するには、次が必要です。
  • Adobe Experience Cloud 組織
  • Adobe IMS 認証モードが有効であること
Adobe Campaign と Adobe Experience Cloud の間の接続を有効化するには、IMS(Adobe ID 接続サービス)を介して接続を設定します。この設定について詳しくは、 Adobe ID を使用して接続 ドキュメントで説明しています。設定時には以下をおこないます。
  • Adobe Experience Cloud との統合 ​パッケージのインストール
  • Adobe Experience Cloud 外部アカウントの設定
この統合に関連する機能は、IMS から Adobe ID を使用して接続するユーザーだけが使用できます。

AEM Assets との統合

AEM Assets と Adobe Campaign を統合するには、まず Adobe Experience Manager と Adobe Campaign 間の統合を設定する必要があります。この設定には、主に次のことが必要になります。
  • AEM 統合 ​組み込みパッケージのインストール
  • Adobe Experience Manager に特有の外部アカウントの設定
Adobe Campaign と Adobe Experience Manager を統合する方法については、 詳細ドキュメント を参照してください。
この統合を設定した後は、AEM Assets ライブラリを使用する新しい配信テンプレートを Adobe Campaign で設定できます。これをおこなうには、以下の手順に従います。
  1. 新しい配信テンプレートを作成するか、既存の配信テンプレートを複製します。配信テンプレートについて詳しくは、 このページ を参照してください。
  2. このテンプレートの​ プロパティ ​を編集します。
  3. 詳細設定 」タブで、「 コンテンツ編集モード 」を「 DCE 」に設定します。
  4. AEM Assets ライブラリへのアクセスに使用する必要がある外部の AEM アカウント ​を選択します。
このテンプレートに基づいて配信コンテンツに画像を挿入する場合、「 共有アセットを選択 」オプションを使用して AEM Assets ライブラリの画像を参照できます。詳しくは、 この節 を参照してください。
Adobe Experience Cloud との統合 ​パッケージも Adobe Campaign インスタンスにインストールされている場合、Adobe Experience Cloud ライブラリで使用可能なアセットだけを使用することができます。AEM Assets ライブラリのアセットにもアクセスするには、AEM Assets と Adobe Experience Cloud を同期する必要があります。AEM Assets 内のアセットも、Adobe Experience Cloud ライブラリで使用可能になります。その場合、特定の配信テンプレートを作成する必要はありません。AEM Assets と Adobe Experience Cloud 間の同期について詳しくは、 詳細ドキュメント を参照してください。