Show Menu
トピック×

共有アセットを挿入

Adobe Experience Cloud から共有されるアセットは、E メールやランディングページで次のように使用できます。
  1. 新しい E メールまたは新しいランディングページを作成します。
    Adobe Experience Manager Assets ライブラリのアセットを使用する場合は、 統合を設定 したときに作成した配信テンプレートを使用します。
    この特定のテンプレートがない場合、配信の​ プロパティ ​で、「 コンテンツ編集モード 」(「 詳細 」タブ)が「 DCE 」に設定され、AEM Assets リソースライブラリへのアクセスに使用する AEM 外部アカウントが入力されていることを確認してください。
  2. 編集ウィンドウで、「画像を追加」オプションを選択します。
    • 標準編集モード を使用している場合、 画像 共有アセットを選択 ​を選択します。
    • 詳細編集モード (DCE)を使用している場合、画像ブロックに移動し、コンテキストメニューから「 共有アセットを選択 」を選択します。
      DCE を使用している場合、 Web にアクセス している Adobe Campaign から共有画像を挿入することはできません。
  3. 表示される選択ウィンドウで画像を選択し、確定します。
    Adobe Campaign インスタンスの設定により、Adobe Experience Cloud ライブラリまたは AEM Assets ライブラリからの画像を使用できます。 Assets へのアクセスの設定 の節を参照してください。
Adobe Target との統合を使用している場合、共有画像をデフォルト画像として使用できます。 このページ を参照してください。