Show Menu
トピック×

アセットを Adobe Experience Cloud と共有する

Experience Cloud Assets は、複数のソリューション間で共有できるマーケティング用アセットの単一の一元的なリポジトリを提供します。アセットとは、デジタルドキュメント、画像、ビデオまたはオーディオファイルを表します。
アセットサービスには次のものが含まれます。
  • アセットストレージ、管理インターフェイス、(ソリューション経由でアクセスする)組み込みの選択インターフェイス。
  • Creative Cloud および Experience Cloud ソリューションとの統合。
Adobe Campaign で E メール配信またはランディングページを編集しているときに、Adobe Experience Cloud ライブラリにあるアセットを配置できます。使用しているソリューションに応じて、これらのアセットを Assets コアサービスまたは Adobe Experience Manager Assets に格納できます。
利用可能な各種ライブラリについて詳しくは、 このドキュメント を参照してください。
各ライブラリに関連する特性について詳しくは、 Assets へのアクセスの設定 の節を参照してください。
Adobe Campaign オンプレミスを使用している場合、AEM Assets もオンプレミスでない限り、Assets コアサービスおよび AEM Assets との統合は使用できません。