Show Menu
トピック×

Facebook のウォールへのパブリッシュ

Adobe Campaign で Facebook のウォールにパブリケーションを送信するには、これらのページへの書き込みアクセス権を Adobe Campaign にデリゲートする必要があります。それには、次の設定手順に従います。
  1. 1 つ以上のページを持つ Facebook アカウントを作成します。
  2. 配達確認を送信するためのテスト用 Facebook ページを作成します。
  3. Facebook アプリケーションを作成します。
  4. Adobe Campaign の Facebook ルーティング ​外部アカウントに、Facebook アプリケーションの設定を入力します。

前提条件

まず、Facebook アカウントおよび複数のページを作成します。これらはパブリケーションを送信するのに利用します。
  • Facebook アカウントを作成するには、 https://www.facebook.com リンクを使用します。
  • Facebook ページを作成するには、 https://www.facebook.com/pages/create リンクを使用します。
    同じ Facebook アカウントを利用して、すべてのページを管理することを推奨します。こうすることで、アカウントのすべてのページに書き込むのに必要な Facebook アプリケーションおよび外部アカウントがそれぞれ 1 つだけになります。

テスト用 Facebook ページの作成

パブリケーションの配達確認を送信するための非公開 Facebook ページを作成することを推奨します(詳しくは、 配達確認の送信 を参照)。
  1. ページの管理に使用する Facebook アカウントにログオンします。
  2. 新しい Facebook ページを作成します。
  3. 右上隅の「 設定 」ボタンをクリックします。
  4. 一般 」タブで、ページの表示パラメーターを変更します。「 未公開ページ 」ボックスをオンにします。
  5. 変更を保存 」ボタンをクリックします。

Facebook アプリケーションの作成

Adobe Campaign がページのウォールにパブリッシュできるようにするには、Facebook アプリケーションを作成する必要があります。それには、次の手順に従います。
  1. ページの管理に使用する Facebook アカウントにログオンします。
  2. ブラウザーに次のアドレスを入力します。 https://developers.facebook.com/apps
    所有しているアカウントの種類に応じて、1 つ以上の認証が必要な場合があります。
    Facebook アプリケーションを作成するには、 認証済み Facebook アカウントが必要です。
  3. ページの右上隅にある「 新しいアプリを追加 」ボタンをクリックします。アプリケーションの名前と連絡先の E メールを入力し、セキュリティチェックを通過します。
  4. 設定/ベーシック ​の下にある「 プラットフォームを追加 」をクリックし、 Facebookウェブゲーム ​というタイプを選択します。
  5. 左側メニューの「 プロダクト 」セクションで、 Facebook ログイン ​製品が表示されていることを確認します。そうでない場合は、新しい製品を追加し、「 Facebook ログイン 」を選択します。
  6. アプリケーションを作成したら、「 アプリレビュー 」タブを選択し、アプリをパブリッシュします。

Adobe Campaign への書き込みアクセス権のデリゲート

Adobe Campaign がページのウォールに投稿できるよう書き込みアクセス権をデリゲートするには、先に作成した Facebook アプリケーションのパラメーターを入力する必要があります。
この手順では、Adobe Campaign コンソールおよびページ管理に使用する Facebook アカウントにログオンしているインターネットブラウザーの両方にアクセスする必要があります。
この設定をおこなうには、Adobe Campaign のオペレーターは管理権限が必要です。
  • Facebook :先に作成したアプリケーション( https://developers.facebook.com/apps )を選択し、 設定/ベーシック ​タブを選択します。
    Facebookウェブゲーム 」セクションが表示されない場合は、ページの下部にある「 プラットフォームを追加 」ボタンをクリックし、「 Facebookウェブゲーム 」を選択します。
  • Adobe Campaign :ツリーの​ 管理/プラットフォーム/外部アカウント ​ノードに移動し、 Facebook ルーティング ​外部アカウントを選択して、「 コネクタ 」タブをクリックします。
  1. Adobe Campaign コンソールで、「 セキュアキャンバス URL 」フィールドに含まれるアドレスをコピーし、Facebook の「 Facebookウェブゲーム 」セクションにある「 FacebookウェブゲームのURL(https) 」フィールドに貼り付けます。
    どのような状況にあっても、保護されていない URL を使用してはいけません。
    この URL は、 プロダクト Facebookログイン 設定 ​にある「 有効なOAuthリダイレクトURI 」にもコピーして貼り付けます。URL の有効性を確認するには、アプリケーションを保存し、URL をコピーして「 チェックするリダイレクトURI 」フィールドに貼り付け、「 URIをチェック 」をクリックします。
  2. Facebook で、「 アプリID 」および「 App Secret 」フィールドの内容をコピーし、コンソールの一致するフィールドに貼り付けます。
  3. Facebook で、ページの下部にある「 変更を保存 」ボタンをクリックします。
  4. Adobe Campaign コンソールに移動し、外部アカウントを保存します。
    マーケティング URL 」フィールドはオプションです。
  5. Adobe Campaign コンソールで、「 コネクタ 」タブの下部にある「 アプリケーションからの承認をリクエスト 」リンクをクリックします。「 Facebook ページを同期 」ワークフローが自動的にトリガーされ、管理者が管理するすべての Facebook ページが収集されます。詳しくは、 Facebook ページの同期 を参照してください。
    デフォルトでは、ページは Facebook サービスフォルダーに追加され、 プロファイルとターゲット/サービスと購読 ​ノードで確認できます。「 コネクタ 」タブの「 フォルダー 」フィールドでは、同期後に Facebook ページが作成されるサービスフォルダーを変更できます。また、「 フィルター 」フィールドを使用すれば、Adobe Campaign で同期する Facebook ページを選択することも可能です。このフィールドを空のままにすると、管理者が管理するすべての Facebook ページが同期されます。
  6. 様々な Facebook 権限設定が記されたダイアログボックスが表示されます。これにより、Adobe Campaign が Facebook アカウントのページにパブリケーションを送信できるようになります。
    様々な権限リクエストを受け入れます。
  7. これで Adobe Campaign に Facebook アカウントのページのウォールにパブリッシュする権限が与えられます。
Facebook アカウントで複数のページを管理している場合は、Facebook アカウントの任意のページに書き込む 1 つの外部アカウントを設定します。新しい Facebook アカウントごとに、新しい​ ルーティング ​タイプの外部アカウントを作成する必要があります。
Facebook ページを同期 」ワークフローが Facebook アカウントが管理するすべてのページを同期するので、Adobe Campaign を介して直接ウォールに投稿できます。詳しくは、 Facebook ページの同期 を参照してください。

Facebook ページの同期

管理/プロダクション/テクニカルワークフロー/ソーシャルネットワーク管理 ​ノードでアクセスできる「 Facebook ページを同期 」ワークフローを使用すると、先に設定した Facebook アカウントのページを(Adobe Campaign 内で)同期できます。デフォルトでは、このワークフローは、1 日に 1 回または管理者がサービス設定画面の「 アプリケーションからの承認をリクエスト 」リンクをクリックするたびに( Adobe Campaign への書き込みアクセス権のデリゲート を参照)実行されるよう、設定されています。
同期が完了すると、収集されたページは、外部アカウントに入力されたサービスフォルダーに表示されます( Adobe Campaign への書き込みアクセス権のデリゲート を参照)。デフォルトでは、ページは Facebook サービスフォルダーのルートに追加され、 プロファイルとターゲット/サービスと購読 ​メニューで確認できます。
これで、Adobe Campaign を使用して Facebook ページのウォールに直接投稿できるようになりました。詳しくは、 Facebook へのパブリッシュ を参照してください。