Show Menu
トピック×

拡張の例

インバウンドコンタクト先(コールセンターや Web サイト)の場合、一連の実施要件ルールを使用して、コンタクト先に対して最も関連度の高いオファーが提案されます。オファーの実施要件の基準をエンリッチメントさせるには、 nms:interaction スキーマを拡張します。
  • 新しいインタラクションコンテキストを追加するには、 nms:interaction スキーマを拡張し、必要な数の attribute 要素をスキーマに作成します。
    次の例では、国コードと直近に閲覧したページの基準を追加しています。
  • これで、実施要件の基準を定義する際に、以前作成した属性を利用できます。
    次の例では、ユーザーの居住国や最後に閲覧した Web ページに基づいてオファーを表示するための実施要件基準を作成しています。
  • SOAP 呼び出しを設定する際に、 context XML 要素を挿入し、インタラクションスキーマに追加されたコンテキスト情報を参照します。詳しくは、 SOAP による統合(サーバーサイド) を参照してください。