Show Menu
トピック×

オファーカテゴリの作成

オファーカテゴリの作成は、 デザイン ​環境でのみ実行できます。オファーカテゴリで作成/修正されたオファーが承認されると、オファーカテゴリは、自動的に​ ライブ ​環境にデプロイされます(つまり、利用できるようになります)。デフォルトでは、 デザイン ​環境には、すべてのオファーを受け取るカテゴリが含まれています。サブカテゴリを作成すると、カタログオファーに階層を追加できます。
各カテゴリには実施日を定義できます(この日付を過ぎると、カテゴリに含まれるオファーはターゲットに提示されなくなります)。特定のカテゴリのオファーがオファーエンジンによって優先的に選択されるようにする(例えば、商品の露出度を高める)には、一定期間、カテゴリに乗数の重み付けを追加して重み付けを増加できます。
追加のカテゴリを作成するには、次の手順に従います。
  1. オファーカタログ ​フォルダーに移動します。
  2. 右クリックし、ドロップダウンリストから「 新しい「オファーカテゴリ」フォルダーを作成 」を選択します。
  3. カテゴリの名前を変更します。「 一般 」タブを使用して、後でラベルを編集することもできます。
    これらの手順を、作成するカテゴリの数だけ繰り返します。
    その後、必要に応じて次の操作を実行します。
    • Assign eligibility dates from the Eligibility tab.
    • Enter key words that may be used to select offers from within this category, using the Themes field.
      オファーエンジンの呼び出し時には、テーマやカテゴリがパラメーターに合致したカタログの一部分のみが選択されます。
    • Temporarily "boost" the offer weight of a category for a given period via the Multiplier weight field.
カテゴリに含まれるオファーのダッシュボードでは、実施要件ルールの概要を確認できます。表示するには、オファーの「 スケジュールおよび実施要件ルール 」リンクをクリックします。