Show Menu
トピック×

WindowsでのAdobe Campaignへの移行7

一般的な手順

Windowsの場合、移行手順は次のとおりです。
  1. サービスの停止:サービス停 止を参照
  2. データベースのバックアップ:詳しくは、「デ ータベースと現在のインストールのバックアップ」を参照してくださ い。
  3. プラットフォームの移行:詳しくは、『Adobe Campaign v7の導入』を参照してください
  4. リダイレクトサーバー(IIS)を移行します:「リダイレク トサーバー(IIS)の移行」を参照してくださ い。
  5. サービスの再開:詳しくは、サ ービスの再起動を参照してください
  6. 以前のAdobe Campaignバージョンを削除してクリーンアップします。詳しくは、前 のバージョンのAdobe Campaignの削除とクレンジングを参照してください

サービス停止

まず、関連するすべてのマシン上のデータベースにアクセスできるすべてのプロセスを停止します。
  1. リダイレクトモジュール( webmdl サービス)を使用するすべてのサーバーを停止する必要があります。 IISの場合は、次のコマンドを実行します。
    iisreset /stop
    
    
  2. 次のコ マンドを使用して 、mtaモジュールとその子モジュール( mtachild )を停止する必要があります。
    nlserver stop mta@<instance name>
    nlserver stop mtachild@<instance name>
    
    
  3. すべてのサーバーでAdobe Campaignサービスを停止します。 管理者権限でログインし、次のコマンドを実行します。
    net stop nlserver6
    
    
    v5.11から移行する場合は、次のコマンドを実行します。
    net stop nlserver5
    
    
  4. 各サーバーで、Adobe Campaignサービスが正しく停止されていることを確認します。 管理者権限でログインし、次のコマンドを実行します。
    tasklist /FI "IMAGENAME eq nlserver*"
    
    
    アクティブなプロセスのリストとそのID(PID)が表示されます。
    Image Name                     PID Session Name        Session#    Mem Usage
    ========================= ======== ================ =========== ============
    nlserver.exe                  3192 Console                    1     13,108 K
    
    
  5. 1つ以上のAdobe Campaignプロセスが、数分後もアクティブであるかブロックされている場合は、それらを強制終了します。 管理者権限でログインし、次のコマンドを実行します。
    taskkill /IM nlserver* /T
    
    
  6. 数分後も一部のプロセスがアクティブなままの場合は、次のコマンドを使用して、プロセスを強制的に閉じることができます。
    taskkill /F /IM nlserver* /T
    
    

データベースと現在のインストールのバックアップ

手順は、Adobe Campaignの以前のバージョンによって異なります。

Adobe Campaign v5.11からの移行

  1. Adobe Campaignデータベースのバックアップを作成します。
  2. 次のコマンドを使用して Neolane v5 ディレクトリのバックアップを作成します。
    ren "Neolane v5" "Neolane v5.back"
    
    
    予防策として、 Neolane v5.backフォルダーをzip圧縮し 、サーバー以外の安全な場所に保存することをお勧めします。
  3. Windowsサービス管理コンソールで、5.11アプリケーションサーバーサービスの自動起動を無効にします。 次のコマンドも使用できます。
    sc config nlserver5 start= disabled
    
    
  4. config- <instance name> .xml (Neolane v5内 )を編集します。 back folder)を使用して、mta 、wfserver stat ​などの サービスが自動的に開始されない。 例えば、autoStartを _autoStart に置き換 えます
    <?xml version='1.0'?>
    <serverconf>
      <shared>
        <dataStore hosts="myServer*" lang="en_US">
          <dataSource name="default">
            <dbcnx encrypted="1" login="myLogin" password="myPassword"  provider="postgresql" server="myServer"/>
          </dataSource>
        </dataStore>
      </shared>
    
      <mta _autoStart="true" statServerAddress="myStatServer"/>
      <stat _autoStart="true"/>
      <wfserver _autoStart="true"/>
      <inMail _autoStart="true"/>
      <sms _autoStart="false"/>
    </serverconf>
    
    

Adobe Campaign v6.02からの移行

  1. Adobe Campaignデータベースのバックアップを作成します。
  2. 次のコマンドを使用して Neolane v6 ディレクトリのバックアップを作成します。
    ren "Neolane v6" "Neolane v6.back"
    
    
    予防策として、 Neolane v6.backフォルダーをzip圧縮し 、サーバー以外の安全な場所に保存することをお勧めします。
  3. Windowsサービスマネージャーで、6.02アプリケーションサーバーの自動起動を非アクティブにします。 次のコマンドも使用できます。
    sc config nlserver6 start= disabled
    
    
  4. config- <instance name> .xml (Neolane v6内)を 編集します。 back folder)を使用して、mta 、wfserver stat ​などの サービスが自動的に開始されない。 例えば、autoStartを _autoStart に置き換 えます
    <?xml version='1.0'?>
    <serverconf>
      <shared>
        <dataStore hosts="myServer*" lang="en_US">
          <dataSource name="default">
            <dbcnx encrypted="1" login="myLogin" password="myPassword" provider="postgresql" server="myServer"/>
          </dataSource>
        </dataStore>
      </shared>
    
      <mta _autoStart="true" statServerAddress="myStatServer"/>
      <stat _autoStart="true"/>
      <wfserver _autoStart="true"/>
      <inMail _autoStart="true"/>
      <sms _autoStart="false"/>
    </serverconf>
    
    

Adobe Campaign v6.1からの移行

  1. Adobe Campaignデータベースのバックアップを作成します。
  2. 次のコマンドを使用して Adobe Campaign v6 ディレクトリのバックアップを作成します。
    ren "Adobe Campaign v6" "Adobe Campaign v6.back"
    
    
    予防策として、 Adobe Campaign v6.backフォルダーをzip圧縮し 、サーバー以外の安全な場所に保存することをお勧めします。
  3. Windowsサービス管理コンソールで、6.11アプリケーションサーバーサービスの自動起動を無効にします。 次のコマンドも使用できます。
    sc config nlserver6 start= disabled
    
    

Deploying Adobe Campaign v7

Adobe Campaignの展開には、次の2つの段階があります。
  • ビルドv7をインストールしています:この操作は、各サーバーで実行する必要があります。
  • アップグレード後:このコマンドは、各インスタンスで起動する必要があります。
Adobe Campaignを導入するには、次の手順を適用します。
  1. 最新のAdobe Campaign v7ビルドをインストールするには、 setup.exeのインストールファイルを実行し 、 WindowsでのAdobe Campaignサーバーのインストールについて詳しくは、この節を参照し てください
    Adobe Campaign v7は、デフォルトでC:\Program Files\Adobe\Adobe Campaign v7ディレクトリにインストール されます
  2. クライアントコンソールインストールプログラムを使用可能にするには、 setup-client-7.0.XXXX.exeファイルをAdobe Campaignのインストールディレクトリにコピーします 。C:\Program Files\Adobe\Adobe Campaign v7\datakit\nl\eng\jsp .
    WindowsでのAdobe Campaignのインストールについて詳しくは、この節を参照 してください
  3. 次のコマンドを使用して、最初に使用するインスタンスを起動します。
    net start nlserver6-v7
    net stop nlserver6-v7
    
    
    次の各コマンドを使用して、Adobe Campaign v7内部ファイルシステムを作成できます。 conf ディレクトリ( config-default.xmlファイルと serverConf.xmlファイル、 var for ​directoryなど)
  4. Neolane v5.back 、Neolane v6.back データベースと現在のインストールのバックアップ Adobe Campaign v6.backの各バックアップファイル(移行するバージョンに応じて、この節を参照)を使用して、各インスタンスの設定ファイルとサブフォルダーをコピー&ペースト(上書き)します。
  5. 移行元のバージョンに応じて、次のコマンドを実行します。
    copy "Neolane v5.back"/conf/config-<instance name>.xml "Adobe Campaign v7"/conf/
    copy "Neolane v5.back"/customers/* "Adobe Campaign v7"/customers/
    copy "Neolane v5.back"/var/* "Adobe Campaign v7"/var/
    
    
    copy "Neolane v6.back"/conf/config-<instance name>.xml "Adobe Campaign v7"/conf/
    copy "Neolane v6.back"/customers/* "Adobe Campaign v7"/customers/
    copy "Neolane v6.back"/var/* "Adobe Campaign v7"/var/
    
    
    copy "Adobe Campaign v6.back"/conf/config-<instance name>.xml "Adobe Campaign v7"/conf/
    copy "Adobe Campaign v6.back"/customers/* "Adobe Campaign v7"/customers/
    copy "Adobe Campaign v6.back"/var/* "Adobe Campaign v7"/var/
    
    
    上記の最初のコマンドでは、 config-default.xmlファイルをコピーしないでください
  6. Adobe Campaign v7の serverConf.xml ファイルと ​config-default.xmlファイルで、Adobe Campaignの以前のバージョンで設定した特定の設定を適用します。 serverConf.xmlフ ァイルの場合は、 Neolane v5/conf/serverConf.xml.diff 、Neolane v6/conf/serverConf.xml.diff Adobe Campaign v6/conf/serverConf.xml.diffFileを使用します。
    以前のバージョンのAdobe CampaignからAdobe Campaign v7に設定をレポートする場合は、(Neolane v5、Neolane v6またはAdobe Campaign v6ではなく)物理ディレクトリへのパスがAdobe Campaign v7につながっていることを確認します。
  7. 次のコマンドを使用して、Adobe Campaign v7の設定を再読み込みします。
    nlserver config -reload
    
    
  8. 次のコマンドを使用して、アップグレード後のプロセスを開始します。
    nlserver config -postupgrade -instance:<instance name>
    
    
まだAdobe Campaignサービスを開始しない:iisでは、一部の変更を行う必要があります。

リダイレクトサーバー(IIS)を移行しています

この段階で、IISサーバーを停止する必要があります。 サービス停 止を参照
  1. インターネッ トインフォメーションサービス(IIS)マネージャコンソールを開きます
  2. Adobe Campaignの以前のバージョンで使用するサイトの連結(リスンポート)を変更します。
    • Adobe Campaignの以前のバージョンで使用していたサイトを右クリックし、を選択しま Edit bindings ​す。
    • リスンポートのタイプ(または​ http その両方 https )ごとに、適切な行を選択し、をクリックしま Edit ​す。
    • 別のポートを入力してください。 デフォルトでは、リスンポートはhttpの場合は80、httpsの場合は443です。 新しいポートが使用可能であることを確認します。
      IISサーバーに、高度な設定(共有ポートと異なるIPアドレス)を持つAdobe CampaignのWebサイトが複数含まれている場合は、管理者にお問い合わせください。
  3. Adobe Campaign v7用の新しいWebサイトを作成します。
    • フォルダを右クリック Sites し、を選択しま Add Web Site... ​す。
    • サイトの名前(例えば、 Adobe Campaign v7 )を入力します。
    • Webサイトの基本ディレクトリへのアクセスパスは使用されませんが、フィールドを入力す Physical access path る必要があります。 既定のIISアクセスパスを入力してください:C:\inetpub\wwwroot .
    • Connect as... as」ボタンをクリックし、オプションが選択され Application user ていることを確認します。
    • およびフィールドにはデフォルト値を残すこ IP address とがで Port きます。 その他の値を使用する場合は、IPアドレスやポートが使用可能であることを確認します。
    • チェックボックスをオ Start Web site immediately ンにします。
  4. iis_neolane_setup.vbs ( iis_neolane_setup.vbs)スクリプトを実行して、以前に作成した仮想ディレクトリにAdobe Campaignサーバーが使用するリソースを自動的に設定します。
    • このファイルは\tomcat-7\conf fileにあり [Adobe Campaign v7] ます​ 。ここ​ [Adobe Campaign v7] ​では、Adobe Campaignのインストールディレクトリへのアクセスパスです。 スクリプトを実行するコマンドは次のとおりです(管理者の場合)。
      cd C:\Program Files (x86)\Adobe Campaign\Adobe Campaign v7\tomcat-7\conf
      cscript iis_neolane_setup.vbs
      
      
    • をクリックし OK て、スクリプトの実行を確認します。
    • Adobe Campaign v7用に以前に作成したWebサイトの番号を入力し、をクリックしま OK ​す。
    • 確認メッセージが表示されます。
    • タブで、Webサ Content view イトの設定がAdobe Campaignリソースで正しく設定されていることを確認します。
      ツリー構造が表示されない場合は、IISを再起動します。
      この節では、次のIISの設定手順につい て説明します

Security zones

v6.02以前から移行する場合は、サービスを開始する前にセキュリティゾーンを設定する必要があります。 詳細については、「セキュリティ」を参照し てくださ い。

サービスの再起動

次の各サーバーでIISおよびAdobe Campaignサービスを開始します。
  1. トラッキングとリダイレクトサーバー。
  2. ミッドソーシングサーバー。
  3. マーケティングサーバー。
次の手順に進む前に、新しいインストールの完全なテストを実行し、回帰がないこと、および「一般設定」セクションの推奨事項に従ってすべての動作を確認 します

以前のバージョンのAdobe Campaignの削除とクレンジング

手順は、Adobe Campaignの以前のバージョンによって異なります。

Adobe Campaign v5

Adobe Campaign v5のインストールを削除してクリーンアップする前に、次の推奨事項を適用する必要があります。
  • 新しいインストールの完全なチェックを実行する機能チームを招待します。
  • Adobe Campaign v5は、ロールバックが必要ないことが確実な場合にのみアンインストールします。
  1. IISで、Neolane v5 webサイトを削除し、Neolane v5 アプリケーシ ​ョンプールを削除します。
  2. Neolane v5. backフォルダーの名前を Neolane v5 に変更します
  3. コンポーネントの追加と削除ウィザードを使用して、Adobe Campaign v5をアンインストールします。
  4. 次のコマンド を使用して、nlserver5 Windowsサービスを削除します。
    sc delete nlserver5
    
    
  5. サーバーを再起動します。

Adobe Campaign v6.02

Adobe Campaign v6.02のインストールを削除してクリーニングする前に、次の推奨事項を適用する必要があります。
  • 新しいインストールの完全なチェックを実行する機能チームを招待します。
  • Adobe Campaign v6.02は、ロールバックが必要ないことが確実な場合にのみアンインストールします。
  1. IISで、Neolane v6 webサイトを削除し、Neolane v6 アプリケーシ ​ョンプールを削除します。
  2. Neolane v6. backフォルダーの名前を Neolane v6 に変更します
  3. コンポーネントの追加と削除ウィザードを使用して、Adobe Campaign v6.02をアンインストールします。
  4. サーバーを再起動します。

Adobe Campaign v6.1

Adobe Campaign v6のインストールを削除してクリーニングする前に、次の推奨事項を適用する必要があります。
  • 新しいインストールの完全なチェックを実行する機能チームを招待します。
  • Adobe Campaign v6は、ロールバックが必要ないことが確実な場合にのみアンインストールします。
  1. IISで、 Adobe Campaign v6 webサイトを削除し、次に Adobe Campaign v6 アプリケーションプールを削除します。
  2. Adobe Campaign v6.back 」フォルダーの名前を「 Adobe Campaign v6 」に変更します。
  3. コンポーネントの追加と削除ウィザードを使用して、Adobe Campaign v6をアンインストールします。
  4. サーバーを再起動します。