Show Menu
トピック×

移行を開始する前に

このドキュメントでは、データベースにリンクされたコマンドを例として示します。 これらは、設定によって異なります。 データベース管理者に問い合わせてください。

警告

インストール済みバージョン

移行する前に、使用している最新バージョンの最新ビルドをインストールする必要があります。
nlserver pdump コマンドを使用して、クライアントコンソールの ヘルプ/バージョン情報 (About )メニューに移動し、サーバーのバージョンを確認します。

データバックアップ

移行プロセスを開始する前に、データをバックアップする 必要があります

環境

  • データベースエンジンタイプ(DBMS)は変更できません。 例えば、PostgreSQLエンジンからOracleエンジンに切り替えることはできません。 ただし、Oracle 8エンジンからOracle 10エンジンに切り替えることができます。
  • 非UnicodeデータベースからUnicodeデータベースに移動することはできません。

推奨事項

移行手順は特に機密性が高いので、手順を開始する前に、このドキュメントを十分に読むことをお勧めします。

移行手順

移行手順は、 すべてのサーバーで特定の順序で実行する必要があります
  • タンドアロンプラットフォーム (シングルマシンモード)の場合は、アプリケーション全体が移行されます。
  • 準プラットフォーム (エンタープライズ)の場合の移行手順は次のとおりです。
    1. マーケティングサーバーを移行します。
    2. メールサーバー(mta)を移行します。
    3. リダイレクトサーバーとトラッキングサーバー(Apache/IIS)を移行します。
  • Cloud Messagingプラットフォームの場合 、実行サーバーはAdobe Campaignでホストされます。 Adobe Campaignに問い合わせて、異なるサーバ間の移行を調整してください。
  • パワー・ブースターまたは パワー・クラスタ・プラットフォームの場合 、移行手順は次のとおりです。
    1. リダイレクトサーバーとトラッキングサーバー(Apache/IIS)を移行します。
    2. パワー・ブースタ/クラスタ・サーバを移行します。
    3. マーケティングサーバーを移行します。
v6.02マーケティングサーバーとv7 Cloud MessagingまたはPower Booster/Clusterサーバー間の通信は可能です。 ただし、v6.02マーケティングサーバーを維持する場合は、Cloud MessagingまたはPower Booster/Clusterに移行する前に、最新のv6.02ビルドでこのバージョンを更新する必要があります。

ユーザーパスワード

v7では、 内部 / 管理 演算子の接続は、パスワードで保護する必要があります。 移行 前に、これらのアカウントおよびすべてのオペレーターアカウントにパスワードを割り当てることを強くお勧め ​します。 内部用のパスワードを指定していない場合 、接続できません。 パスワードを 内部に割り当てるには 、次のコマンドを入力します。
nlserver config -internalpassword

​部パスワードは、すべてのトラッキングサーバーで同一にする必要があります。 詳しくは、 内部識別子 、権限に ついての節を参照してください