Show Menu
トピック×

ローカルキャンペーンの作成

ローカルキャンペーンとは、 キャンペーンパッケージ ​のリストで参照されているテンプレートから作成されたインスタンスであり、 実行スケジュール ​を指定できます。ローカルキャンペーンの目的は、セントラルエンティティによって設定されたテンプレートを使用して、ローカルのコミュニケーションのニーズを満たすキャンペーンを展開することです。ローカルキャンペーンの実装手順は、大きく以下の段階に分かれます。
セントラルエンティティ
  1. ローカルキャンペーンのテンプレートを作成します。
  2. テンプレートからキャンペーンパッケージを作成します。
  3. キャンペーンパッケージをパブリッシュします。
  4. オーダーを承認します。
ローカルエンティティ
  1. キャンペーンをオーダーします。
  2. キャンペーンを実施します。

ローカルキャンペーンのテンプレートの作成

キャンペーンパッケージを作成するには、まず​ リソース/テンプレート ​ノードに移動して、 キャンペーンのテンプレート ​を作成する必要があります。
新しいローカルテンプレートを作成するには、デフォルトの​ ローカルキャンペーン(opLocal) ​テンプレートの複製を作成します。
テンプレートに名前を付け、必要なすべてのフィールドに入力します。
キャンペーンウィンドウで、「 編集 」タブをクリックし、「 キャンペーンの詳細設定... 」リンクをクリックします。

Web インターフェイス

分散型マーケティング 」タブでは、Web インターフェイスのタイプを選択し、ローカルエンティティがキャンペーンをオーダーする際に入力するデフォルトの値とパラメーターを指定することができます。
Web インターフェイスは、キャンペーンのオーダー時にローカルエンティティが入力するフォームに対応します。
このテンプレートをベースとするキャンペーンに適用される、Web インターフェイスのタイプを選択します。
Web インターフェイスには、次の 4 つのタイプがあります。
  • 概要 :ローカルエンティティは、キャンペーンの設定に関する説明を入力します。オーダーが承認されたら、セントラルエンティティがキャンペーン全体を設定および実行します。
  • フォーム :ローカルエンティティは Web フォームにアクセスし、テンプレートの設定に基づいて、コンテンツ、ターゲット、最大サイズを編集します。パーソナライゼーションフィールドを使用して、作成日や抽出日を編集することもできます。この Web フォームからは、ターゲットを評価したり、コンテンツをプレビューしたりすることも可能です。
    ローカルエンティティに表示されるフォームは、Web アプリケーションで指定されます。Web アプリケーションは、テンプレートの「 キャンペーンの詳細設定... 」リンクにある「 Web インターフェイス 」フィールドのドロップダウンリストで選択します。 ローカルキャンペーン(フォーム)の作成 を参照してください。
    この例で使用されている Web アプリケーションは、サンプルです。フォームを使用するには、Web アプリケーションを作成する必要があります。 API を参照してください。
  • 外部フォーム :ローカルエンティティは、エクストラネットの(Adobe Campaign 以外の)キャンペーンパラメーターにアクセスできます。これらのパラメーターは、 ローカルキャンペーン(フォーム) ​のパラメーターと同一です。
  • プリセット :ローカルエンティティは、デフォルトのフォームを使用し、ローカライズせずにキャンペーンをオーダーします。

デフォルト値

ローカルエンティティが入力する​ デフォルト値 ​を選択します。次に例を示します。
  • コンタクト日と抽出日
  • ターゲットの特性(年齢セグメントなど)
親マーケティングプログラム 」と「 請求 」フィールドに入力します。

承認

キャンペーンのエントリ用の詳細設定パラメーター 」リンクから、レビュー担当者の最大数を指定できます。
レビュー担当者は、キャンペーンのオーダー時にローカルエンティティによって入力されます。
キャンペーンのレビュー担当者を指名しない場合は、「0」と入力してください。

ドキュメント

オーダーを作成するローカルエンティティオペレーターに対して、ローカルキャンペーンへのドキュメントのリンク(テキストファイル、スプレッドシート、画像、キャンペーンの説明など)を許可できます。「 キャンペーンのエントリ用の詳細設定パラメーター... 」リンクを使用すると、リンクするドキュメントの数を制限できます。「 ドキュメント数 」フィールドで、許可する最大数を指定してください。
キャンペーンパッケージをオーダーする際、フォームでは、テンプレートの「ドキュメント数」フィールドで指定されている数に応じてドキュメントをリンクできます。
ドキュメントのアップロードフィールドを表示しない場合は、「 ドキュメント数 」フィールドに 0 を入力してください。
キャンペーンのエントリ用の詳細設定パラメーター ​は、「 キャンペーンパラメーターの入力に使用するページを表示しない 」をオンにすると、無効になります。

ワークフロー

ターゲティングとワークフロー 」タブでは、「 キャンペーンの詳細設定... 」で指定された​ デフォルト値 ​を収集して配信を作成する、キャンペーンワークフローを作成できます。
クエリ ​アクティビティをダブルクリックし、指定されている​ デフォルト値 ​に従ってクエリを設定します。

配信

監査 」タブで、「 詳細... 」アイコンをクリックして、選択した配信の​ スケジュール ​を表示します。
スケジュール設定 」アイコンをクリックすると、配信のコンタクト日と実行日を設定できます。
必要に応じて、配信の最大サイズを設定します。
配信の HTML を特定します。例えば、 配信/現在のオーダー ID/追加のフィールド ​にある「 年齢セグメント 」フィールドを使用すると、ターゲットの年齢に応じて配信を特定できます。
キャンペーンのテンプレートを保存します。これにより、 キャンペーン ​ウィンドウの​ キャンペーンパッケージ ​ビューで「 作成 」ボタンをクリックすると、このテンプレートを選択できるようになります。
キャンペーンのテンプレートと一般的な設定について詳しくは、 キャンペーンテンプレート で説明しています。

キャンペーンパッケージの作成

ローカルエンティティがキャンペーンのテンプレートを使用するには、テンプレートがリストに追加されている必要があります。そのためには、セントラルエージェントが新しいパッケージを作成する必要があります。
次の手順に従います。
  1. キャンペーン ​ページの​ ナビゲーション ​セクションで、「 キャンペーンパッケージ 」リンクをクリックします。
  2. 作成 」ボタンをクリックします。
  3. ウィンドウ上に表示されるセクションで、 前述の手順 で作成したキャンペーンパッケージのテンプレートを選択します。
    デフォルトでは、ローカルキャンペーンには「 新規キャンペーンパッケージ(localEmpty) 」テンプレートが使用されます。
  4. キャンペーンパッケージのラベル、フォルダーおよび実行スケジュールを指定します。

日付

キャンペーンは、定義された開始日から終了日までの期間、キャンペーンパッケージのリストに表示されます。
キャンペーンの使用可能な日付とは、ローカルエンティティがキャンペーンのオーダーを開始できる日付を指します。
期限までにキャンペーンを予約しなかった場合、ローカルエンティティがそのキャンペーンを使用することはできません。
この情報は、以下の図のように、ローカルエージェントに送信される通知メッセージに記載されます。

オーディエンス

セントラルエンティティは、「 パッケージをローカルエンティティセットに制限 」をオンにすることで、ローカルキャンペーンを使用するローカルエンティティを限定できます。

その他の設定

セントラルエンティティは、保存したパッケージを「 編集 」タブから編集することができます。
一般 」タブで、セントラルエンティティは、以下の操作を実行できます。
  • 承認パラメーター... 」リンクから、キャンペーンパッケージのレビュー担当者を設定します。
  • 実行スケジュールを確認します。
  • ローカルエンティティを追加または削除します。
デフォルトでは、各エンティティが​ ローカルキャンペーン ​をオーダーできるのは 1 回のみです。
キャンペーンパッケージから複数のローカルキャンペーンを作成できるようにするには、「 複数作成を有効にする 」オプションをオンにしてください。

通知

キャンペーンが使用可能になる、または登録の期限が切れると、ローカル通知グループのオペレーターにメッセージが送信されます。詳しくは、 組織エンティティ を参照してください。

キャンペーンのオーダー

キャンペーンパッケージが承認され、実装期間に入ると、ローカルエンティティはパッケージにアクセスすることができます。ローカルエンティティには、新しいキャンペーンパッケージが使用可能な日付になりしだい、そのことを知らせる E メールが送信されます。
キャンペーンパッケージの作成時に特定のローカルエンティティが指定されている場合は、そのローカルエンティティにのみ通知が送信されます。ローカルエンティティが指定されていない場合は、すべてのローカルエンティティに通知が送信されます。
セントラルエンティティによって提供されたキャンペーンを使用するには、ローカルエンティティはキャンペーンをオーダーする必要があります。
キャンペーンをオーダーするには:
  1. 通知メッセージの「 キャンペーンをオーダー 」をクリックするか、Adobe Campaign の該当するボタンをクリックします。
    ID とパスワードを入力して、キャンペーンをオーダーします。インターフェイスは、Web アプリケーションで定義されている一連のページで構成されます。
    Web アプリケーションについて詳しくは、 Web 機能 ガイドを参照してください。
  2. 最初のページで必要な情報(オーダーのラベルとコメント)を入力し、「 次へ 」をクリックします。
  3. 必要なパラメーターをすべて指定したら、オーダーの承認を受けます。
  4. ローカルエンティティが所属する組織エンティティのマネージャーに、オーダーの承認を依頼する通知が送信されます。
  5. 承認の情報が、ローカルエンティティとセントラルエンティティに返されます。ローカルエンティティには、そのローカルエンティティのオーダーのみが表示されますが、セントラルエンティティには全ローカルエンティティのオーダーがすべて表示されます(以下の図を参照)。
    オペレーターは、オーダーの詳細を表示できます。
    編集 」タブには、キャンペーンのオーダー時にローカルエンティティによって入力された情報が表示されます。
  6. オーダーが最終処理されるには、セントラルエンティティの承認が必要です。
    詳しくは、 承認プロセス の節を参照してください。
  7. 承認が完了すると、キャンペーンが使用可能になったことがローカルオペレーターに通知されます。キャンペーンの可用性は、 キャンペーン ​ウィンドウのキャンペーンパッケージのリストで確認できます。これで、キャンペーンの使用が可能になりました。詳しくは、 キャンペーンへのアクセス を参照してください。
    オーダーを承認してターゲティングを開始 」オプションを使用すると、ローカルエンティティはオーダーが承認されしだい、すぐにキャンペーンを実行できます。

オーダーの承認

キャンペーンのオーダーを確定するには、セントラルエンティティがオーダーを承認する必要があります。
キャンペーン ​ウィンドウから表示できる​ キャンペーンオーダー ​の概要で、オーダーのステータスを確認し、承認することができます。
オーダーがまだ承認されていなければ、ローカルエンティティはオーダーに変更を加えることができます。

承認プロセス

E メールによる通知

ローカルエンティティがキャンペーンをオーダーすると、レビュー担当者に以下のような E メールが送信されます。
レビュー担当者の選択について詳しくは、 レビュー担当者 の節で説明しています。レビュー担当者は、オーダーを許可または却下できます。

Adobe Campaign コンソールを使用する承認

オーダーの承認は、キャンペーンのオーダーの概要で、コンソールから実行することもできます。オーダーを承認するには、オーダーを選択して、「 オーダーを承認 」をクリックします。
キャンペーンは、キャンペーンを使用可能な日まで編集および再設定が可能です。ローカルエンティティも、「 キャンセル 」ボタンをクリックすれば、キャンペーンを却下できます。

キャンペーンの作成

キャンペーンのオーダーが承認されると、ローカルエンティティはキャンペーンを設定および実行できるようになります。
詳しくは、 キャンペーンへのアクセス を参照してください。

承認の却下

承認を担当するオペレーターは、オーダーまたはキャンペーンパッケージを却下できます。
レビュー担当者がオーダーを却下すると、影響を受けるローカルエンティティに自動的に通知が送信されます。通知には、承認を却下したオペレーターのコメントが表示されます。
却下の情報は、キャンペーンパッケージのリストのページやキャンペーンのオーダーのページにも表示されます。Adobe Campaign コンソールにアクセスできるローカルエンティティは、コンソールで却下の情報を確認できます。
キャンペーンパッケージの「 編集 」タブで、コメントを表示できます。

レビュー担当者

承認が必要になると、レビュー担当者に E メールで通知が送信されます。
ローカルエンティティごとに、キャンペーンのオーダーおよびキャンペーンを承認するレビュー担当者が選ばれます。ローカルエンティティのレビュー担当者の選択について詳しくは、 組織エンティティ を参照してください。
レビュー担当者は、オーダーの承認を有効にする前に選択する必要があります。

オーダーのキャンセル

セントラルエージェントは、オーダーのダッシュボードにある「 削除 」ボタンを使用して、オーダーをキャンセルできます。
この操作により、 キャンペーンのオーダー ​ビューに表示されているキャンペーンがキャンセルされます。