Show Menu
トピック×

アップグレードの基本を学ぶ

Adobe Campaign は定期的に更新されています。年間平均で 2~3 個のマイナーバージョンがリリースされ、新機能、改善点および修正点が追加されています。さらに、累積的な修正のみを含むビルドを定期的にリリースしています。
この定期的なアップデートは、環境の安全性を維持し、アドビの製品に対する体験を向上させ、最新かつ最大限の情報を手に入れることを目的としています。
これが、最新バージョンの Adobe Campaign を実行することが非常に重要であると考える理由です。また、最近のビルドでの問題の特定、再現、修正が通常よりも速いという点で、より優れたサポート体験を得ることができます。また、発生する可能性のある多くの問題は、最新のビルドで既に修正されています。

リリースのステータス

Campaign Classic 19.2 以降では、ステータスが各ビルドに関連付けられます。ステータスのリストと、その解釈について以下に示します。
​General Availability(一般的な可用性) - 利用可能な最新の安定したビルドです。ビルドは本番環境で検証済みです。
最後の安定したビルド ​は、Gold Standard 10 です。 ここ をクリックしてください
Limited Availability(制限された可用性) - 本番環境で現在検証中のビルドです。オンデマンドでのデプロイメントのみ可能です。
Release Candidate(リリース候補) - アドビによって検証されたビルドです。本番環境での検証待ちです。
No longer available(利用できなくなりました) - バグが修正された新しいビルドを利用できます。更新が必要です。
Deprecated(非推奨) - 既知の不具合を含みます。更新は必須です。

アップグレードのプロセス

ホスト型顧客(マネージドサービスまたはハイブリッド)は、環境をアップグレードするには、サポートに連絡する必要があります。
Gold Standard のユーザーは、安定した最新バージョンを使用することで、自動的に Gold Standard のアップグレードのメリットが得られるため、操作は必要ありません。 詳細情報
オンプレミスユーザーは、アップグレードを実行できます。これをおこなうには、 最新の安定したビルドをダウンロード して、すべての環境をアップグレードする必要があります。 アップグレードプロセス の詳細については、 ビルドアップグレードの FAQ を参照してください。

推奨事項

安定した構成を確保するために、同じクライアント構成で実行しているすべてのサーバーに同じ安定したビルドをインストールすることをお勧めします。
実装を最新の状態に維持するには、各新リリースで、 廃止および削除された機能 および、 互換性マトリックス のページを必ずお読みください。
新しい Experience Cloud ソリューションリリースについての情報を得るには、 Adobe Priority Product Update に登録します。
その他の 推奨事項 の詳細を確認します。