Show Menu
トピック×

コンテンツマネージャーのリソースと原則

パブリッシュテンプレートを定義する必要があります。このテンプレートには、コンテンツごとの変換テンプレートが含まれます。
コンテンツブロックは、データストレージ用の XML ドキュメント内で構造化します。編集インターフェイスを使用して、Adobe Campaign のクライアントコンソールまたは Web ブラウザーからコンテンツを入力します。コンテンツは、XML フローのキャプチャまたはデータベースに集計されたデータから自動的に入力することもできます。
XML ドキュメントと XSL スタイルシートまたは JavaScript テンプレートのスタイルシートを組み合わせると、様々なフォーマット(HTML、テキスト)のパブリッシュテンプレートモデルが自動的に生成されます。
コンテンツの設定には次のリソースが必要です。
  • データスキーマ:XML コンテンツ構造を記述したもの。詳しくは、 データスキーマ を参照してください。
  • データ入力フォーム:データ入力画面の構造。詳しくは、 入力フォーム を参照してください。
  • 画像:データ入力フォームで使用する画像。詳しくは、 画像の管理 を参照してください。
  • スタイルシート:XSLT 言語を使用した出力ドキュメントの書式設定。詳しくは、 フォーマット設定 を参照してください。
  • JavaScript テンプレート:JavaScript 言語を使用した出力ドキュメントの書式設定。詳しくは、 パブリッシュテンプレート を参照してください。
  • JavaScript コード:データ集計用の JavaScript コード。詳しくは、 集約 を参照してください。
  • パブリッシュテンプレート:パブリッシュテンプレートの定義。詳しくは、 パブリッシュテンプレート を参照してください。
  • コンテンツ:作成してパブリッシュするコンテンツインスタンス。詳しくは、 コンテンツテンプレートの使用 を参照してください。