Show Menu
トピック×

コンテンツテンプレートの使用

コンテンツテンプレートについて

コンテンツテンプレートは、配信内で直接参照および使用できます。 コンテンツ管理からの配信の作成 を参照してください。
コンテンツインスタンスの作成にも使用できます。コンテンツインスタンスを作成したら、いつでも配信( コンテンツインスタンスの配信 を参照)またはエクスポート( コンテンツインスタンスの作成 を参照)できます。

コンテンツ管理からの配信の作成

配信内のコンテンツテンプレートの入力フィールドを使用してコンテンツを作成することができます。配信コンテンツを定義するためのタブが配信ウィザードに追加されます。
選択済みの設定に基づいて、レイアウトが自動的に適用されます。レイアウトを確認するには、「 HTML プレビュー 」(または「 テキストプレビュー 」)をクリックし、パーソナライゼーション要素をテストする受信者を選択します。
詳しくは、完全な実装例、 配信ウィザードでのコンテンツの作成 を参照してください。

コンテンツインスタンスの作成

Adobe Campaign のツリー内で直接コンテンツを作成して、ワークフローで使用したり、エクスポートしたり、新しい配信に含めたりできます。
次の手順に従います。
  1. ツリーの​ リソース/コンテンツ ​ノードを選択し、右クリックして「 プロパティ 」を選択します。
  2. このフォルダーに対して有効にするパブリッシュテンプレートを選択します。
  3. コンテンツリストの上の​ 新規 ​ボタンを使用して、新しいコンテンツを作成します。
  4. フォーム内のフィールドに入力します。
  5. HTML プレビュー 」タブをクリックして、レンダリングを確認します。ここでは、データベースから取得するパーソナライゼーションフィールドは入力されていません。
  6. 作成されたコンテンツは、使用可能なコンテンツのリストに追加されます。コンテンツのラベルやステータスを変更したり、履歴を確認したりするには、 プロパティ ​リンクをクリックします。
  7. コンテンツが承認されたら、必要に応じて、ツールバーの適切なボタンを使用してコンテンツを生成できます。
    未承認コンテンツの生成を可能にする設定ができます。そのためには、パブリッシュテンプレートの関連オプションを変更します。詳しくは、 パブリッシュテンプレートの作成と設定 を参照してください。
    デフォルトでは、HTML コンテンツとテキストコンテンツは、Adobe Campaign インスタンスの​ パブリッシュ ​フォルダーに生成されます。パブリッシュフォルダーは、 NcmPublishingDir オプションを使用して変更できます。

コンテンツインスタンスの配信

コンテンツインスタンスを作成して配信するためには、配信テンプレートをこのコンテンツの生成に使用するパブリッシュテンプレートにリンクする必要があります。詳しくは、 配信 を参照してください。
さらに、コンテンツストレージフォルダーは、このパブリッシュテンプレートから取得するコンテンツの専用フォルダーにする必要があります(1 つのコンテンツフォルダーで複数のタイプのコンテンツを生成できるようにすると、配信を自動的に生成できません)。
選択したコンテンツに基づいて配信を自動的に作成するには、 配信 ​アイコンをクリックして、テンプレートを選択します。
テキストコンテンツと HTML コンテンツが自動的に入力されます。