Show Menu
トピック×

Adobe Campaign Standardの使用例をサポートするための起動ルールの設定

で Adobe Experience Platform Launchは、PIIやその他のデータをモバイルアプリケーションからに送信するデータ要素とルールを作成する必要があり Adobe Campaign Standardます。
のすべての設定の変更を有効にするに Adobe Experience Platform Launch は、これらの変更を発行する必要があります。 詳しくは、 発行を参照してください
でルールを作成するに Experience Platform Launchは、次の手順に従います。

データ要素の作成

で作成することをお勧めするデータ要素を次に示し Experience Platform Launchます。 必要に応じて、追加のデータ要素を作成できます。
  • Experience Cloud ID
  • Pkey
  • Campaign server
これらのデータ要素を作成するには:
  1. で、モバイルアプリケ Experience Platform Launchーションダッシュボードの Data Elements タブをクリックします。
  2. データ要素を作成するには、 Experience Cloud ID をクリックし Create New Data Element ​ます。
  3. 例えば、 Name フィールドに「 mcid 」と入力します。
  4. ドロップダウンから Extension を選択し Mobile Core ​ます。 次 Experience Cloud ID に、「 Data element タイプ」ドロップダウンで、
  5. Pkeyデータ要素を作成するには、をクリックし Add data element ​ます。
  6. 例えば、 Name フィールドに「 pkey 」と入力します。
  7. ドロップダウンから Extension を選択し Adobe Campaign Standard ​ます。 次 pkey に、「 Data element タイプ」ドロップダウンで、
  8. キャンペーンサーバーのデータ要素を作成するには、をクリックし Add data element ​ます。
  9. フィールドに名前を入力します(例: Name camp-server )。
  10. ドロップダウンから Extension を選択し Adobe Campaign Standard ​ます。 次 Campaign Server に、「 Data element タイプ」ドロップダウンリストで、

ルールの作成

次のルールを作成する必要があります。

PIIポストバック

モバイルアプリからAdobe CampaignにPII情報を送信するには、SDK APIを実装する必要があります。 詳しくは、CollectPIIを参照して ください
PIIデータをに送信するに Adobe Campaign Standardは、次の場所でルールを作成し Experience Platform Launchます。
  1. で、モバイルアプリケ Experience Platform Launchーションダッシュボードの Rules タブをクリックし、次に Create New Rule
  2. 名前を入力します(例:「 Mobile Core - Collect PII 」)。
  3. In the Events section, click Add .
  4. ドロップダウンから Extension を選択し Mobile Core ​ます。 次 Collect PII に、ドロッ Event type プダウン内です。
  5. Keep changes 」をクリックします。
  6. In the Actions section, click Add .
  7. ドロップダウンから Extension を選択し Mobile Core ​ます。 次 Send PII に、ドロッ Action type プダウン内です。
  8. に、次 URL ​のURLを入力します。
    https://{%%camp-server%%}/rest/head/mobileAppV5/{%%pkey%%}/subscriptions/{%%mcid%%}
    
    
  9. チェックボックスをオンに Add Post Body します。
  10. に、次 Post Body ​のように入力します。
    {
    "marketingCloudId":
    "{%%mcid%%}",
    "cusEmail":
    "{%contextdata.email%}",
    "cusFirstName":
    "{%contextdata.firstName%}",
    "cusLastName":
    "{%contextdata.lastName%}" }
    
    
    marketingCloudIdを使用すると、アプリの購読者をデータベース内の受信者と紐付けることができます。その結果、アプリの購読者をデータベース内のデータと紐付けることが必要になります。 ビジネスニーズに応じて、他のキーと値のペアを指定できます。 上記の例では、Email、First Name、Last Nameがアプリから渡されています。
    キー(cusEmail、cusFirstName、cusLastNameなど)は、Adobe Campaign Standardインスタンスのカスタムリソースで定義されているフィールドIDと一致する必要があります。 値の変数(email、firstName、LastNameなど)は、アプリコードからAMS collectPII APIを呼び出すときにモバイルアプリから送信されるJSONデータ内のキーと一致する必要があります。
    また、イベントトリガーに応じて、ライフサイクルデータをCollect PIIポストバックに渡したり、別のポストバックに渡したりすることもできます。 ライフサイクルデータJSONの例を次に示します。
    {
    "marketingCloudId":"{%%mcid%%}",
    "cusDayslastlaunch": "{%%DaysSinceLastUse%%}", 
    "cusDaysfirstlaunch": "{%%DaysSinceFirstUse%%}", 
    "cusLaunches": "{%%Launches%%}"
    }
    
    
    で定義するデータ要素は、%%mcid%%のように重複の割合で囲み、アプリのコンテキスト変数は、%contextdata.email%のように1つの割合で囲む必要があります。 Experience Platform Launch
  11. Content Type application/json 」と入力します
  12. In Timeout , select 0.
これで、ユーザーデータがキャンペーンに送信されるように設定されました。

アプリ内追跡ポストバック

モバイルアプリケーションでユーザーがアプリ内メッセージ Adobe Campaign Standard とどのようにやり取りするかに関するレポートを得るために、にトラッキングデータを送信するには、次のルールを作成し Experience Platform Launchます。
  1. で、モバイルアプリケ Experience Platform Launchーションダッシュボードから Rules タブを選択し、をクリックし Add Rule ​ます。
  2. 名前を入力します(例: Adobe Campaign — アプリ内クリック追跡 )。
  3. In the Events section, click Add .
  4. ドロップダウンから Extension を選択し Adobe Campaign Standard ​ます。 次 In-App click tracking に、ドロッ Event type プダウン内です。
  5. Keep changes 」をクリックします。
  6. In the Actions section, click Add .
  7. ドロップダウンから Extension を選択し Mobile Core ​ます。 次 Send postback に、ドロッ Event type プダウン内です。
  8. に、次 URL ​のURLを入力します。
    https://{%%camp-server%%}/r/?id={%id%}&mcid={%%mcid%%}
    
    
  9. チェックボックスをオンに Add post body します。
  10. に、 Post Body {} と入力します
  11. Content Type application/json 」と入力します
  12. In Timeout , select 0.

プッシュ通知追跡ポストバック

プッシュ通知配信 Adobe Campaign Standardやユーザーによるモバイルアプリケーションとのインタラクションを追跡できるように、にトラッキングデータを送信するには、でルールを作成する必要があり Experience Platform Launchます。
プッシュ追跡について詳しくは、 プッシュ追跡を参照してください
アプリのアクションを追跡するには、trackAction APIを使用します。 詳しくは、「アプリのアクションを 追跡 」を参照してください。
  1. で、モバイルアプリケ Experience Platform Launchーションダッシュボードの Rules タブをクリックし、をクリックし Add Rule ​ます。
  2. 名前を入力します(例: Adobe Campaign — プッシュクリック追跡 )。
  3. In the Events section, click Add .
  4. ドロップダウンから Extension を選択し Mobile Core ​ます。 次 Track Action に、ドロッ Event type プダウン内です。
  5. ドロップダウンから、 Action を選択し Action 、を選択し equals ​て、 追跡を入力します
  6. Keep changes 」をクリックします。次に、 Actions セクションでをクリックし Add ​ます。
  7. ドロップダウンから Extension を選択し Mobile Core ​ます。 次 Send postback に、ドロッ Action type プダウン内です。
  8. に、次 URL ​のURLを入力します。
    https://{%%camp-server%%}/r/?id={%contextdata.broadlogId%},{%contextdata.deliveryId%},{%contextdata.action%}&mcId={%%mcid%%}
    
    
  9. チェックボックスをオンに Add post body します。
  10. 追加投稿本文(例: { })。
  11. Content Type application/json 」と入力します
  12. In Timeout , select 0.

場所のポストバック

  1. で、モバイルアプリケ Experience Platform Launchーションダッシュボードの Rules タブをクリックし、をクリックし Add Rule ​ます。
  2. 名前を入力します(例:「 Location postback 」)。
  3. In the Events section, click Add .
  4. 例えば、POIと入力する、POIと入力する、POIと入力するなどのイベントを作成します。 ドロップダウンから Extension Places - Beta ​を選択します。 次に、ドロップダウンにPOI ​または Exit POI Event type と入力します。
  5. 名前を入力します(例: Places - Beta - Enter POI Exit POI )。
  6. In the Actions section, click Add .
  7. ドロップダウンから Extension を選択し Mobile Core ​ます。 次 Send postback に、ドロップダウン Action type から。
  8. 名前を入力します(例: Mobile Core - Send Location Postback )。
  9. に、次 URL ​のURLを入力します。
    https://{%%camp-server%%}/rest/head/mobileAppV5/{%%pkey%%}/locations/
    
    
  10. この Add post body チェックボックスを選択し、投稿本文を追加します。次に例を示します。
    {
    "locationData": {
        "distances": "{%%Distance%%}",
        "poiLabel": "{%%POILabel%%}",
        "latitude": "{%%Latitude%%}",
        "longitude": "{%%Longitude%%}",
        "appId": "{%%AppId%%}",
        "marketingCloudId": "{%%ECID%%}"
    }
    }
    
    
    上の例では、データ要素の Experience Platform Launch 作成の手順を利用して、右側のデータ要素をで設定する必要があり ます 。 左側のデータ要素はでサポートされてい Adobe Campaign Standard るので、設定は不要です。 追加のデータが必要な場合は、でカスタムリソース拡張を実行する必要があり Adobe Campaign Standardます。
  11. Content Type application/json 」と入力します
  12. In Timeout , select 5.