Show Menu
トピック×

グループとユーザーの管理

セキュリティグループについて

セキュリティグループは、組織内で同じ役割と権限を共有するユーザーのセットです。
ユーザーは、常にセキュリティグループにリンクされている必要があります。 これにより、特定の役割と組織単位を割り当てることができます。
ロールの詳細については、次のページの表に、ユーザーのロールに従って使用できる様々な操作を示します。 Adobe Campaign Standardの承認
デフォルトのセキュリティグループは次のとおりです。
  • Administrators
  • Delivery supervisors
  • Message Center agents
  • Standard Users
  • Workflow supervisors
ユーザーがどのセキュリティグループにもリンクされていない場合、Adobe Campaignにアクセスできません。
ユーザーのアクセスを制限する場合は、組織単位にリンクされているので、Campaign Standardユーザーグループにユーザーを追加しな All いでください。

セキュリティグループの作成とユーザーの割り当て

管理コンソールでは、セキュリティグループはプロファイルと呼ばれます。
あらかじめ用意されているグループがユーザーを管理するのに十分でない場合は、独自のセキュリティグループを作成できます。 管理者は、Adobe Campaignの管理メニューと管理コンソールの両方にアクセスできる管理者が管理できます。 管理コンソールの詳細については、このドキュメントを参照して ください
ここでは、最初にStandardユーザーとAdministratorの2つの既製のグループをユーザーに割り当てる必要があります。 次のセキュリティグループは、Adobe Campaignの一部の機能を制限します。標準ユーザーはAdobe Campaignに基本的なアクセス権を持っていますが、管理者は管理メニューなどにアクセスできます。
管理コンソールでセキュリティグループに対して行った変更は、ユーザーがAdobe Campaignにログインするとすぐに同期されます。
次に、GeometrixxとGeometrixx Choogesというセキュリティグループを作成し、Standardのユーザーと管理者の組織単位に応じて一部のアクセスを制限します。
最初に、あらかじめ用意されているセキュリティグループの1つをユーザーに割り当てる必要があります。
  1. 管理コンソールで、インスタンスを選択し、「ユーザー 」タブを選択します。
  2. ボタンをクリ Add user ックし、ユーザーの電子メールアドレスを入力します。
  3. タブで、 Assign Products インスタンスを選択し、ドロップダ Administrators ウンリストからあらかじめ用意されているセキュリティグループを選択します。 これにより、ユーザーは管理メニューにアクセスし、次のセキュリティグループを作成できます。
  4. 同じ手 Save 順をクリックし、追加設定不要のセキュリ Standard Users ティグループを新しいユーザーに割り当てます。
ユーザーにロールを割り当てるセキュリティグループに2人のユーザーが関連付けられると、管理者ユーザーは、そのまま使用できるセキュリティグループに加えて、組織単位をユーザーに割り当てる2つのセキュリティグループ Administrators Geometrixx Standard users とGeometrixx Chooses を作成できます。
  1. 管理コンソールで、インスタンスを選択し、「 Products 」タブを選択します。
  2. New Profile 」ボタンをクリックして Geometrixx セキュリティグループを作成します。
  3. 次の構文に従 Profile name って、を入力します。をク Campaign Standard- instance name - ID of the security group リックしま Done ​す。
    選択したIDは、Adobe Campaignでセキュリティグループを作成する際に使用されます。
    上記の構文が古いインスタンスで動作しないように見える場合は、を置き換える必要がありま Campaign - instance name - ID of the security group ​す。
  4. 次に、同じ手順に従って Geometrixx Choosesセキュリティグループを作成します
  5. タブを選択して、セキュリティグループをユーザに割り当 Users てます。
  6. 以前に作成したユーザーをクリックし、次にカテ ゴリ内のアイコンをクリッ Products クします。
    新しいセキ Edit products assigned directly ュリティグループのユーザーへの割り当てを開始する場合に選択します。
  7. タブで、イ Assign Products ンスタンスを選択し、以前に作成したセキュリティグループGeometrixxをドロップダウンリストから選択して、管理者ユーザーに割り当てます。
    Click Save .
    ユーザーが複数のグループに属している場合:
    • 様々なグループの役割が累積されます。 ここでは、ユーザーは2つの異なるグループに分かれています。ユニットの役割を果たす1つ。
    • 使用される階層の中で最も高い単位です(「 Organizational units 」の例を参照)。
    • ユニットが同じレベルで、階層内の並列分岐にある場合、ユーザーは接続できなくなります。
  8. 同じ手順で、Geometrixx ChoogesセキュリティグループをStandardユーザーに割り当てます。
新しく作成されたセキュリティグループが管理コンソールに作成されます。 完全に同期するには、Adobe Campaignでも作成する必要があります。
管理者ユーザーは、組織単位の割り当てに使用するセキュリティグループのセットを作成する必要があります。GeometrixxおよびGeometrixx Cloases。 組織単位の作成方法については、「単位の作成と管 理」を参照してください
  1. 左上隅 Adobe Campaign のロゴをクリックし、を選択します Administration > Users & Security > Security groups
  2. 新しいセキュリティグループを作成し、そのグループとを Label 指定しま ID ​す。
    このIDは、管理コンソールで選択したIDと同じである必要があります。
  3. このフィールド User access で、組織単位を割り当てます。 ここで、Geometrixxセキュリティグループに組織単位が割り当 All てられます。
  4. ロールをセキュリティグループに割り当てることもできます。 この場合、この手順は不要です。これは、あらかじめ用意されているセキュリティグループと、ロールの割り当てに Administrators 使用さ Standard users れるためです。
  5. 同じ手順で、最後のセキュリティGeometrixx Choogesを作成し、Geometrixx Choogesの組織単位を割り当てます。
これで、ユーザーはセキュリティグループに割り当てられ、Adobe Campaignに接続できます。
ユーザーが管理コンソールでセキュリティグループから削除されると、そのユーザーはAdobe Campaignセキュリティグループの一部となり、Adobe Campaignにログインできなくなります。 この場合、ユーザーが機密情報を受け取らないように、管理コンソールでユーザーの電子メールアドレスを削除します。