Show Menu
トピック×

メッセージダッシュボード

メッセージダッシュボードは、様々なアイコン(アクションバーに再グループ化)で構成されたワークスペースで、メッセージのパラメーターを確立して送信できる様々な機能ブロック)を備えています。 以下、これらの要素を紹介する。

グレーバー

グレーのバーは、メッセージにリンクされた様々なアイコンを再グループ化します。
  • Summary :メッセージに関するメイン情報の表示/非表示を切り替えます。
  • Edit properties :メッセージの詳細パラメータを編 集できます
  • Reports :メッセージに関連するレポートにアクセスできます。
関連トピック:

アクションバー

アクションバーには、メッセージを操作できる様々なアイコンがあります。
設定したパラメーターと実行された進行状況に応じて、特定のアイコンが使用できない場合があります。
  • Show proofs :送信された校正が存在する場合は、その一覧を表示/非表示にします。 このボタンは、校正を送信した後にのみ有効になります。
    校正について詳しくは、「テストプロフ ァイルの管理と校正の送信」を参照してください
  • Send a test :使用する承認モードを選択できます。電子メ Email rendering ​ールの場 Proof 合は、またはその両方を指定します。 テストプロファイルについて詳しくは、「校正の送信」を 参照してくださ い。
    このボタンは、テストプロファイルを確立した後にのみ有効になります。
    SMSメッセージの場合は、他に選択肢はありません。自動的に実行されま Proof ​す。
  • Prepare send :送信の準備を開始します。 ブロッ Deployment クが表示され、準備の結果が表示されます。 このボタンは、ターゲットが入力された後にのみ表示されます。 対応するボタンを使用して、いつでも準備を停止できます。
    メッセージの準備について詳しくは、 送信の準備を参照
  • Confirm send :メッセージの送信を確認します。 送信統計がブロックに表示され Deployment ます。 このボタンは、送信の準備が完了した後にのみ表示されます。 送信を停止ボタンと停止ボタンを使用して、いつでも送信を停 止または一時停止で Pause ます。
    送信の確認について詳しくは、「メッセージの送信」を 参照してくださ い。

ブロック

メイン画面は異なるブロックで構成されています。 ブロック内をクリックして、対応するパラメータ画面にアクセスします。
  • Deployment :メッセージの準備または送信の進行状況を追跡できます。 このブロックの右下にあるボタンをクリックして、送信および分析ログにアクセスします。 このブロックは、送信の準備が完了した後にのみ表示されます。 詳しくは、 送信の確 認を参照してください
  • Audience :メッセージのメインターゲットとテストプロファイルを確立できます。 オーディエ ンスの作成を参照してくださ い。
  • Schedule :メッセージの送信日を指定できます。 スケジュール を参照
  • Content :メッセージの内容を定義し、プレビューできます。 See Key steps to send a message .