Show Menu
トピック×

ダイレクトメールコンテンツの定義

作成ウィザードの最後の画面でコンテンツを定義するか、配信ダッシュボードの「コンテ ンツ 」セクションをクリックします。
定義画 Content 面は、ダイレクトメールチャネルに固有の画面です。 次の4つのタブに分かれています。 Extraction File structure Header Footer

抽出の定義

  1. まず、抽出ファイルの名前を定義します。 フィールドの右側のボタンをクリックし、 Output file 目的のラベルを入力します。 パーソナライゼーションフィールド、コンテンツブロックおよび動的テキストを使用できます( コンテンツの定義 )。 例えば、配信IDや抽出日を使用してラベルを完成させることができます。
  2. 出力列を追加す + るには、ま Add an element たはボタンをクリックします。 では、 Output columns 出力ファイルに書き出すプロファイル情報(列)を定義できます。
    この情報はダイレクトメールプロバイダーにとって重要なものなので、プロファイルに住所が含まれていることを確認してください。 また、プロファイルの情報のボックスが Address specified オンになっていることを確認します。 Recommendationsを参 照してください
  3. 必要な数の列を作成します。 列の式とラベルをクリックして、列を編集できます。
出力列の定義の詳細については、「ファイル抽出ワークフロー 」の節 を参照してください。

ファイル構造の定義

「フ ァイル構造 」タブでは、書き出すファイルの出力形式、日付形式、数値形式を設定できます。
使用可能なオプションについて詳しくは、「ファイル抽出 ワークフロー 」の節を参照してください。