Show Menu
トピック×

プッシュ通知について

プッシュ通知の実装は、エキスパートユーザーが実行する必要があります。 支援が必要な場合は、アドビアカウントエグゼクティブまたはプロフェッショナルサービスパートナーにお問い合わせください。プッシュ通知はオプションの機能です。 この機能を有効にするには、ライセンス契約を確認したうえで、アカウント担当者にお問い合わせください。
Adobe Campaignを使用すると、パーソナライズされたセグメント化されたプッシュ通知をiOSおよびAndroid携帯端末に送信できます。
これらのメッセージは、Experience Platform SDKを利用して、Adobe Campaignで設定したモバイルアプリケーションで受信されます。 詳しくは、「Adobe Experience Platform SDKを使用したモバ イルアプリケーションの設定」を参照してください
In Adobe Campaign, mobile profile attributes data sent from mobile device are stored in Subscriptions to an application (appSubscriptionRcp) resource which allows you to define the data that you want to collect from your applications' subscribers.
このリソースは、モバイルデバイスからデバイスに送信するデータを収集するために拡張する必要があります。Adobe Campaign これを行うには、このページで詳 細な手順 を参照してください。
プッシュ通知には、次の2種類がAdobe Campaignで使用できます。
  • Alert/Message/Badge タイプ通知を使用すると、標準のテキストベースのメッセージに追加のコンテンツ(サウンド、バッジ、ディープリンクなど)を送信できます。を定義でき Advanced options ます。
    この通知タイプを使用すると、タイトルとメッセージを追加して、メッセージを使用できます。パーソナライゼーションフィールド メッセージをパーソナライズするには、テンプレートを選択していることを確認し Send push on profiles てください。
  • Silent push タイプ通知は、エンドユーザーに対するメッセージや内容を一切通知せずに、アプリケーションに通知するために使用されます。 このタイプのメッセージの一般的な使用例は、ダウンロードするサーバー上で利用可能なコンテンツがあることをアプリケーションに知らせることです。
通知動作を定義するために、いくつかの特定の設定を設定できます。 詳しくは、 この節 を参照してください。
エキスパートユーザーは、これらの設定を定義する際に、モバイルアプリのテクノロジを参照し てくださ い。
プライバシーに関する法律は国によって異なる。 一部の国では、モバイルアプリケーションが収集したデータの種類をユーザーに通知する必要があります。 お住まいの国のモバイルアプリに関する法律を確認してください。 モバイルアプリに送信されるプッシュ通知が、Apple(Apple Push Notification Service)およびGoogle(Google Cloud MessagingまたはFirebase Cloud Messaging)で指定された前提条件と条件に準拠していることを確認します。
関連コンテンツ:

前提条件

キャンペーンのプッシュ通知機能を利用するには、パスワードなしで.pem形式の有効なプッシュ証明書を指定する必要があります。 有効なp12証明書がある場合は、オンラインリソースを使用して簡単に.pemファイルに変換できます。
プッシュ通知を送信する前に、次の操作を行う必要があります。
  1. Adobe Campaignで、アクセスできることを確認し Push notification ます。 これらのアカウントにアクセスできない場合は、チャネルチームにお問い合わせください。
  2. ユーザーがPlatform StandardおよびExperience Platform Launchで必要な権限を持っていることをAdobe Campaignに確認します。
  3. エクスペリエンスプラットフォームの起動で、モバイルプロパティを作成します。 詳しくは、モバイルプロパテ ィの設定を参照してください
  4. Experience Platform Launchで、拡張機能をインストール Adobe Campaign Standard します。
  5. Adobe Campaign標準で、Experience Platform Launchで作成したモバイルプロパティを設定します。 詳しくは、「Experience Platform Launchアプリケ ーションの設定」を参照してください
  6. 追加チャネル固有の設定をモバイルアプリケーションの設定に適用します。 詳しくは、「アプリケーション固有の チャネル設定」を参照してください
  7. モバイル用途の実装をサポートするには、Adobe Experience Platform SDKを使用してAdobe Campaign標準でサポートされている拡張機能、Experience Platform Launchルール、 MobileのSDK実装に関する詳細な手順を参照してください