Show Menu
トピック×

SMS およびプッシュコンテンツエディタインターフェイス

SMSおよびプッシュコンテンツエディターは、メッセージを表示および編集できる2つの異なるセクションに編成されています。
  1. アクシ ョンバーに 、ページの一般的なオプションが表示されます。 ここから、パーソナライゼーションフィールドやコンテンツブロックの挿入、条件テキストの追加、SMSコンテンツのプレビューを行うことができます。 詳しくは、 SMSおよびプッシュコンテンツエディタのアクションバーを参照してくださ い。
  2. 画面の 編集領域では 、テキストメッセージを直接入力し、パーソナライゼーションを挿入する場所を選択できます。 詳しくは、 SMSおよびプッシュコンテンツ編集モードを参照してくださ い。

SMSおよびプッシュコンテンツエディタのアクションバー

アクションバーには、作成中のコンテンツを操作するための様々なボタンが含まれています。
アイコン ボタン名 チャネル 説明
プレビュー SMSのみ 受信者に対する電子メールのレンダリング方法を表示できます。 詳しくは、メッ セージのプレビューを参照してくださ い。
元に戻す SMSとプッシュ 最後に実行された操作をキャンセルします。
やり直し SMSとプッシュ 最後に取り消した操作をやり直します。
パーソナライゼーションフィールドを挿入 SMSとプッシュ データベースからコンテンツにフィールドを追加できます。 See Inserting a personalization field .
コンテンツブロックの挿入 SMSとプッシュ コンテンツにパーソナライゼーションブロックを追加できます。 詳しくは、コ ンテンツブロックの追加を参照してくださ い。
動的テキストの有効化 SMSとプッシュ コンテンツに動的テキストを挿入できます。 See Defining dynamic text .
動的テキストの無効化 SMSとプッシュ ダイナミックテキストを削除できます。

SMSおよびプッシュコンテンツ編集モード

SMSおよびプッシュコンテンツエディターには、次の機能が用意されています。