Show Menu
トピック×

プロファイルトランザクションメッセージ

顧客マーケティングプロファイルに基づいてトランザクションメッセージを送信すると、次のことができます。
  • Address on denylist または 疲労ルール などのマーケティングタイポロジルールを適用する。
  • メッセージ内に購読解除リンクを含める。
  • グローバル配信レポートにトランザクションメッセージを追加する。
  • カスタマージャーニーでトランザクションメッセージを活用する。
イベントを作成して公開すると(上の では買い物かごが放棄された場合)、対応するトランザクションメッセージが自動的に作成されます。
設定手順については、 プロファイルトランザクションメッセージを送信するためのイベントの設定 の節を参照してください。
イベントがトランザクションメッセージの送信をトリガーするには、メッセージをパーソナライズし、テストして公開する必要があります。
トランザクションメッセージにアクセスするには、 Administrators (all units) セキュリティグループに属している必要があります。
疲労ルールは、プロファイルトランザクションメッセージと互換性があります。 疲労ルール を参照してください。

プロファイルトランザクションメッセージの送信

プロファイルトランザクションメッセージの作成、パーソナライゼーション、および公開の手順は、イベントトランザクションメッセージの場合と同じです。 イベントトランザクションメッセージ を参照してください。
相違点を次に示します。
  1. 作成したトランザクションメッセージに移動して編集します。
  2. トランザクションメッセージで、「 Content 」セクションをクリックします。トランザクションテンプレートに加えて、 Profile をターゲットとする任意の E メールテンプレートを選択することもできます。
  3. デフォルトの E メールテンプレートを選択します。
    すべてのマーケティング E メールと同様、購読解除リンクが含まれます。
    また、リアルタイムイベントに基づく設定とは異なり、すべてのプロファイル情報に直接アクセスして、メッセージをパーソナライズできます。 パーソナライゼーションフィールドの挿入 を参照してください。
  4. 変更を保存し、メッセージを公開します。 トランザクションメッセージの公開 を参照してください。

プロファイルトランザクションメッセージ配信の監視

メッセージが公開され、サイトの統合が完了すると、配信を監視できます。
  1. メッセージ配信ログを表示するには、 Deployment ブロックの右下にあるアイコンをクリックします。
    ログへのアクセスについて詳しくは、 配信の監視 を参照してください。
  2. Sending logs 」タブを選択します。 Status 列内の Sent は、プロファイルがオプトインしたことを示します。
  3. Select the Exclusions logs tab to view recipients who have been excluded from the message target, such as addresses on denylist.
オプトアウトしたプロファイルの場合、 Address on denylist タイポロジルールは対応する受信者を除外します。
このルールは、 Profile テーブルに基づくすべてのトランザクションメッセージに適用される特定のタイポロジの一部です。
関連トピック