Show Menu
トピック×

データモデルの概念

Adobe Campaignには、事前定義されたデータモデルが付属しています。 このデータモデルは、既存のリソースに 新しい 、または拡張機能を追加できる管理者が変更できます。
リソースの作成と変更は、機密性の高い操作で、エキスパートユーザーのみが実行する必要があります。
Adobe Campaign Administration のロゴを Development 介してアクセスする>メニューを使用すると、カスタムリソースの管理、公開 、診断ツールへのアク ​セスが可能です。
Adobe Campaignが使用するデータは、様々なリソースを通じて定義されます。 独自のカス タムリソース(購入表 、製品表など)を作成することで提供されるデータテンプレートを拡張できます。
組み込みリソース(キャンペーン、電子メール、オーディエンスなど)は変更できません。 ただし、カスタムリソースを拡張して新しいフィールドを追加することはできます。
拡張フィールドは、組み込みフィールドと競合しないように、プレフィックス付きで生成されます。
このページには、組み込みリソースのデータモデル表現が表 示されます
また、作成したリ ソースに対応する 画面でナビゲーションを設定することもできます。
カスタムリソースの書き 出しや読み込みは 、例えば開発から実稼働環境へと行えます。 詳しくは、この使用例 を参照してください