Show Menu
トピック×

ドキュメントのアップデート

ドキュメントの更新 — 2020年7月

Campaign Standardの監視に関するガイドラインを含む新しい節を追加しました。 詳細を表示
外部APIガードレールと制限の節が更新されました。 詳細を表示
「プライバシー管理の概要」ページが更新され、タイの個人データ保護法(PDPA)とブラジルのレイジェラル・デ・プロテソ(LGPD)に関する情報が含まれるようになりました。 詳細を表示
『モバイルチャネル』ガイドは再編成され、改善されました。 モバイルチャネルの設定に関する新しいガイドと、モバイル設定に関する技術ドキュメントが追加されました。 詳細を表示
Campaign Standardのプライバシー管理ページが更新されました。プライバシーコアサービスの統合を通じてプライバシー要求を管理する方法を明確にする必要があります。 詳細を表示
AIを利用した新しい電子メール機能: 時間の最適化とプロファイルスコアリングを送信します。 詳細を表示

ドキュメントの更新 — 2020年6月

ワークフローの使用例が更新され、主題の節に再構成されました。 詳細を表示
コントロールパネルと Campaign ワークフローを使用したデータの 暗号化 および 使用例:コントロールパネルで生成されたキーを使用して暗号化されたデータの読み込み 復号化の方法に関する使用例が追加されました。
「ホワイトリスト」と「ブラックリスト」の両方の用語が Adobe Campaign ドキュメントから削除されました。これらの用語は、製品 UI、オプション名、内部コードにまだ存在する場合がありますが、今後の Campaign リリースでは「ブロックリスト」と「許可リスト」に置き換えられます。
従来のサポートWebサイトへの参照は、新しいURLに置き換えられました。 詳細情報
インボックスレンダリング機能からカスタムLitmusアカウント構成が削除されました。 詳細を表示
Campaign Standard- Microsoft Dynamics 365の統合は現在使用できません。 新しいコネクターが開発中で、今後利用できる予定です。 関連するヘルプページは削除されました。 詳細を表示

ドキュメントの更新 — 2020年5月

Campaign Standardの概要ページが強化され、主題に関するトピックに再構成されました。 詳細を表示
「電子メールチャネルのパラメーター」セクションが明確になり、許可されたマスクフィールドと配信レポートIDに関する詳細情報が表示されました。 詳細を表示
Adobe Experience PlatformSDKを使用したモバイルアプリの設定が、LaunchテクニカルワークフローのSync MobileアプリAEPSDKに関する詳細情報と共に、コアドキュメントで利用できるようになりました。 詳細を表示

リリース20.3 - 2020年5月

リリースに含まれる新機能
タイのPDPA(Personal Data Protection Act) - 詳細情報
External APIアクティビティ(GA) - 詳細情報
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
ワークフローのプロパティの History in days フィールドに情報が追加され、 Transfer file アクティビティがダウンロードしたファイルが含まれるようになりました。 詳細を表示
プロファイルの置き換えの節に、件名行のプレフィックスの500文字の制限に関する情報が追加されました。 詳細を表示
プライバシーと同意に関する新しい節がコアドキュメントに追加されました。 詳細を表示
レガシーエディターの電子メールを電子メールデザイナーに変換できる使用例が追加されました。 詳細を表示
電子メールデザイナーに関するよくある質問の節が追加されました。 詳細を表示

ドキュメントの更新 — 2020年4月

Adobe Campaign StandardドキュメントとMicrosoft Dynamics 365の統合が、コアドキュメントで利用できるようになりました。 詳細を表示
追加のリソースがドキュメントホームページに追加されました。 詳細を表示
Experience CloudIDサービス(ECID)に関する情報が、Adobe Experience Platformデータコネクタのドキュメントに追加されました。 詳細を表示
トランザクションメッセージの設定の節が改善され、最新のトランザクションイベントへのアクセス方法と更新されたスクリーンショットに関する情報が追加されました。 詳細を表示
組み込みタイポロジルールに関する追加情報で、タイポロジとタイポロジルールのドキュメントが改善され、更新されました。 詳細を表示
アクティビティのアクションに関する情報が追加され Transfer file File listing した。 詳細を表示
配信の一時的なエラー発生後の再試行に関するドキュメントが更新され、拡張MTAにアップグレードした後の再試行の管理方法の詳細が追加されました。 詳細を表示
トランザクションメッセージの削除の節が強化され、明確になりました。 詳細を表示
配信のプレビュー 」の節は更新され、モバイル配信の例が追加されました。 詳細を表示
トランザクションメッセージングと未使用のリアルタイムイベントの削除に関するベストプラクティスが追加されました。 詳細を表示
「電子メールチャネルの設定」セクションが更新され、Adobe Campaign拡張MTAで管理されるすべての電子メール設定を明確に示すようになりました。 詳細を表示
トランザクションイベントの設定の節では、メッセージ設定の編集に必要な権限やコレクションをトランザクションメッセージに拡張する方法に関する詳細が更新されました。 詳細を表示

リリース20.2 - 2020年4月

リリースに含まれる新機能
Azure Blob統合 — 詳細情報
ターゲットプロファイルを使用した電子メールテスト — 詳細情報
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
アプリ内メッセージのレンダリングに制限が追加されました。 詳細を表示
アクティビティでの集計の使用方法に関する情報が追加されました Query 詳細を表示
モバイルアプリケーションの設定時に、MCPNSに制限が追加されました。 詳細を表示
新しい設定のガイドラインの節が管理ガイドに追加されました。 互換性のあるブラウザーとオペレーティングシステムに関する節は、はじめにガイドからこの節に移りました。 Campaign Standardネットワークエンドポイントのテクノテクノレートもこの節に追加されました。 詳細を表示
イベント設定の削除方法を説明する新しいセクションが利用できるようになりました。 詳細を表示
電子メールの件名行をテストして開放率を予測する方法を説明するページが更新され、新しいトラブルシューティング トラブルシューティング (トラブルシューティング)セクションを含めて改善されました。 詳細を表示
トランザクションメッセージングの節が更新され、複数のユーザーインターフェイスに関する若干の更新と改善が反映されました。 詳細を表示
外部APIアクティビティガードレールに関する情報が更新されました。 詳細を表示

ドキュメントの更新 — 2020年3月

Enhanced MTAの詳細は、特に電子メール処理ルールやバウンスメールの資格に関するコアドキュメントに追加されました。 詳細を表示
電子メールBCCでのアーカイブに関するセクションが移動され、更新されました。 詳細を表示
V4の減価償却費を反映して、モバイルアプリケーションのドキュメントと関連ページの設定が更新されました。 詳細を表示
Adobe Campaign Standard/Adobe Experience Managerの統合に関するドキュメントが更新され、改善されました。 詳細を表示
Adobe Creative SDKの減少を反映するように、キャンペーンの電子メールデザイナーのドキュメントおよび関連ページが更新されました。 詳細を表示
Campaign Standardデータモデルのベストプラクティスに関する新しいセクションが提供されます。 詳細を表示
情報が Workflow 組み込み権限に追加されました。 詳細を表示
ワークフローのプロパティで History in days field 使用できるについての情報が追加されました。 詳細を表示

リリース20.1 - 2020年2月

リリースに含まれる新機能
Adobe Experience Platformデータコネクタ(ベータ版) - 詳細情報
オーディエンスの宛先(ベータ版) - 詳細情報
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
プライバシー管理に関するドキュメントが更新され、カスタムプロファイルリソース用のCCPAオプトアウトフィールドの作成方法に関する情報が追加されました。 詳細を表示
リリースノートは、構成を変更し、改善されました。 詳細を表示
Administratorsセキュリティグループに関連する情報が追加され、組織単位が割り当てられていて、変更できないことを All (all) 示しています。 詳細を表示
ワークフローでデフォルトで使用する特定のタイムゾーンを定義する方法に関する情報が追加されました。 詳細を表示
新しい _forcePagination=true パラメーターに関する情報が、APIの使用ガイドに追加され、大きなテーブルでページネーションを実行できるようになりました。 詳細を表示
メッセージダッシュボードに表示できる警告について説明する新しい節を利用できます。 詳細を表示
Adobe Campaign向上MTAに関するドキュメント(アップグレードされた送信インフラストラクチャを説明)を参照し、配信品質、スループット、バウンス処理を改善してください。 詳細情報
キャンペーンのユーザーインターフェイスからランディングページとミラーページのプレビューを表示するには、アプリケーションサーバーとミラーページサーバーのURLがセキュリティで保護されている必要があることを示す注記を追加しました。 詳細を表示
# セクションが更新され、配信ログおよびトラッキングログリソースでの配信ログIDの使用可能性が反映されました。これにより、各ログの一意の識別子を書き出すことができます。 詳細を表示

ドキュメントの更新 — 2020年1月

配信品質に関するドキュメントが更新され、IP認定に関する新しいセクションが追加されました。 詳細を表示
チャネル間の配信ワークフローの作成方法を説明する新しい節を利用できます。 詳細を表示
動的レポートのインジケーターの計算セクションが更新されました。 詳細を表示
Adobe Campaign Standard内のモバイル配信の一般的なガイドラインに関する新しいページが追加されました。 詳細を表示
キャンペーンとExperience Managerの使用に関するドキュメントが更新され、キャンペーンとExperience Managerの統合の使い方に関する ヒントの節が新しくなりました 詳細を表示
APIドキュメントのホームページが、様々なトピックへのリダイレクトにより改善されました。 詳細を表示

ドキュメントの更新 — 2019年12月

S3外部アカウントの設定に関するドキュメントが更新されました。 詳細を表示
「電子メールコンテンツのデザイン」セクションの構成を変更しました。 詳細を表示
『Deliverability getting guide』は、コアドキュメントに統合され、更新されました。 詳細を表示
カスタムリソースの書き出し/読み込み方法に関する入門ガイドが、コアドキュメントに統合されました。 詳細を表示

ドキュメントの更新 — 2019年11月

Campaign Standard内のワークフローを使用してコントロール母集団を構築する方法を説明する新しい使用例が追加されました。 詳細を表示
ランディングページのプロパティに関する情報は、専用のセクションに移動されました。 詳細を表示
コントロールパネルのドキュメントは、新しいコラボレーションドキュメントセットに統合されました。 詳細を表示
イン ジケーターの計算 表が更新されました。 詳細を表示
APIドキュメントセットは、Campaign Standardドキュメントに統合されました。 詳細を表示
Creating a personalized email getting guide has been moved and updated. 詳細を表示
配信のベストプラクティス入門ガイドが更新されました。 詳細を表示
データモデルは、Campaign Standardドキュメントに統合されました。 詳細を表示
新しいAPIエンドポイント /customResources がAPIドキュメントに追加されました。 詳細を表示

リリース19.4 - 2019年10月

リリースに含まれる新機能
カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA) - 詳細を表示
Microsoft Dynamics 365統合(GA) - 詳細情報
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
Campaign Standard および Campaign Classic のエラーメッセージのリストが更新されました。 詳細を表示
GDPR の入門ガイドが改善され、強化されました。GDPR や CCPA を含む、プライバシー管理に関するドキュメントになりました。 詳細を表示
トランザクションメッセージングの公開プロセスを示す新しいグラフが追加されました。 詳細を表示
配信のベストプラクティス入門ガイドが移動され、更新されました。 詳細を表示
新しいセクションが追加されました。 Campaign Standardデータベースを拡張する様々な方法の概要を示します。 詳細を表示
電子メールデザイナでリンクのスタイルを設定する方法を説明する節を新たに追加しました。 詳細を表示
プライバシーに関する情報は、APIドキュメントに追加されています。 ここをクリック

ドキュメントの更新 — 2019年10月

Campaign Standard設定に関連する新しいセクションが追加されました。 詳細を表示
特定のサービスを購読しているプロファイルに対して自動カスタム確認電子メールを送信する方法を説明する新しい節が追加されました。 詳細を表示
「トランザクションメッセージ」セクションは、電子メールデザイナでのコンテンツの編集など、最新のUIの更新によって変更されました。 詳細を表示
「ランディングページ」チャプターの構成が変更されました。 また、ランディングページの設定手順を詳しく説明する新しいセクションが追加され、機能が強化されました。 詳細を表示

ドキュメントの更新 — 2019年9月

モバイルアプリケーションの購読データに基づくプロファイル情報の作成および更新方法について、「プッシュ通知」の節に新しい節が追加されました。 詳細を表示
ロードファイルアクティビティから取得した追加のデータを含む電子メールの送信方法を示す新しい例が追加されました。 詳細を表示
トラップの使用方法に関する新しいセクションが追加されました。 詳細を表示
Adobe Experience PlatformSDKを使用したモバイルアプリの設定方法に関するページに、 Launch_URL_キャンペーン (Launch_URL_Application)に関するメモが追加されました。 詳細を表示
『電子メールデザイナ』ガイドの内容が変更されました。 詳細を表示

ドキュメントの更新 — 2019年8月

クエリに重点を置いたワークフローの使用例を含む新しい節を追加しました。 詳細を表示
「ログ」タブにSQLクエリを表示する方法に関するワークフローのトラブルシューティングの節に手順が追加されました。 詳細を表示
Campaign コントロールパネル内のサブドメインと証明書の管理に関する情報が記載された、新しいヘルプ記事が追加されました。 詳細を表示
コンテンツテンプレートとフラグメントについて説明する節が更新されました。 詳細を表示
電子メールデザイナーで、電子メールコンテンツをテンプレートとして保存する方法に関する新しい節が追加されました。 詳細を表示

リリース19.3 - 2019年7月

リリースに含まれる新機能
外部APIアクティビティ(パブリックベータ版) - 詳細情報
ワークフローセグメントに関するレポート — 詳細情報
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
Campaign Standard導入ガイドが公開されました。 詳細を表示
Microsoft Dynamics 365コネクタの実装と使用に関する新しいヘルプ記事のセットが作成されました。 この機能は現在、利用制限にあります。 詳細を表示
配信の準備とその集計期間に関する注意事項が、「 Calling a workflow with parameters 」セクションに追加されました。
ワークフローの外部シグナルアクティビティで宣言されたイベント変数を使用して、配信のラベルをパーソナライズする方法に関する情報が追加されました。 詳細を表示
Adobe Campaign Standardでのユーザの作成方法の詳細を説明する新しい節が追加されました。 詳細を表示
新しい記事に、製品ドキュメントやチュートリアルビデオへのリンクなど、マーケティングキャンペーンを簡素化するためのヒントが追加されました。 詳細を表示
動的なレポートに関するトラブルシューティングが追加されました。 詳細を表示
様々なアプリ内テンプレートでの個人情報の処理方法を説明する図が追加されました。 詳細を表示
電子メールデザイナーで、電子メールコンテンツをフラグメントとして保存する方法に関する節が更新されました。 詳細を表示
余分な空白が電子メールコンテンツのレイアウトに与える影響に関する警告が追加されました。 詳細を表示
電子メールデザイナーの推奨される更新に関する新しい節が追加されました。 詳細を表示
ワークフローのベストプラクティスに関する新しい節が追加されました。 詳細を表示
Standard および Campaign Classic のエラーメッセージのリストが更新されました。 詳細を表示
カスタムリソースドキュメントに警告を追加しました。 カスタムリソースIDには、最大30文字を使用することをお勧めします。 これは、ユーザー設定のリソースフィールド、キー、インデックス、およびリンクにも適用されます。 詳細を表示

ドキュメントの更新 — 2019年7月

ランディングページの制限に関する新しいページを追加しました。 詳細を表示
複合IDキーを使用したプロファイルの呼び出し方法に関する使用例が追加されました。 詳細を表示
パラメーターを使用してワークフローを呼び出す場合の、集計期間のない反復配信の使用に関する推奨が追加されました。 詳細を表示
Standard および Campaign Classic のエラーメッセージのリストが更新されました。 詳細を表示
カスタムリソースドキュメントに警告を追加しました。 カスタムリソースIDには、最大30文字を使用することをお勧めします。 これは、ユーザー設定のリソースフィールド、キー、インデックス、およびリンクにも適用されます。 詳細を表示

リリース19.2 - 2019年5月

リリースに含まれる新機能
コントロールパネル - 詳細を表示
ローカル通知 — 詳細情報
ワークフローの強化 — 外部信号アクティビティへ追加のペイロード — 詳細情報
ランディングページ機能の強化 — Google reCAPTCHA - 詳細情報
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
ドメイン名の委任記事が更新されました。 詳細を表示
リリース計画の新しい記事が公開され、今後のリリース日を共有できるようになりました。 詳細を表示
Adobe Campaignから直接利用できるコンテキストヘルプリンクが更新されました。
次の ページは 、Adobe Campaign Standard用の公式ビデオページになります。
標準テーブルのデフォルトの保持率を含む、データ保持に関する節を追加しました。 詳細を表示
更新とメンテナンスの操作に関する節を追加しました。 詳細を表示
ファイルの 転送 アクティビティの新しい並べ替えオプションに情報が追加されました。 詳細を表示
REST APIドキュメント が更新され ました。
  • Campaign StandardREST APIを使用する理由に関する一般的な情報を含む新しい節が追加されました。
  • 一般的な使用例を表す、事前設計されたAPIリクエストの集まりが利用可能になりました。
  • 組織単位(OU)の管理方法に関する新しい節が追加されました。
  • サービスの作成方法に関する情報が追加されました。
  • パラメーターを使用してワークフローを呼び出す方法に関する情報が追加されました。
新しい Test アクティビティに情報が追加されました。 詳細を表示
自動化ガイドは更新され、関連するワークフローアクティビティへのリンクが表示されました。 詳細を表示
動的レポートのインジケーターの計算セクションが更新されました。 詳細を表示
ディメンションと指標の互換性をより深く理解するために、動的なレポートの互換性テーブルが追加されました。 詳細を表示
ワークフローの関数のリストが更新されました。 詳細を表示
「コンテンツのデザイン」の章の構成を変更し、改善しました。既存のコンテンツを使用して電子メールデザイナーで電子メールをデザインする方法について、説明する節が新たに追加されました。 詳細を表示
電子メールデザイナーで、電子メールコンテンツをフラグメントとして保存する方法に関する新しい節が追加されました。 詳細を表示
「リンクの管理」セクションが更新され、電子メールデザイナで追跡するURLを管理する方法に関する追加情報が追加されました。 詳細を表示
特定のトランザクションメッセージの再試行プロセスを説明する新しい節が追加されました。 詳細を表示
「API拡張機能を使用したリソースの公開」の節が明確になり、最新のUIの変更で更新されました。 詳細を表示
「電子メールのアーカイブ」セクションの名前が変更され、再構成されました。 詳細を表示
「電子メールの作成」セクションが更新され、最新のインターフェイス変更が反映されました。 詳細を表示
SMPPプロバイダへの接続に許可されるMTAインスタンスの数を制限するため、 SMSコネクタプロトコルと設定 (ナレッジベース)の記事が更新され、SMS外部アカウントに追加された新しいオプションが追加されました。
「はじめに」ガイドが強化され、再構成されました。 詳細を表示
廃止/削除された機能ページが更新されました。 詳細を表示
Dreamweaverの統合に関するセクションが更新、改善されました。 詳細を表示

リリース19.1 - 2019年2月

リリースに含まれる新機能
プッシュチャネルレポートの強化 — 詳細情報
モバイルアプリ用の統合の起動 — 詳細情報
モバイルアプリ内メッセージ — 詳細情報
ワークフローの強化 — 詳細 はこちら こちら
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
電子メールコンテンツを作成する新しいオンボーディング体験と、電子メールデザイナーに対するその他の拡張機能が、「電子メールコンテンツの編集」の章に追加されました。 詳細を表示
トランザクションメッセージングの制限に関する新しい節を追加しました。 詳細を表示
Adobe Campaignの様々な電子メールオーサリングオプションを比較した新しい節を追加しました。 詳細を表示
「カスタムコンテンツブロックの作成」セクションが、ターゲティングディメンションの詳細に加えられました。 詳細を表示
電子メールデザイナーがInternet Explorer 11をサポートしていないことを示す警告が追加されました。 詳細を表示
再作図の影響に関する警告が、リソースの削除セクションに追加されました。 詳細を表示
リソースの追加または拡張方法に関する章が更新されました。 詳細を表示
プロファイルのカスタムリソースを拡張する方法に関する使用例が追加されました。 詳細を表示
カスタムリソースをリンクする方法に関する情報を追加しました。 詳細を表示
Adobe Campaign Standardのプッシュ通知から画像を表示する方法に関する新しいテクノレートが追加されました。 詳細を表示
プッシュトラッキングの導入に関する新しいテクノチドが追加されました。 詳細を表示
Standard および Campaign Classic のエラーメッセージのリストが更新されました。 詳細を表示
トリガー —キャンペーン統合ドキュメントが更新されました。 詳細を表示
Adobe Campaignから直接利用できるコンテキストヘルプリンクの更新。
リジェクトを含むファイルの名前にタイムスタンプを追加した場合の注意を追加しました。 詳細を表示
固定長の列で構成されたフィールドを読み込む際の情報を追加しました。 詳細を表示
ファイル内にレジェクトを保持できるオプションに関する情報を追加しました。 このオプションを使用すると、プロジェクトを含むファイルに後処理ステージを適用できるようになりました。 詳細を表示
コピー&ペースト操作によるワークフローアクティビティの重複方法に関する節を新たに追加しました。 詳細を表示
「クエリ」アクティビティ(「さらに読む」 )および「セグメント化」オプション(「さらに読む セグメント化 )の新しいオプションに関する情報を追加しました。アクティビティがデータを取得しなかった場合に、の後にアウトバウンドトランジションを追加できます。
新しい「バッチサイズ」フィールドの「データアクティビティを更新」セクションに、アップロードするデータの最大バッチサイズを定義できる情報を追加しました。 詳細を表示
新しいオプションの「ファイルアクティビティの抽出」セクションに、送信トランジションが空の場合にファイル生成プロセスを無効にする情報を追加しました。 詳細を表示

リリース19.0 - 2019年1月

リリースに含まれる新機能
電子メールデザイナの一般リリース — 詳細情報
トランザクション電子メールの製品リスト — 詳細
電子メールデザイナのモバイル表示- 詳細情報
アプリ内メッセージベータ版の改善 — 詳細
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
Email Designerの一般リリース(GA)と、非推奨の従来のEmail Content Editorが反映され、コンテンツのデザインガイドが更新されました。 詳細を表示
Adobe Campaignの様々なタイプのオーディエンスに関する詳細を追加しました。 詳細を表示
ユーザーとセキュリティの章を更新し、地理単位の減価償却費を反映しました。 詳細を表示
拒否されたレコード(例えば、 Zip形式の圧縮を参照)。 詳細を表示
データをアップロードする最大バッチサイズを設定できる、データを更新アクティビティの新しいフィールドに関する情報を追加しました。 詳細を表示
URL ドキュメントからのコンテンツの 読み込みを、電子メールデザイナーに関する情報と共に更新しました。
Microsoft Edge(最新バージョン)が、コンピューター用の互換性のあるブラウザーのリストに追加されました。 詳細を表示
受信トランジションが空の場合にファイルを生成できないようにする新しいアクティビティに関する情報をファイルの抽出に追加しました。 詳細を表示
「SDK V4を使用したモバイルアプリケーションの設定」の節は、 ここに移動しました
「Adobe Experience PlatformSDKを使用したモバイルアプリの設定」の節は、 ここに移動しました
ビデオが更新され、 ここに移動されました
ユーザーのタイプの節を更新しました。 詳細を表示

リリース18.9 - 2018年9月

リリースに含まれる新機能
アプリ内メッセージ(ベータ版) - 詳細情報
モバイルアプリ(ベータ版)用Adobe Launchの統合 — 詳細情報
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
インターフェイスの変更に伴い、プッシュ通知ガイドが更新されました。 詳細を表示
オーディエンスの削除方法に関する情報を追加しました。 詳細を表示
プッシュ通知の組み込みレポートセクションを更新しました。 詳細を表示

リリース18.7 - 2018年7月

リリースに含まれる新機能
準備時にURLからのコンテンツインポートを自動化。 詳細を表示
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
SMSコネクタのプロトコルと設定に新しいテクノノテートが追加されました。 詳細を表示
Experience ManagerのAdobe Campaignドキュメントとの統合を更新しました。 詳細を表示
『コンテンツのデザイン』ガイドは、特に電子メール用のコンテンツをデザインできる2つのエディターを示すように、完全に再編成されました。 詳細を表示
既存の電子メールからフラグメントを作成し、Creative SDKで外部コンテンツを完全に編集できるようにする方法を説明します。 詳細を表示
Creative Designerに完全に準拠するためのHTML属性のリストを、この 節で説明します
多言語テンプレートのデフォルト言語に関する情報を追加しました。 詳細を表示
新しいCampaign Standardインスタンスの地理的単位機能の減少、および地理的単位が作成されていない既存のインスタンスの18.7リリースからのリリースが反映されるように、『ユーザーとセキュリティ』ガイドが更新されました。 詳細を表示

リリース18.6 - 2018年6月

リリースに含まれる新機能
APIドキュメントは、 履歴 APIに関する情報で更新されました。 プロファイルに送信された配信のミラーページを取得する方法に関する使用例が追加されました。 詳細を表示
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
トリガー —キャンペーン統合ドキュメントが更新され、再構成されました。 詳細を表示
カスタムプロファイルディメンションの作成方法に関する使用例を順を追って追加しました。 詳細を表示
「キャンペーンとAudience Managerまたは人のコアサービスの使用」ドキュメントを再編成しました。 詳細を表示
配信準備ロールの定義を更新しました。 詳細を表示
配信内の特定のリンクをクリックしたプロファイルのターゲット方法に関する「クエリアクティビティ」の節にサンプルを追加しました。 詳細を表示
カス タムフィルターに関連する節をAPIドキュメントに追加しました 詳細を表示

リリース18.5 - 2018年5月

リリースに含まれる新機能
GDPR: コアサービスの統合 — 詳細情報
プッシュ機能の強化 — 詳細な配信フィードバック — 詳細情報
配信ログ拡張機能 — 詳細情報
カスタムプロファイルデータとの動的なレポート- 詳細情報
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
Analyticsにあるキャンペーン指標のリストを追加しました。 詳細を表示
# メニューの # オプションに関する情報を追加しました。 詳細を表示
プッシュ通知でのカスタムフィールドの使用方法に関する情報を追加しました。 詳細を表示
配信のベストプラクティスを順を追って説明するガイドを更新しました。 詳細を表示
追跡ログタイプに関する情報を追加しました。 詳細を表示
「クエリアクティビティ」セクションは、クエリサンプルで更新されました。 詳細を表示
ブロックリスト専用の節は、「オプトインおよびオプトアウトプロセスについて」という名称に変更されました。 特定のチャネルに対するオプトインの管理方法、およびオプトインとオプトアウトを管理するランディングページの設定方法に関する情報が更新されました。 詳細を表示
アドビがホストするSFTPサーバーを使用する際のベストプラクティスについて説明します。 詳細を表示
Triggersとの統合でサポートされるAnalyticsSKUのリストが更新されました。 詳細を表示
コンテンツエディターのドキュメントの一部のページは、利用可能な様々なアクションのより包括的な表示をオファーに結合しました。 詳細を表示

リリース18.3 - 2018年3月

リリースに含まれる新機能
EU 一般データ保護規則(GDPR) - 詳細を表示
電子メール用Creative Designer - 詳細情報
多言語プッシュ配信- 詳細情報
トランザクションメッセージングでのカスタムリソースの使用 — 詳細
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
GDPR APIは、GDPRリクエストの自動処理を可能にする機能を再グループ化します。 詳細を表示
受信者にブロックリストへの追加機能を与えるランディングページの設定方法に関する情報を追加しました。 詳細を表示
プッシュ通知に使用する多言語のCSVファイルを生成する方法を学習するテクノロジーが追加されました。 詳細を表示
「ダイレクトメール強制隔離と 配信ログ 」インポートテンプレートに関する情報を追加しました。 詳細を表示
技術的なワークフローのリストを更新しました。 詳細を表示
スケジューラーアクティビティの節を更新しました。 詳細を表示
キャンペーンとAdobeソリューションの統合に関するヘルプ資料のリストを更新しました。 詳細を表示
製品内のCampaign Standardコンテキストヘルプを更新しました。

リリース18.2 - 2018年2月

リリースに含まれる新機能
購読 — 複数のサービスへのプロファイルのリストを購読または登録解除 — 詳細情報
エンリッチメントアクティビティ — 以前のトランジションに基づくデータの拡充 — 詳細情報
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
キャンペーンとアドビソリューションの統合のほとんどのURLが変更されました。 ブックマークを確認します。 詳細を表示
データモデルv1は、組み込みリソース用のSQL構造で使用できるようになりました。詳 細情報
配信でのメッセージの準備方法に関する情報を追加しました。 詳細情報
リリースノートは、複数のページに整理されているので、すべての異なるリリースのよりグローバルな表示を得ることができます。
セクションが更新され、視認性が向上しました。 Working with typologies 詳細を表示
に多数の追加データを定義する際にパフォーマンスを向上できる新しいオプション Query が提供されました。 詳細を表示
プロファイルのインポートの例を更新し、プロファイルがダイレクトメールを受信できる状態になるようにいくつかのヒントを追加しました。 詳細を表示
ワークフローで新しいアクティビティを使用できます。 アクティビティ Enrichment 詳細を表示
アクティビティは、1つのファイルを使用して複数のサービスに購読を更新するなど、より多くの使用事例をサポートするように更新されました。 Subscription Services 詳細を表示
配信を準備する手順を説明する使用例を追加しました。 詳細を表示
承認のリストを含む節は削除されました。 詳細情報 (PDF)
SMS自動応答の使用方法に関する使用例を追加しました。 詳細を表示
ユーザーのタイムゾーンに応じた配信の定期的な送信方法に関する情報を追加しました。 詳細を表示
この節を順を追った使用例 Customizing a push notification に合わせて再編成しました。 詳細を表示
ブロックリスト管理に関する新しい節を追加しました。 詳細を表示
配信の失敗と強制隔離に関する情報を更新しました。 詳細を表示
ターゲットマッピング ターゲティングディメンション 、リソースに関するセクションを新設しました。

リリース18.1 - 2018年1月

リリースに含まれる新機能
疲労管理のレポート- 詳細
レポートの共有 — 詳細情報
プッシュ機能の強化 — 詳細 はこちら 、こちら
タイムゾーンに最適化された配信- 詳細情報
APIシグナルアクティビティトリガー — 詳細
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
サービス作成セクションを更新しました。 詳細を表示
セキュリティグループとユニットをより深く理解するための使用例を追加しました。 詳細を表示
動的レポートのディメンション、指標およびセグメントの定義と計算を改善。 詳細を表示
ワークフローを使用した着信SMSメッセージの取得に関する情報を追加しました。 詳細を表示
ファイル転送アクティビティの履歴化設定に関する情報を追加しました。 詳細を表示
Audience ManagerまたはPeopleコアサービスとの統合を設定する手順が更新されました。 詳細を表示

リリース17.10 - 2017年10月

リリースに含まれる新機能
疲労管理 — 詳細
コンテンツの作成: URLから読み込み — 詳細情報
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
A/Bテストのサンプルを更新しました。 詳細を表示
モバイルアプリが「PIIを収集」データを送信する際のプロファイルデータの作成または更新方法に関する新しいテクノチャです。 詳細を表示
新しいエクスポートトラッキング機能に関する節を追加しました。 詳細を表示
組み込みのパッケージの書き出しに関する精度を追加しました。 詳細を表示
外部アカウント定義とサンプルを更新しました。 詳細を表示
クエリエディターのカテゴリの変更を反映するため、多数のスクリーンショットを更新しました。
配信警告 ・セクションが移動され、再構成されました。
「カスタムリソース」の節は、フィルターの 定義方法に関するより詳細な手順で明確になりました
Adobe Campaign Standardのプッシュ通知を受信するためのAdobe Marketing CloudMobile SDKとモバイルアプリの統合方法に関する 技術 (技術)を更新し明確にしました。
モバイルアプリで受け取るペイロードの構造を説明するテクノテートを追加しました。 詳細を表示.
プッシュチャネル設定 セクション は、Adobe Mobile Servicesインターフェイスでポストバックを定義する際に追加される、OSバージョンの新しいペイロードデータで更新されました。
SMSドキュメントは更新され、 SMS自動返信 # セクションに説明が追加されました。
APIを介したワークフロー管理に関する新しい節です。 詳細を表示
主キーと、APIでのビジネスIDのキーとしての使用に特化した新しい節が追加されました。 詳細を表示
APIの単純なフィルターと複数のフィルターに関する情報を追加しました。 詳細を表示

リリース17.9 - 2017年9月

リリースに含まれる新機能
電子メールのライブラリテンプレート — 詳細情報
プロファイルデータを使用した動的なレポート- 詳細情報
マス購読の機能強化 — 詳細情報
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
動的レポートで使用可能なすべてのコンポーネントの詳細リストと、数式の一部の変更。 詳細を表示
アドビのAnalyticsと共有されるKPIの詳細リスト。 詳細を表示
新しい動的レポートのビデオ。
S3アカウントの推奨事項を追加しました。 詳細を表示
様々なタイプのユーザーに関する節を更新しました。 詳細を表示
画像ソースのパーソナライゼーションに関する節を更新しました。 詳細を表示
アクティブなプロファイルレポートに追加されたドキュメント。 詳細を表示
配信の警告理由 配信の警告に関するドキュメントが更新され、トラブルシューティングの節に、アラートの受信時に実行できる操作に関するヒントが記載されています。
はじめにガイドが新しく公開されました。配信の作成とターゲティングから送信や監視に至るまで、Adobe Campaign での配信に関するベストプラクティスを説明します。 詳細を表示
フォローアップメッセージのドキュメントが更新され、使用例が改善されました。 詳細を表示
ACS IDに追加されたドキュメント。 詳細を表示
新しい暗号化およびハッシュ関数が追加されました。 詳細を表示
ファイル転送ワークフローアクティビティの節を更新しました。 詳細を表示
電子メール配信ワークフローアクティビティの「メッセージを送信する前に確認を要求する」オプションに追加された情報。 詳細を表示

リリース17.7 - 2017年7月

リリースに含まれる新機能
多言語配信(電子メール&SMS) - 詳細情報
Adobe Campaign通知 — 詳細情報
配信アラート — 詳細
データソース内の暗号化された宣言済みID - 詳細情報
キャンペーンからAnalyticsへのKPI共有 — 詳細情報
ダイレクトメールチャネル — 送信者に戻る、 詳細情報
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
入門ガイドと使い方に関するビデオは、専用のセクションに再グループ化されました。
電子メールレンダリングドキュメントが更新されました。 詳細を表示
レポートインジケーターの計算表が更新されました。 詳細を表示
レポートドキュメントは、4つの新しい指標で更新されました。 詳細を表示
プロファイルの一意のID生成に関するドキュメントが追加されました。 詳細を表示
重複のオプトインメカニズムに関するドキュメントが、手順を追って記載されるようになりました。 詳細を表示
ロールのリストセクションが更新されました。 詳細を表示

リリース17.5 - 2017年5月

リリースに含まれる新機能
ダイレクトメール- 詳細情報
電子メールBCC - 詳細情報
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
『配信』ガイドは再構成され、「チャネル」に名前が変更されました。 詳細を表示
多くのスクリーンショットが更新され、インターフェイスの変更が反映されています。
新しいテクノロジーが提供されます。 「Adobe Mobile SDKとモバイルアプリの統合」を参照してください。 詳細を表示
PeopleコアサービスまたはAdobe CampaignとのAudience Manager統合を設定する手順が追加されました。 詳細を表示
特定のロールの機能を明確にするために、承認テーブルが改訂されました。 詳細を表示
Adobe Campaignから直接利用できるコンテキストヘルプリンクの更新。

リリース17.4 - 2017年4月

リリースに含まれる新機能
Creative SDKによるImage Edition機能の強化 — 詳細情報
トランザクションプッシュ通知 — 詳細情報
定期的なプッシュ通知 — 詳細情報
Amazon Simple Storage Service(S3)コネクタ - 詳細を表示
Dreamweaverとの統合をライブにする — 詳細情報
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
様々なタイプのAdobe Campaignユーザーに関する節を追加しました。 詳細を表示
ワークフローガイドが再構成され、拡張されました。Easily find how to build and execute a workflow, how to target and manage your data, how to import and export data, and how to use workflow data to update the database or to send deliveries.
詳細な説明や計算式を含む、動的なレポートでレポートインジケーターの計算が可能になりました。 詳細を表示
Adobe Campaignでプッシュ通知と目標地点データを使用するためのAdobe Mobile Servicesの設定に関する新しい専用の節です。 詳細を表示
モバイルアプリの設定および導入の節が更新されました。プッシュ通知を設定および送信するための詳細な手順が含まれています。 詳細を表示
キャンペーンでの画像の操作方法に関する節を更新しました。 詳細を表示
モバイル(目標地点)向けのAdobeAnalyticsとの統合が更新されました。設定手順や使用例が含まれます。 詳細を表示

リリース17.2 - 2017年3月

リリースに含まれる新機能
動的レポート- 詳細情報
Dreamweaverの統合(ラボ) - 詳細情報
手動送信時間の最適化 — 詳細情報
Push notifications: improvements - Read more
ワークフロー: 新しいシグナルアクティビティ- 詳細情報
ワークフロー: 新しい読み取りオーディエンスアクティビティ- 詳細情報
目標地点データ — 詳細情報
REST APIでのリンクされたリソース — 詳細情報
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
Triggers統合: 2つの使用例が追加されました。 詳細を表示
開発者APIドキュメントのデザインを一新し、新しい情報とコードスニペットを追加し、ユーザーエクスペリエンスを向上しました。 詳細を表示
新しい 読み取りオーディエンス 外部シグナル ・ワークフロー・アクティビティの例を見つけます。

リリース17.1 - 2017年1月

リリースに含まれる新機能
外部レポート用のログエクスポート — 詳細情報
トランザクションメッセージングAPI - 詳細
トランザクションメッセージ向けのマーケティング機能 — 詳細
リリースに伴うその他のドキュメントのアップデート
増分処理クエリワークフローアクティビティ: 新しいインクリメンタルモード — 詳細情報
スケジューラーワークフローアクティビティの更新 — 詳細情報
URLの変更: Assetsコアサービス — 詳細情報
URLの変更: Peopleコアサービス — 詳細情報
プロファイルとオーディエンスに関するガイドが再編成されました。 詳細を表示